チーズとトマトをアレンジしたカップヌードル流ピザの味

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル チーズピザポテトマト味 ビッグ」。「カップヌードル」シリーズの新作です。今回は、ピザをカップヌードル流にアレンジした「チーズピザポテトマト味」ということで、途中ちょっとカルビーみたいな感じが出てしまっていますが、チーズもトマトもカップヌードルお得意の味なので、とても期待できそうな一杯です。イタリアンな雰囲気を出した商品は今までのカップヌードルシリーズでも多いですよね。果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:カップヌードル チーズピザポテトマト味 ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2017年11月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セイコーマート)

栄養成分表

1食100g(めん80g)あたり
エネルギー:470kcal(めん・かやく414kcal スープ56kcal)
たん白質:9.9g
脂質:20.7g
炭水化物:61.0g
食塩相当量:5.7g(めん・かやく2.2g スープ3.5g)
ビタミンB1:1.15mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:127mg



トマトとチーズがバランスよく効いているスープ

スープは「ピザをイメージしたコクのあるスープ」で、「爽やかなバジルの香りとトマトの酸味にチーズをプラスし」たとのこと。トマトベースのスープで、溶け込んだチーズの味とバジルの風味が効いています。トマトは同じカップヌードルのチリトマト味と比較するとそれほど強い味ではないですが、それでも酸味がスープの中でアクセントになっています。チーズの味もきちんと感じられましたが、これがメインという感じではなく、トマトとチーズがバランスよく効いていました。バジルは控えめで、トマトやチーズの味に彩りを添える形となっています。今回はピザをカップヌード流にアレンジしたとのことでしたが、トマトとチーズをあわせたからと言って味がピザになった感じはしなかったですかね。ピザというよりはトマトとチーズのおいしいスープでした。

いつものカップヌードルの油揚げ麺

麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつものカップヌードルの縮れた中細油揚げ麺です。油揚げ麺臭を感じる麺ですが、縮れでスープとよく絡むのと、スープをよく染み込ませるのとで、麺よりもスープが前に出る味のバランスとなっています。この麺があるだけでどんな味のスープでもきちんとカップヌードルになるんですよね。今回のトマトとチーズのスープとも相性が良く、スープの味、麺の形状共に「ラーメン」ではなく「ヌードル」。洋風なイメージが色濃く出ていたように感じました。いつものカップヌードルそのものです。

ポテトの味と存在感はバツグンだがそれ以外の具がカップヌードルとしてはやや弱い

具は「ポテト、チェダーチーズ風キューブ、ベーコン風味ビッツ、キャベツ、トマト」とのこと。チーズは確かに入っていて味への寄与も大きかったですが、湯戻し後はほぼスープに溶け出していて、具としての存在感はあまりなかったように思います。主役は商品名にもなっているポテトで、これはかなり存在感ありました。ちょっとかための食感が心地よく、食感も味も素晴らしかったです。ポテトの量は入っていたものの、他の具はカップヌードルとしてはそれほど多いわけではなく、キャベツもトマトも少なめです。ベーコン風味ビッツが面白い存在で、粒が小さいので具としての存在感はそれほどなかったですが、ベーコンの風味がよく出ていました。これ本物のベーコンではないようですけどね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
トマトとチーズがバランスよく効いたスープで、ピザをカップヌードル流にアレンジしたとのことでしたが、普通にトマトとチーズのおいしいスープでした。具のポテトも量があっておいしく、商品名「チーズピザポテトマト」の「ピザ」以外はきちんと表現できていたのではないかと思います。カップヌードルの味としてはトマトもチーズもありふれているため、商品としてのインパクトはやや弱いように感じましたが、きちんとおいしく仕上げてきた一杯だと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加