京都背脂しょうゆラーメンのお店の激辛商品

今回のカップ麺は、エースコックの「来来亭 旨辛麺」。ファミリーマート・サークルK・サンクス限定商品です。滋賀県野洲市に本店のあるラーメン店「来来亭」のメニュー「旨辛麺」の再現商品で、以前にも出ていたものとなりますが、このブログでは初めて食べます。「来来亭」は滋賀県にありながら京都の背脂しょうゆラーメンを供するお店で、背脂がたくさん入っていることが大きな特徴となっています。北海道・東北を除いて全国的に展開しているお店なので、ファンの多いお店なのではないかと思います。今回の商品は背脂しょうゆラーメンではなく辛いラーメンで、お店では辛さが選べて、高いレベルを選ぶとかなりの辛さのようです。見た感じ、担々麺とか台湾ラーメンみたいな感じなのでしょうか。どんな味の一杯なのか楽しみです。



商品概要

品名:来来亭 旨辛麺
メーカー:エースコック(ファミリーマート限定商品)
発売日:2017年10月31日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・調味油)
定価:税込200円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食98g(めん70g)あたり
エネルギー:447kcal(めん・かやく326kcal スープ121kcal)
たん白質:9.5g
脂質:20.5g
炭水化物:56.1g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.7g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:206mg



しょうゆベースで激辛に近いレベルの辛さが特徴のスープ

スープは「辛くて旨い!青唐辛子パウダー入り」とのこと。しょうゆ味のベースに唐辛子の加わった辛いスープで、辛さは激辛まではいかないものの、それに近いレベルにはあるかと思います。なかなか辛いです。しょうゆベースの辛いスープでニラも入っているため、味的には台湾ラーメンに近いのかなと思いますが、台湾ラーメンのようなニンニクの強さはありません。お店の看板メニューは鶏ガラしょうゆ味のスープなのに対し、このスープは豚がメインに使われているため、スープの共通化はされていないようです。食べ応えのある辛さでおいしいですが、別添で入れる背脂は、残念ながらしょうゆ味ほど効果があるようには感じませんでした。スープの辛さが強いため、相対的に背脂の風味がしょうゆ味のように前には出てきませんでした。こってり感とか味の下支えとして背脂が機能している部分は大きいかと思うものの、来来亭ならではのふわっと背脂の風味が香るわけではなかったです。

「来来亭しょうゆ味」の細い麺とは違う太麺を使用

麺は、太い油揚げ麺です。次回更新予定の「来来亭 しょうゆラーメン」と比べると2回りくらい太い麺で、強い存在感です。縮れているためスープをよく拾い、今回のスープの主張がかなり強いことも相まって、スープと麺のバランスは良かったです。実際のお店でも、しょうゆ味は細麺、旨辛麺は太めの麺で、麺は使い分けているようです。当然といえば当然ですが、このスープに細い麺で合わせてしまうとおそらくスープのワンサイドゲームになってしまうので、この麺の使い分けは良いのではないでしょうか。中身の詰まったどっしり感のある麺で、食べ応えもしっかりしていました。

具のボリューム感はお店再現商品としては十分

具は、鶏・豚味付肉そぼろ、唐辛子、メンマ、もやし、ニラ。別添背脂も具にカウントすると、お店再現商品としてはかなり豊富な具の量かと思います。挽肉は結構たくさん入っていて、麺を啜る度にきちんと肉の存在を感じられました。ニラもかなり存在感があり、これはちょっと台湾ラーメンっぽいですね。それほど強いニラの臭いはないものの、口に入れるとニラらしさが出ていました。もやしも特徴的な具だと思うのですが、ちょっと量が少なかったかな。メンマはちょっと大きめで、メンマの風味がスープとよくマッチしていました。十分な具の構成ではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
背脂がしょうゆ味ほど効果的ではなかったですが、私の舌がバカなだけかもしれませんw それ以外は辛くておいしい一杯でした。実際、背脂がどう使われているのか、お店でも食べて確かめたくなりました。激辛なものを食べたくなった時の選択肢として十分機能するし、ファミマに行けばこれがあると思うと安心感もあります。おそらく期間限定で店頭からそのうちなくなってしまうと思いますが、いつも置いてもらえると、セブンの中本やローソンのトナリの対抗馬として良いと思うんですけどね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加