トップバリュの「ワールドダイニング」シリーズ「香港風辛辣海鮮味」

今回のカップ麺は、トップバリュの「World Dining 香港風辛辣海鮮味ヌードル HONG KONG-STYLE SPICY SEAFOOD NOODLES」。先週食べた「ワールドダイニング台湾風湯麺」と同じく、製造は「東日本明星株式会社」。明星食品の製品を作っている会社です。なので明星食品製と言って良いと思います。先週食べた「台湾風湯麺」がかなりおいしかったので、こちらも期待しています。「香港風辛辣海鮮味」ということで、以前日清から出ていた「カップヌードル 香辣海鮮味」と似たような系統なのではと思いますが、カップヌードルはこのブログではあまり高評価しませんでした。今回は果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:World Dining 香港風辛辣海鮮味ヌードル HONG KONG-STYLE SPICY SEAFOOD NOODLES
メーカー:トップバリュ(東日本明星株式会社製造)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込105円
取得価格:税込105円(イオン)

栄養成分表

1食74g(めん55g)あたり
エネルギー:317kcal
たん白質:8.2g
脂質:12.7g
糖質:41.4g
食物繊維:1.9g
ナトリウム:1.9g(めん・かやく0.7g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:107mg



魚醤と唐辛子を強く感じるシーフード味スープ

スープは「海鮮と魚醤、豚肉のうまみに唐辛子がきいた辛口スープ」とのこと。海鮮味がベースですが、キャラが被る「カップヌードル 香辣海鮮味」と比べると魚醤と唐辛子が強く感じられ、エッジの効いた味に仕上がっています。辛さはちょっと強めのピリ辛です。同じ海鮮味でも普通のシーフードヌードルの味とは明らかに別物で、「カップヌードル 香辣海鮮味」の時よりもだいぶパワーアップしているように感じました。「カップヌードル 香辣海鮮味」も同じ系列の日清食品が作ったものなので、それを活かして明星食品がブラッシュアップしたといったところでしょうか。先週食べた「ワールドダイニング 台湾風湯麺」の時にも思いましたが、この味で税込105円はかなりの威力です。ブラッシュアップなので新鮮味はないものの、この価格で出せるPB商品ってすごいですね。

カップヌードルの麺よりは厚みのある、ヌードルタイプとしては汎用的な中細麺

麺は中細の油揚げ麺。カップヌードルの麺に比べると少し厚みがあってコシがあります。特に特徴はない汎用麺かと思いますが、スープとは好相性です。油揚げ麺臭はそれほど感じられず、スープの邪魔をしていなくて良かったです。油揚げ麺は太くなると主張が強くなりスープの味とバッティングしてしまうので、たいがいは細麺の方が無難だと思います。今回のようにスープがきちんとおいしければ、麺は無個性で十分なのではないでしょうか。

量が多く彩りも豊かな具

具は、キャベツ、味付いか、卵、コーン、赤ピーマン、ねぎ。具は税込105円の商品としてはかなりボリュームがあります。主役を張るいかは大きめのカットで食べ応えがあります。また、卵も量が多くて、甘さがスープの中でかなり映えていました。他にもキャベツやコーンもしっかり存在を感じられる量は入っており、この価格でよくやっていると素直に感心します。スープの白に、赤ピーマンの赤、卵やコーンの黄色、ネギの緑と、かなり彩り豊かなでした。これだけ豊富な具の量だと、これ作っている明星食品にどれくらい利益があるのかちょっと心配になりますね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
以前日清食品から出ていた「カップヌードル 香辣海鮮味」と同じ線上にある商品だと思いますが、魚醤と唐辛子が強く、エッジが効いた味に仕上がっていました。シーフードヌードルの要素をしっかり残しながらこのエッジの効き方はなかなかのものがありました。先週食べた「台湾風湯麺」同様、税込105円の商品としてはかなり買いなのではないかと思います。他のタテ型商品を味と価格でおおよそ無力化してしまいそうです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加