2008年から続くスーパーカップの冬の定番「みそバター味」

今回のカップ麺は、エースコックの「三つ星スーパーカップ1.5倍 コーンぎっしり みそバター味ラーメン」。「スーパーカップ」シリーズの中でもプレミアムなラインナップである「三つ星スーパーカップ」の新商品です。今回の「みそバター味ラーメン」も前回食べた「コク塩ラーメン」に負けず劣らずのずいぶんと長く続いている商品で、2008年から「三つ星」ではなかった時も含め毎年のように冬に発売されています。今まで主にハンサム氏が食べていたので、私オサーンが食べるのは久しぶりで、2008年に出た時以来となります。今年のみそバターはどんな味でしょうか。



商品概要

品名:三つ星スーパーカップ1.5倍 コーンぎっしり みそバター味ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年11月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・バター状ブロック)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)

栄養成分表

1食133g(めん90g)あたり
エネルギー:518kcal(めん・かやく415kcal スープ103kcal)
たん白質:11.6g
脂質:19.3g
炭水化物:74.5g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.1g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.50mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:280mg



引き締まったみその味にバターがほんのり香る

スープは「まろやかなポークをベースに、4種の味噌とジンジャーやガーリックなどの香味野菜の旨みを加えた味噌スープ」で、「後入れのバター状ブロックを入れるとバターの風味と後引くコクをしっかり感じる味わいに仕上げ」たとのこと。濃いめのみそ味のスープです。エースコックのみそ味らしく甘みの少ないタイプで、ガーリックやジンジャーなどでちょっとピリッと締まっている感じがします。これに「バター状ブロック」が加わることで、表面に油が浮いてこってり感が増します。カップが大きくスープの量が多いので、溶かし切ってしまうとバターの味はそれほど強くなくなり、ほんのり香る程度となりました。溶かし切らないで表面に浮かして食べるのが良いと思います。もうちょっとバターの味が強い方がみそバターらしくて良いとは思うものの、濃いみその味とバターのこってり感で、冬らしい味に仕上がっていました。

スーパーカップのいつもの「カドメン」

麺は「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」とのこと。いつものスーパーカップの「カドメン」で、丸刃で切った中太の油揚げ麺です。しっかりした噛み応えが特徴の麺で、今回の強いスープに対しても真っ向から張り合える強い麺となっています。スープと麺の相性はかなり良いと思います。この麺はやっぱりみそとか強い味のスープに対してバツグンの相性ですね。とは言っても、メーカーはこの麺の使い方を熟知しているので、この麺に合わせるのはいつもこってりスープで、あっさりスープを合わせることはまずしないですけどね。

コーン一辺倒の具で、大量のコーンの甘さがスープと相性良い

具は「カップ一面に広がる色調の良いコーン、ねぎを入れ」たとのこと。具はかなり割り切っていて、大量のコーンとネギのみの構成。コーンは自分が以前食べた時はコーンとキャベツが入っていましたが、当時よりもコーンがだいぶ多くなっているのではないかと思います。表面を覆う大量のコーンはこれだけで迫力十分で、その上でコーンの甘みが、甘みのないスープとあわせて非常に相性が良かったです。これは良い取り合わせでした。いたずらに他の具を入れず、徹底的にコーンだけ入れてきたのも、カップ麺らしく極端で好感が持てました。どうせならほとんど目立っていなかったネギの分もコーンで良かったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
甘みの少ないみそ味のスープにバター状キューブで油のこってり感を増させ、コーンの甘さでバランスを取った一杯となっていました。「みそバター味」の品名ですが、個人的には大量のコーンの方が主役なんじゃないかと感じました。もう何年も続いている商品で特段の驚きはないですが、安定しておいしい冬らしい商品で、こちらも前回の「コク塩ラーメン」同様、冬の定番商品として長く続いて欲しいなぁと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加