冬らしい「キムチチゲ」の「どん兵衛」新作

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 キムチチゲうどん」。「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。「キムチチゲ」という、いかにも体が温まりそうな冬らしい味です。前回のペヤングの激辛のあとなので、きっとあってないような辛さと感じてしまうんでしょうね。ペヤングの後だとどうしてもやさしい味が恋しくなります。今回はリハビリwにうってつけの商品かもしれません。どん兵衛らしい安定の味を楽しみたいと思います。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 キムチチゲうどん
メーカー:日清食品
発売日:2017年11月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込116円(イオン)

栄養成分表

1食80g(めん66g)あたり
エネルギー:359kcal(めん・かやく332kcal スープ27kcal)
たん白質:6.7g
脂質:14.1g
炭水化物:51.3g
食塩相当量:4.2g(めん・かやく1.2g スープ3.0g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:155mg



キムチと海鮮のバランスが良いあっさりキムチチゲのつゆ

つゆは「キムチの辛みと海鮮の旨みが広がるピリ辛な味わいのつゆ」とのこと。海鮮の味がほのかに効いているしょうゆベースのつゆで、キムチの風味が少し目立っています。ただ全体的におとなしめの味で、キムチも海鮮もそれほど強く前には出てきません。辛さもピリ辛以下で、辛いものが苦手な人でも何とか食べられるのではないかと思います。キムチ使用でおとなしい味というのはなかなか珍しいんじゃないですかね。派手さは一切ないながら、じわじわ効いてくるおいしさでした。私のようなバカ舌だとちょっと物足りなくてワンパンチ欲しくなるところですが、キムチ、海鮮のバランスの取れたつゆでした。

どん兵衛らしい生麺っぽさのある油揚げ麺

麺は「どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。太い油揚げ麺のうどんです。どん兵衛らしくしっとり感のある、加水の多いタイプの麺です。微かに油揚げ麺臭はあるものの、他社の油揚げ麺うどんとは一線を画す生麺っぽい仕上がりの麺です。今回はつゆがかなりおとなしいため、つゆに比して麺がだいぶ強いように感じました。うどんはたいがい麺が勝ち気味のバランスで食べるものなのでこれで良いのだと思いますが、私はもうちょっとつゆが強いバランスの方が良いのではないかと感じました。

どん兵衛のお揚げに替わるような大物の具が入っておらず、量も少ない

具は「キムチ、かきたま、ニラ」とのこと。具はだいぶ貧弱です。ノーマルどん兵衛うどんなら大きなお揚げがあるのに、今回はそれに替わる大物がない上に、量が少ないです。キムチとかニラとか、キムチチゲを表現するためにはもうちょっと量が欲しかったところ。かきたまもほとんど存在感ありませんでした。どうしてもどん兵衛と言えばお揚げを想像してしまうので、それに替わるものがないのはかなり物足りなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
キムチと海鮮のバランスの取れたあっさりつゆはそれなりにおいしかったですが、太くて存在の強い麺とあっさりつゆとのバランスがやや悪く感じられ、また具の量がかなり少ないのがちょっと残念でした。大きなお揚げの分のコストどこ行っちゃったのでしょうか。税別180円の商品と考えるとややインパクトに欠ける印象で、どん兵衛シリーズとしては物足りない感じがしました。つゆはきちんとおいしかったので★3としましたが、次回のどん兵衛で巻き返しに期待したいところです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加