熊本の名店「黒亭」の再現カップ麺はファミマなどの限定商品

今回のカップ麺は、明星食品の「黒亭監修 とんこつラーメン」。ファミリーマート・サークルK・サンクス限定の商品。創業60年を超える熊本ラーメンの名店「黒亭」を再現した商品です。黒亭といえば熊本の名店中の名店ですよね。黒亭は以前にもいくつかカップ麺になっていたようですが、地域限定の商品だったりでこのブログでは食べたことがありませんでした。今回、全国で手に入る黒亭カップ麺の発売ということで食べてみることにしました。熊本に行ったらぜひ食べてみたいラーメン店だったので、とても楽しみです。



商品概要

品名:黒亭監修 とんこつラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2017年10月17日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・かやく・調味油・焼のり)
定価:税込268円
取得価格:税込268円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食93g(めん65g)あたり
エネルギー:379kcal(めん・かやく278kcal スープ101kcal)
たん白質:9.7g
脂質:13.3g
炭水化物:55.0g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.1g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:110mg



おいしいスープではあるが、マー油にもとんこつスープにも特徴的なものがない

スープは、あっさりめのとんこつで、「香ばしい焦がしにんにく油仕上げ」とのこと。完全にマー油中心の味の構成となっています。油のこってり感とにんにくの香ばしさで、なかなか食べさせるものがあります。ただ、お店の焦がしにんにく油には粒状の焦がしにんにくが入っているのに対し、今回は普通のマー油ですね。おいしいけどお店の再現性ではイマイチなのかなと思います。また、ベースのとんこつスープもあまり特徴がないように感じます。お店のラーメンもとんこつスープはあっさりしているようですが、豚頭骨のみを使ったお店のスープをきちんと再現できるているかはかなり疑問です。それなりにおいしいんだけど、お店ならではという部分が見えてこないスープでした。

しっとり感が特徴のとんこつラーメンとしてはちょっと太めのノンフライ麺

麺は、中細のノンフライ麺。博多ラーメンのような極細麺ではなくひと回りふた回り太い麺で、粉っぽさはそれほどないもののしっとり感のある麺となっています。やや縮れていますが、そこ以外はお店の麺の形に近いように見えます。しっとりした上品な食感で、変に主張しないことでスープのマー油のパンチ力を際立たせている印象でした。それでいて麺の風味や甘みはしっかりしているため、スープの下支えとしてもしっかり機能しているように感じました。明星お得意の極細麺だけではなく、ちょっと太いこの麺もなかなか良い麺ですね。おいしいです。

食べ応えあるチャーシューは価格相応においしい

具はチャーシュー、キクラゲ、のり。チャーシューは高価格商品に見合う大型で、肉感もきちんとありおいしいチャーシューです。脂の刺しがきちんとあったのも好印象で、お店のチャーシューとはまったく違うようではあるものの、きちんとしたおいしいチャーシューでした。また、キクラゲはそれなりに量が入っていて良かったです。やっぱりとんこつにはキクラゲですよね。ネギはちょっと少なめでしょうか。価格を考えるともう少し入っていて欲しかったところ。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
麺はなかなかおいしかったし、カップ麺として決して悪いデキではないのですが、税込268円という価格を考えれば、もう少しお店の再現性を高める工夫や、味のインパクトは欲しかったところ。寄せ集めのパーツで何とかお店っぽさを出そうとするも、普通の黒マー油とんこつの域を出ていない感じでした。いやひょっとするとオリジナルなパーツはあるのかもしれませんが、私にはそれは感じられませんでした。これが220円位までなら素直においしい!と言えたかなと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加