「きのこ庵」新商品のお蕎麦の方

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 きのこ庵 2種のきのこそば」。前回のうどんに引き続き「きのこ庵」シリーズの新商品となります。今回はお蕎麦。東日本にいるからなのか、うどんよりお蕎麦の方が、きのこと親和性が高いような気がしています。うどんと同様、今回もぶなしめじとしいたけの組み合わせのようです。うどんは昆布のだしが太くておいしかったですが、こちらお蕎麦は果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 きのこ庵 2種のきのこそば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

栄養成分表

1食65g(めん50g)あたり
エネルギー:273kcal(めん・かやく223kcal スープ50kcal)
たん白質:7.3g
脂質:8.6g
炭水化物:41.5g
ナトリウム:1.7g(めん・かやく0.5g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:213mg



お蕎麦としてはしょうゆが弱めでかつおの効いたつゆ

つゆは「焼津加工鰹節と北海道産利尻昆布のだしのうまみを合わせ、丸大豆しょうゆで味を調えた、風味豊かなそばつゆ」とのこと。前回のうどんに比べるとしょうゆが強めで、昆布よりもかつおを強く感じるつゆとなっています。お蕎麦のつゆとしてはしょうゆは弱めで、かつおや昆布の押しも強くありません。あっさり方向にバランスを取っているつゆと言えますが、うどんで使われていた太い昆布だしと比べると、ちょっと特徴が薄いかなという印象でした。おいしくないわけではないものの、今回のつゆにこれといった強みを感じません。あっさりでも何かワンパンチは欲しかったところ。

色が濃いめで香りもしっかりした油揚げ麺のお蕎麦

麺は「そばの実をそのまま挽いた『挽きぐるみそば』を配合し」た、「やや黒めの色調で、そば独特の食感が味わえる香り高い麺に仕上げ」とのこと。少し細めの油揚げ麺のお蕎麦です。確かに色がやや黒めで、油揚げ麺ながらお蕎麦の食感はしっかり感じられる麺となっています。お蕎麦の風味もきちんとあり、お蕎麦としてはしょうゆが強くないため、相対的に麺のバランスが強いように感じました。うどんに比べると、油揚げ麺臭はそれほど感じませんでした。なかなか良い麺だと思います。

ぶなしめじが食感できのこそばらしさを出している

具は、「ぶなしめじ、しいたけ、かまぼこ、ねぎの組合せ」とのこと。前回のうどんではかきたまだったのが、今回はかまぼこに入れ替わっています。他のきのこなどは同じ構成でした。しいたけが味や風味で、ぶなしめじが食感でという役割分担はうどんと同じでしたが、うどんのつゆに比べるとしいたけの風味の存在感が少し弱いですかね。うどんよりしょうゆが強いことが影響していると思います。一方で細かいものがたくさん入っているぶなしめじの方は、今回も存在感バツグンで、しっかりきのこそばらしさを出していました。ぶなしめじが中心の具の構成でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
しょうゆの効きがおとなしめのあっさりやさしいつゆに、香り強めの麺、そしてぶなしめじの存在感の強い一杯でした。前回食べたうどんに比べると、つゆにインパクトが足りない印象で、あっさり味でも何かワンパンチが欲しかったです。昆布の太さが特徴的だったうどんに比べるとやや見劣りしているように感じました。おそらくスーパー店頭で定価より安く売られることを想定した商品なので、安く手に入るなら良い商品だと思います。秋らしさを感じられる商品で、秋の風物詩として1度くらい食べるのは良いかもしれません。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加