キムチや担々麺を扱うとおいしい「本気盛」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ごま香るキムチ担々麺」。東洋水産のタテ型カップ麺ブランド「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「ごま香るキムチ担々麺」で、キムチ、担々麺という2つの強い味があるため、本気盛シリーズの太い油揚げ麺との相性はいかにも良さそうな感じがしています。実際今までの本気盛商品でも、キムチや担々麺を扱った商品は総じておいしいものが多かったです。今回はさらに「ごま」まで強調されており、相当強いスープだと想像できます。本気盛らしい押しの強い一杯になっていることを期待しながら食べたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 ごま香るキムチ担々麺
メーカー:東洋水産
発売日:2017年10月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食111g(めん80g)あたり
エネルギー:529kcal(めん・かやく398kcal スープ131kcal)
たん白質:12.7g
脂質:25.4g
炭水化物:62.3g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく1.1g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:291mg



すりゴマ、練りゴマの強さと辛さの両立した太い担々麺スープ

スープは「ポークとチキンをベースに、すりごまの旨味と花椒などの香辛料を利かせた担々スープ」で、「粗挽唐辛子入り」、「別添特製油」とのこと。みそ味ベースの担々麺スープで、すりゴマと練りゴマゴマが強く効いています。辛さもピリ辛以上には強く感じられ、味の太さ、濃さが大きな特徴となっています。辛さと練りゴマ、すりゴマが強いレベルで拮抗しており、本気盛のイメージ通りの太い味のスープです。実はお湯を入れる前、蓋を開けた段階ですでに強いゴマの香りがしていて、その時点ですでに今回の勝利は確信していたのですが、実際食べてみて、その香りの期待を裏切らないとてもおいしいスープでした。担々麺の味の太いことは容易に想像できたのですが、ここまでゴマが強いとは思っていなかったので、想像以上でうれしかったです。これはかなり良いスープだと思います。

主張の強い太い油揚げ麺だが強いスープやキムチによってバランスがよく取られている

麺は「丸刃で切ったなめらかで太めの麺」とのこと。太い油揚げ麺です。いつもの本気盛の太麺といった感じです。実際は同じ太麺でも色々配合変えていたりするんだと思いますが、本気盛として食べると、明らかに細い麺の時以外はだいたい同じような麺だと感じます。非常に存在感の強い麺なのはいつもどおり。ですが今回は、担々麺スープがかなり強烈なことに加え、後述するキムチまで入っていることにより、相対的に麺の主張は弱まってバランスがよく取れています。この麺がおいしいとは思わないものの、他のパーツときちんとバランスが取れていて、麺が足を引っ張っている印象はありませんでした。本気盛シリーズは以前に比べてスープとのバランスがきちんと考えらていると感じています。

FDキムチは食感に加えて濃くて辛い味でおいしい

具は「FDキムチブロック、鶏挽肉、いりごま、ねぎ」とのこと。今までの本気盛のキムチはFDブロックではなかったように思いますが、今回はFDブロック。キムチらしいシャキシャキ感もさることながら、味がかなり強いです。辛さも結構あり、非常に食べ応えのあるキムチになっています。これはもう、パック詰めのキムチとかわらないデキなんじゃないですかね。この商品のストロングポイントでした。いりゴマもたくさん入っていて、これがまたかなり香ばしい。すりゴマ練りゴマに加えていりゴマまで入れてくる徹底ぶり。かなり気合を感じるし、複数のゴマの香りが強調されていてとても効果的でした。挽肉はそれほど多くなかったですが、FDキムチといりゴマがこれだけ入っていれば十分でしょう。具量は本気盛らしくボリュームがありました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
強い練りゴマに加えて、すりゴマ、いりゴマまで入るゴマの徹底ぶり、適度な辛さ、さらにはFDキムチまでおいしいという、本気盛イメージ通りの押しの強い味でした。いつも書いているように、本気盛の太い油揚げ麺を正直おいしいとは思っていないのに、それでも高評価としました。本気盛に★6つけるなんて初めてかなと思い過去を辿ってみたら、昨年12月に「マルちゃん 本気盛 背脂醤油チャーシュー麺」で★6つけていました。確かにおいしい商品でしたが、今回の商品も負けないくらいおいしいです。かなり満足できる一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加