フリーズドライの野菜を用いたセブンプレミアムのタテ型カップ麺

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たっぷり 鶏だし中華そば」。製造は東洋水産。セブンプレミアムのタテ型カップ麺新商品です。セブンのタテ型と言えば、廉価なのにおいしいと評判ですが、今回のカップ麺はタテ型でありながらも、安価とはいえない税込198円です。やや横幅のあるカップで、フリーズドライの野菜を入れることで、今までのタテ型とは違う価値を提案する商品となっています。FDの野菜は今までも東洋水産の本気盛等に入っていましたが、今回は一般的なタテ型カップよりも横幅が大きいカップを使うことで、既存の商品とは違うことを強調しているように見えます。セブンPBで198円の新商品、果たしてどんなデキになっているのでしょうか。楽しみです。



商品概要

品名:野菜たっぷり 鶏だし中華そば
メーカー:セブンプレミアム(東洋水産製造)
発売日:2017年11月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税込198円
取得価格:税込198円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:442kcal
たん白質:9.5g
脂質:19.9g
炭水化物:56.3g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく1.1g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.58mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:196mg



ゴマ油の強く効いた「中華風」しょうゆ味のスープ

スープは「鶏の旨味をベースに醤油・鶏脂を加え、胡麻の風味と酸味を利かせた中華系スープ」とのこと。鶏ベースのしょうゆ味のスープで、ゴマ油の風味が強く効いた中華風のスープとなっています。「鶏だし中華そば」と聞いて昔ながらのしょうゆラーメンみたいなものを思い浮かべたのですが、確かに鶏だしの中華そばではあるものの、これは「中華風」の鶏だしスープですね。ゴマ油がいちばん強く効いていて、次いで鶏油のふわっとした風味と鶏ベースのしっかりした甘みも感じられ、こってりめの重厚スープとなっています。一般的な中華そばをイメージするとまったく違う味でですが、これはこれで完全に中華に寄っていておいしいスープです。ゴマ油の味が後を引くおいしいスープでした。

麺量は普通のタテ型よりは多く大盛よりは少ない

麺は「滑らかで弾力のある細麺」とのこと。中細で縮れのある油揚げ麺です。東洋水産のタテ型と言えば本気盛の太い麺を思い浮かべますが、今回は太い麺ではなくしょうゆ味のスープにあわせた細めの麺となっています。縮れがスープを拾うこともあり、スープが前に出たバランスになっていて、スープと麺の相性は非常に良いのではないかと思います。スープは中華そばというより中華風そばでしたが、麺はしっかり中華そばらしい麺となっています。麺量は70gで、カップヌードル等のノーマルなタテ型商品よりは多く、本気盛など大盛タイプのタテ型よりは少ない、中間的な量となっています。この麺量で中細麺だと、太麺に比べてかなり食べ応えがあります。

キャベツなどのFDの野菜が大量に入っている

具は「キャベツ、ねぎ、にんじん、キクラゲ、チンゲン菜、コーン、赤ピーマン、インゲンが入って、野菜をたっぷりお楽しみいただけ」るとのこと。フリーズドライの野菜はキャベツ、にんじん、キクラゲ、チンゲン菜。さすがにFDなだけあって、シャキシャキ感と甘みが素晴らしいです。また量もかなり多く食べ応えがありました。これはこの商品の大きな売りですね。他社製品とは明らかに違う品質だと思います。他にコーンや赤ピーマン、インゲンといった彩りの良い野菜も入っていて、見た目もとても良かったです。 「野菜たっぷり」の名に違わない山盛りの野菜でとても良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いつものセブンプレミアムのタテ型カップ麺とは異なる税込198円という強気の価格設定ですが、山盛りのFD野菜の量に加え、ゴマ油の効いた「中華風」のしょうゆ味スープ、食べ応え十分の70gの中細麺と、価格以上の価値を十分に見出だせる一杯でした。このFD野菜の品質と量は大きな武器ですね。スープと麺の相性も良く、ゴマ油の風味で最後まで飽きずにしっかり食べ切れるおいしい一杯でした。これは高レベル商品の多いセブンプレミアムタテ型商品の中でも十分に生き残っていけるでしょう。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加