神田神保町の焼そば専門店「みかさ」の再現商品

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 みかさ監修 ソース焼そば」。東京神田神保町、水道橋にある焼そば専門店「みかさ」の再現商品です。「みかさ」は、北海道産小麦を100%の自家製麺を使用した行列の絶えない焼そばの名店で、オープンは2013年で比較的新しいお店ではあるものの、もともとは熊本で1984年からやっていた歴史のあるお店だそうです。伝統の焼そばって感じですね。渋谷に「真打ちみかさ」という支店もあります。地域を超えて多くの人から支持されている味を、お店再現商品を出すことの多い明星食品がどう再現しているのか楽しみです。



商品概要

品名:明星 みかさ監修 ソース焼そば
メーカー:明星食品
発売日:2017年10月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・特製ソース・ふりかけ)
定価:税別218円
取得価格:税別188円(ドン・キホーテ)

栄養成分表

1食169g(めん130g)あたり
エネルギー:722kcal
たん白質:10.2g
脂質:30.0g
炭水化物:102.7g
ナトリウム:2.9g
ビタミンB1:3.16mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:196mg



2種類のソースを用いた、野菜を炒めた風味の強い臨場感溢れるソース

ソースは「肉と野菜の旨みが溶け込んだスパイシーなソースと、キャベツや香味野菜を炒めたような香ばしさが特長の甘みのあるソースの2種類のソースでお店の濃厚な味を再現し」たとのこと。「液体ソース」「特製ソース」(ともに液体状のソース)の2種類を使用した焼そばソースは、「液体ソース」で基本的なソースの味を、「特製ソース」では炒めた風味を出しています。太い肉と野菜のベースとスパイス感のあるソースに、特製ソースの炒めた風味と甘さが加わることにより、非常に重厚なソースに仕上がっています。かなり濃いです。特に野菜を炒めた風味が強く感じられることが特徴で、鉄板で焼いたような臨場感溢れる味になっていました。これはなかなかすごいですね。私には正直、ちょっと甘さが強くて好みの味の焼そばソースではなかったのですが、それでも今回のソースは炒めた臨場感があっておいしく感じます。カップ麺のソースとしてかなりオリジナリティのあるものではないでしょうか。

お店の麺を再現したかなり太い油揚げ麺

麺は「お店の麺をイメージした、幅と厚みがあり、中心がもっちりとした食感で食べ応えのある極太麺」とのこと。かなり太くて縮れの強い油揚げ麺です。規定の湯戻し時間5分では、麺の芯がちょっとサクサクが残るレベルで太いです。状況にもよるのでしょうが、きっちり湯戻ししたいのであれば5分では足りないかもしれません。私は芯がちょっとサクサクしている食感も嫌いではなかったです。お店の北海道産小麦100%使用の自家製麺を再現しているとのことですが、検索して画像を見た感じ、ここまで太くないような感じもしました。ただ、ベースが強く甘さもスパイス感もしっかりしたソースなので、これだけ太い麺でもきちんとバランスは取れています。とても良いバランスだと思います。この食べ応えはソースとともにこの商品の大きな特徴でした。

豚脂の風味の強い豚バラっぽいチャーシューとアオサ主体のバランスの良いふりかけ

具は「キャベツとチャーシューチップの組み合わせ」に、「アオサ、紅しょうが、胡椒、魚粉を組み合わせ」たふりかけを別添とのこと。キャベツとチャーシューはそれほど量は多くないものの、チャーシューの肉感はなかなか良くて、チャーシューというよりは豚バラっぽい豚脂の味の強さが出ていました。なかなかおいしいです。しかし存在感はふりかけの方がキャベツや豚肉より強く、アオサ主体の緑色のふりかけは、アオサ、紅しょうが、魚粉がバランス良く組みあわさっていました。魚粉が入っているからといって富士宮焼そばっぽいわけではなく、甘さと炒めた風味とスパイス感で、それとはだいぶ違う独特な味を作り出していました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ちょっと甘ミが強くて私の好みの焼そばソースではなかったので今回は★4にしようと思いながら食べていたのですが、でも自分の好みとは別に、かなり完成度が高くオリジナリティのある一杯だったため、思い直して★5としました。重厚感のあるソースと太麺の相性も良く、かなりよくできたカップ焼そばだと思います。お店の焼そばを食べたことがないので残念ながらこの商品の再現性については語れないですが、この商品にカップ焼そばとしてオリジナリティがあるのは間違いないところです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加