「CoCo壱番屋」シリーズの新商品は野菜たくさんのカレーうどん

今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 彩り野菜カレーうどん」。エースコックの定番シリーズ「CoCo壱番屋」の新商品です。それぞれカレー味のうどんと蕎麦の同時発売ですが、私の行動圏ではうどんしか見つけられなかったので、こちらを食べてみたいと思います。「CoCo壱番屋」シリーズの商品は総じてどれもおいしく、特にスパイス感がかなり強いのが特徴であり魅力です。お店のスパイス感もチェーン店とは思えないんですよね。ただ、うどん商品だとあまりスパイスを強くしない傾向があるように感じていますが、今回は果たしてどんな味なのでしょうか。楽しみな一杯です。



商品概要

品名:CoCo壱番屋監修 彩り野菜カレーうどん
メーカー:エースコック
発売日:2017年11月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・スパイス)
定価:税別200円
取得価格:税込212円(ローソン)

栄養成分表

1食96g(めん78g)あたり
エネルギー:408kcal(めん・かやく348kcal スープ60kcal)
たん白質:8.8g
脂質:13.9g
炭水化物:61.8g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.9g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:202mg



和風だしと野菜の甘さに加え、ココイチらしいスパイス感のあるスープ

スープは「豚ベースのカレースープに、複数種の野菜の旨みと鰹や昆布の風味が溶け込んだコク深い味わいの和風カレースープ」で、「とび辛スパイスの爽やかな辛みがアクセントとなり一層食欲を刺激」するとのこと。鰹の和風だしを強く感じるカレー味のつゆです。カレー自体はそれほど濃くはなく、魚介味と野菜の甘みを引き立てる構成となっています。これに別添の「とび辛スパイス」が加わります。スパイスの量が少ないのでそれほど存在感がないのかなと思いながら食べましたが、これが意外ときちんとスパイスのパンチを強く感じられます。ベースのカレー味をそれほど強くしないことで、とび辛スパイスを前に押し出しているように感じました。これはなかなか良いんじゃないでしょうか。カレーうどんらしい和風だしと野菜の甘さでやさしい味に仕上げながら、ココイチらしいスパイス感もきちんと前に出しています。よくできているスープでおいしいです。

幅広で厚みもある油揚げ麺のうどん

麺は「ツルっと滑らかな幅広いうどんらしいめん」で、「適度に味付けをし、スープと相性良く仕上げ」たとのこと。太めの油揚げ麺です。「日清どん兵衛」や「マルちゃん赤いきつね」に比べて幅広かつ厚みのある麺で、大盛ということもあって食べ応えがかなりあります。ベースのカレー味が弱めとはいえ、スープにはそれなりに強い主張があるので、太めの麺がきちんとスープとマッチしていました。スープと麺のバランスは良いと思います。スープのデキが良いので麺の太さが心配でしたが、まったく問題なく、スープの魚介や野菜の味もしっかり感じられて良かったです。

彩り豊かな野菜の組み合わせ

具は「食感の良いキャベツ、色調の良いねぎ、コーン、人参で仕上げ」たとのこと。野菜はさすが「彩り野菜」と銘打つだけあり、きちんと量が入っています。大量とは言わないですがそれなりに入っていました。キャベツやコーンの甘さがスープでよく出ていた野菜の甘さを強調していました。また、ニンジンの赤、コーンの黄色、そしてキャベツやネギの緑で、かなり彩り豊かに仕上がっていたのも印象的でした。カップ麺に入っている野菜なので栄養的には微妙なところなのでしょうが、野菜が多いのはやっぱりちょっと良い気分になりますね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ベースのカレーをやや弱くすることで、和風だしや野菜の甘さを引き出したカレーうどんらしい味のスープで、とび辛スパイスがしっかり目立っていたことも良かったと思います。また、幅広麺とスープのバランスが良かったです。野菜の彩りも豊かで、大盛商品らしい具の貧弱さはなく、しっかり野菜が入っていました。とび辛スパイスがきちんと目立っていたのがとても良かったです。カレーうどんらしさとココイチらしさがよく出たおいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加