シリーズ初の「カドメン」を使用した「スーパーカップ」の蕎麦!!

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 鶏南蛮そば」。前回レポした坦々うどんと同じく「スーパーカップ」の新作で、シリーズ初となる「カドメン」使用の蕎麦となります。噛み応えのある蕎麦といえば田舎そばですが、今回の麺はそんな感じになっているのでしょうか。田舎そば大好きなので楽しみです。そして合わせるつゆは鶏南蛮で、前回の「担々うどん」とは打って変わって王道のスープですね。田舎そばにマッチするつゆなのかも注目したいです。さてさてどんな一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:スーパーカップ1.5倍 鶏南蛮そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年10月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込212円(セイコーマート)

栄養成分表

1食130g(めん90g)あたり
エネルギー:483kcal(めん・かやく403kcal スープ80kcal)
たん白質:14.7g
脂質:17.2g
炭水化物:67.3g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく1.0g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:218mg



「カドメン」の蕎麦。太いのとそば粉の色が濃いのとで、見た目はいかにも田舎そばになっていますね。とても良いのではないでしょうか。かかり気味に夜戻し2分くらいで食べ始めてしまいそうですが、ここはぐっと我慢。



しょうゆと鶏油の強い、田舎そばの王道のつゆ

つゆは「鶏をベースにした鰹や昆布の旨みが利いた和風つゆ」で、「鶏油の香りを合わせることで、クセになる味わいに仕上げ」たとのこと。かなり濃いめのしょうゆ味に鶏や和風だしのほんのり効いていて、鶏油が加わることで、甘みを感じるつゆに仕上がっています。スーパーカップらしく、かなり濃いつゆです。これだけしょうゆが強いと、西日本の人の口にあうのか心配になるレベル。私はこういうつゆ大好きです。主張の強いカドメンと合わせることをきちんと考えられているつゆだと感じます。たまに行く田舎そばのお店でもこういう濃いしょうゆ味のつゆが出てきます。田舎そばには断然、しょうゆの濃いつゆが合うんですよね。これはかなりおいしかったです。

カドメンの蕎麦はまさに田舎そばの食感と味!

麺は「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメンのそば」とのこと。前回のうどん同様、これもまさしくカドメン。カドメンの噛み応えのある食感は、やはり蕎麦との親和性がバツグンでした。この噛み応えは完全に田舎そばです。そしてそば粉の香りが強いのも大きな特徴で、これだけしょうゆの強いつゆと合わせていながら、しっかり蕎麦の味を感じることができます。噛み応えと蕎麦の風味を両立した力強い麺で、なんかダートの強烈な追い込み馬のイメージだなぁ。カフジテイクとか。昨日盛岡で負けちゃったけど。エースコックさんはなんだかとんでもない武器を新しく手に入れたような気がします。

細かい具がたくさんで賑やかな印象の具

具は「程良く味付けした鶏肉そぼろ、揚げ玉、ねぎ、唐辛子を入れ」たとのこと。総量としては大したことないんでしょうが、細かい具がたくさん入っていることでかなり賑やかな印象です。揚げ玉の風味は濃いしょうゆ味の中で映えていて、アクセントとして素晴らしかったです。ネギの風味も良いですね。具にコストを掛けられないのなら、大物は入れずに全部細かくしちゃうのは良い方法なんでしょうね。一点豪華主義か全部細かくしてしまうかでしょう。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「カドメン」使用の蕎麦、とても良いデキでした。カドメンの食感は田舎そばとの親和性が高く、濃いしょうゆ味のつゆと合わせてかなり高いレベルの一杯に仕上がっていました。濃いつゆに強い蕎麦。スーパーカップらしさも全開で、文句なくおいしかったです。今後、ラー油系の蕎麦ともぜひ合わせて欲しいですなぁ。ペヤングみたいな汁なしの蕎麦にして噛み応えと風味の強さを前面に押し出すのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加