「たらこ」と「ペペロンチーノ」をあわせた「たらぺぺ味」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらぺぺ味 大盛」。東洋水産のしお焼そばシリーズの定番「俺の塩」シリーズの新作です。今回は定番の「たらこ」にペペロンチーノを合わせた「たらぺぺ味」。なかなかふざけたネーミングではあるものの、パスタの定番味である「たらこ」と「ペペロンチーノ」の組み合わせはかなり良さげなイメージが湧きます。おいしいのは間違いないように思いますが、実際どんな味に仕上がっているのでしょうか。この商品は、毎年出るミルクシーフードヌードルを除くと、今週いちばんの大物っぽい雰囲気ですね。楽しみです。



商品概要

品名:マルちゃん 俺の塩 たらぺぺ味 大盛
メーカー:東洋水産
発売日:2017年10月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・きざみのり)
定価:税別210円
取得価格:税込213円(イオン)

栄養成分表

1食154g(めん130g)あたり
エネルギー:722kcal
たん白質:13.6g
脂質:37.0g
炭水化物:83.7g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.58mg
ビタミンB2:0.61mg
カルシウム:280mg



たらことガーリックの相性は非常に良く、新しいたらスパの形かも

ソースは「チキンをベースに、魚介の旨味とたらこの風味を利かせ、ガーリックと唐辛子でぺペロンチーノ風味を加えたソース」で、「オリーブオイルを加え、パスタ風に仕上げ」、「たらこ加工品・粗挽唐辛子・にんにくチップ・パセリ・バジル入り」、「『赤穂の塩』を使用」とのこと。しお味のソースにたらこ味とガーリック、唐辛子の効いた、ペペロンチーノ風たらスパの佇まいです。わかってはいましたがしお焼そばというよりパスタソースっぽい味に仕上がっており、オリーブオイルの風味もまたパスタっぽいです。たらこ味の俺の塩に比べると、複数の味がせめぎあっているためたらこの味は前に出てきませんが、ペペロン風のガーリック風味とたらこの味はとてもよくマッチしています。たらこ味も良いですが、たらぺぺもなかなか良い味だと思います。たらこスパの味って、多くはたらこバターとかたらこしょうゆだと思うんですが、このたらこガーリックな味わいも素晴らしいので、ぜひ本物のパスタでも挑戦してみたい味だと感じました。

極細麺とガーリックの効いたソースとの相性はかなり良い

麺は「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。いつもの「俺の塩」で使われている極細の油揚げ麺です。他社のカップ焼そばの麺に比べるともともと油揚げ麺臭は抑え気味の麺ですが、今回、ソースにガーリックが使われていることで、いっそう油揚げ麺臭は目立たなくなっているように感じました。今回のソースは油揚げ麺と非常に相性が良いと思います。極細で麺の主張が強くないためソースの味を邪魔せず、たらこやガーリックの味をしっかり伝えてくれます。コシの強さはないやわらかい麺ですが、フニャフニャな、いかにも伸びた食感にならないところも良いですね。

具はきざみのりだけ

具は、「きざみのり」とのこと。ソースのたらこが本来なら具にカウントされるので、きざみのりだけなのはしょうがないところですかね。カップ焼そばの定番であるキャベツが入っていないですが、今回のソースにキャベツはマッチしなそうなので逆に良かったです。具の量としてはカップ焼そばらしくまったく充実していないものの、これをペペロンチーノだと考えれば、こんなものだと納得できるので、あまり気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
今の「俺の塩」のラインナップにノーマルのたらこ味はないですが、たらこ味の新しいアレンジ商品としてこの「たらぺぺ」味はとても良いと思います。たらことガーリックの相性はかなり良く、その上、ガーリックと油揚げ麺の相性も素晴らしいです。これはノーマルのたらこ味よりおいしいんじゃないでしょうか。最近のカップ焼そばはマヨネーズがデフォみたいなところがありますが、こういう商品もたまには良いですね。おいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加