「チリトマトヌードル」35周年の特別限定商品

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル」。「カップヌードル」シリーズの新商品です。1982年に発売されてから35周年を迎えた「チリトマトヌードル」の特別限定商品となっています。「チリトマトヌードルにチリソースを加えるとおいしい」というちょい足しレシピに注目し、今回の商品には「激辛チリチリ♪ペースト」が別添されています。激辛チリトマトヌードルということなのでしょう。激辛チリチリ♪ペーストを全部入れるといつもの18倍の辛さになるとのこと。これは非常に楽しみな一杯ですね。



商品概要

品名:カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル
メーカー:日清食品
発売日:2017年11月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(激辛チリチリ♪ペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

栄養成分表

1食78g(めん60g)あたり
エネルギー:359kcal(めん・かやく325kcal スープ34kcal)
たん白質:8.4g
脂質:15.4g
炭水化物:46.8g
食塩相当量:4.1g(めん・かやく1.8g スープ2.3g)
ビタミンB1:1.45mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:100mg



これは辛い!18倍の辛さになったチリトマトヌードル

スープは「チリの辛さとマイルドなトマトスープがマッチした、すっきりとしたスープ」に、「赤唐辛子、ハバネロ、チリパウダーなどの刺激的な辛みとうまみに、食欲をそそる香ばしい薫製の風味を加えた "激辛チリチリ♪ペースト"」が別添とのこと。スープ単体ではいつものチリトマトヌードルとまったく変わらないようです。トマトのベースの味に、少しだけチリの辛さを感じられるスープです。いつものチリトマトヌードルなので当然これだけで十分おいしいです。そしてこれに今回の目玉である「激辛チリチリ♪ペースト」を加えるとどうなるか。今回は中途半端にはせず、全部ペーストを入れて18倍の辛さにしています。いやーこれは辛い。所詮チリトマトヌードルの18倍の辛さなんて大したことないだろと思って食べましたが、なんのなんの結構な辛さです。トップクラスの辛さとまではいかないものの、十分に激辛と言って良いのではないかと思います。辛さで口が麻痺してトマトの味はだいぶ感じなくなってしまいますが、それでもしっかり激辛チリトマトヌードルになっていました。これはうまいなぁ。このままチリトマトヌードルがこれに置き換わればいいのにとすら思える味でした。

強いスープの中で、麺は激辛スープを口へ運ぶための媒介としての役割

麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつものカップヌードルの油揚げ麺です。それなりに油揚げ麺臭のある麺ではありますが、今回は圧倒的なスープの強さの前ではまったく存在感はなく、スープを口に運ぶための媒介でしかありません。ノーマル「チリトマトヌードル」で感じるスープと麺の相性ばっちりな感じはないものの、縮れがあるのとスープの吸い込みが強いのとで、スープを口へ運ぶための媒介としては非常に優れていると思います。

ノーマル「チリトマトヌードル」と同じ具の構成で、今回のスープ相手だとトマトが少し物足りない

具は「白い謎肉、キャベツ、コーン、トマト、インゲン」とのこと。ノーマルの「チリトマトヌードル」で新しく加わった鶏肉主体の「白い謎肉」は今回も継続で、カップヌードルの謎肉とは違う、鶏らしい食感を感じます。白い謎肉を含め、「チリトマトヌードル」となんら変わらない具でした。インゲン好きです。今回チリペーストでスープがかなり強いため、トマトはもう少し多い方がチリトマトらしいのかなとは思いました。以前に比べてトマトが弱いように感じるし、今回の強いチリペーストによっていっそうトマトが後退したように感じました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
チリペーストが加わったこと以外はいつもの「チリトマトヌードル」と全く一緒かと思います。しかしそのペーストによっていつものスープの18倍の辛さになり、激辛と言って差し支えない辛さとなりました。カップヌードルとしては破格の辛さでとてもおいしかったです。チリペーストの強さによって、バランス的にスープと具のトマトが少し弱いようにも思いましたが、この辛さの魅力は捨て難く、私はノーマル「チリトマトヌードル」よりも今回の方を上位と見ます。チリトマトヌードルのスープに強烈な辛さ、これはクセになります。店頭からなくならないうちに買い置き決定です。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加