定番袋麺「カレーうどん 甘口」をカップ麺で再現した商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ カレーうどん甘口」。50年以上も続く超ロングセラー商品である即席袋麺「カレーうどん 甘口」をカップ麺で再現した商品です。昔はよく見かけたパッケージな気がしますが、最近はあまり見なかったように思います。袋麺は小さい頃何度か食べたことがあるものの味は覚えてないので、残念ながら袋麺との味の比較はできません。パッケージを見ると、商品名では入っているはずの「甘口」の文字がどこにもないです。ほんとにこの商品であっているのか?と疑心暗鬼になりつつ買ってネットで確認するとやっぱりこの商品であっていたようです。袋麺の方にも「甘口」とは書かれていないみたいです。



商品概要

品名:マルちゃん 縦型ビッグ カレーうどん甘口
メーカー:東洋水産
発売日:2017年10月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込192円(イオン)

栄養成分表

1食93g(めん70g)あたり
エネルギー:409kcal(めん・かやく335kcal スープ74kcal)
たん白質:9.3g
脂質:16.0g
炭水化物:56.9g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.9g スープ1.5g)
ビタミンB1:2.47mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:175mg



「甘口」なのにスパイス感の強いカレー味のつゆ

つゆは「ポークをベースに、たまねぎの甘味を加え、かつおの旨味と醤油で味を調えた風味豊かなカレー味のつゆ」とのこと。和風だしとたまねぎの味の効いたカレー味のつゆです。商品説明には一切書かれていないのですが、スパイスがかなり強く効いていて、味のいちばんの特徴はこのスパイスなんじゃないかと感じるほどでした。これ「甘口」とはちょっと思えませんでした。唐辛子みたいな辛さはないもののスパイスの後味が食後も口に結構残るレベルで、一方でカレーに甘みはそれほど感じませんでした。これほんとに「甘口」なんでしょうかね。「甘口」というからにはもっと本当に甘いつゆを想像していたのでかなり意外な味でした。「甘口」のイメージとは離れていましたが、スパイス感のある硬派なつゆで、味はなかなかおいしかったです。

太い油揚げ麺のうどんはスパイスの強いカレーつゆときちんとマッチしている

麺は「コシが強く歯ごたえのあるうどん」とのこと。やや平打ち気味の太い油揚げ麺のうどんです。かんすいが入っていないので間違いなくうどんではあるものの、東洋水産のタテ型商品「本気盛」の麺に共通する太さと存在感の強さです。赤いきつねなどの麺に比べると太いこともあってだいぶかたい食感でした。今回スパイス感の強いカレー味のつゆで、これくらい存在感ある麺でも十分バランス取れていましたが、私の好み的にはもうちょっと細くても良かったかなと思います。しかしうどんは麺が勝ち気味のバランスで食べるものだとも思うので、ちょっと太く感じるくらいで良いのでしょうね。

FDネギと豚肉の量がかなり充実

具は「味付豚肉、きざみ揚げ、ねぎ」とのこと。いちばん目立っているのはFDのネギで、甘さも食感も通常カップ麺に入っているネギとは段違いのデキでした。ちょっとぬるぬるしているところまで再現できるのはFDならではだと思います。豚肉は肉感のしっかりしたタイプのもので量も結構たくさん入っています。この豚肉もおいしいです。きざみ揚げは2個しか入っておらず多少物足りなかったですが、ネギと豚肉に絞ってたくさん入れてきたのは、ボリューム感があって良いと感じました。タテ型商品の具として十分な量で、具の充実が光る一杯でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「カレーうどん 甘口」という商品名ですが、カレーつゆはスカイス感が強めで、一方で甘さはそれほど感じられないため、商品名に「甘口」がついていることには多少違和感がありました。スパイスの強い和風だしの効いた硬派なカレーつゆといった印象で、味はおいしかったです。麺は太め、具はFDのネギと豚肉が充実しており、総じてきちんとしたレベルの商品だと感じました。定番袋麺のカップ麺化ということで、この商品も今後定番化していくのでしょうか。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加