「スーパーカップ」vs「金ちゃん焼そば」の「いか焼そば」対決!!

今回は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」と、徳島製粉の「金ちゃんソースいか焼そば」を食べ比べます。「スーパーカップ」シリーズの「大盛りいか焼そば」は、スーパーでもコンビニでも当たり前に見かける定番商品ですね。全国ブランドとしてはUFOと双璧でしょうか。一方の金ちゃんいか焼そばは、販売エリアが西日本中心なので、東日本にいるとほとんど見かけることがないと思います。でもどちらも「いか焼そば」。普段からカップ麺を主食としている身としては比べてみたくなるじゃないですか。この比較にニーズがあるのか微妙なところと感じつつも、きちんと食べ比べしたいと思います。なお、「金ちゃんいか焼そば」は現在丸型のカップになっていて、今回食べるものは旧バージョンとなりますが、形状以外の内容物はまったく同じのようなので、比較対象としては有効と判断しております。買ってから旧バージョンと気付き、なかなか手に入る商品ではないので再取得は諦めた次第です。すいません。



商品概要

品名:スーパーカップ 大盛りいか焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年4月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(焼そばソース・かやく・めちゃうまふりかけ)
定価:税別200円
取得価格:税別170円(イオン)

品名:金ちゃんソースいか焼そば
メーカー:徳島製粉
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(特製ソース・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込169円(爽快ドラッグ)

栄養成分表

スーパーカップ 大盛りいか焼そば
1食167g(めん130g)あたり
エネルギー:694kcal
たん白質:12.2g
脂質:26.1g
炭水化物:102.5g
ナトリウム:2.5g
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:351mg

金ちゃんソースいか焼そば
1食134g(めん100g)あたり
エネルギー:578kcal
たん白質:11.6g
脂質:22.9g
炭水化物:81.3g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:164mg

定価で20円の差があり、スーパーカップは大盛商品、金ちゃん焼そばはノーマルサイズです。比較対象としてどうなんだ?ということになってしまうものの、スーパーカップには通常サイズがなく、金ちゃん焼そばには大盛りサイズがないのでしょうがないですね。



こちらは「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」。さすが130gの麺量はボリューム感がすごいですね。めちゃうまふりかけも特徴となっています。



こちらは「金ちゃんソースいか焼そば」。麺量は見劣りしますが、意外といかの量では負けていませんでした。むしろいかのカットが大きいのは金ちゃん焼そばの方でした。

ソース

・スーパーカップ 大盛りいか焼そば
果実の甘みを含んだソースなど5種のソースをベースに魚介の旨みを加えた、酸味・旨み・甘みをしっかりと感じる焼そばソース」で、「ラードを使用した濃厚なソースにスパイシーな『めちゃうまふりかけ』を加えることで、食欲をそそる味わいに仕上げ」たとのこと。

・金ちゃんソースいか焼そば
香ばしい風味が食欲をそそる甘辛ソース」とのこと。

どちらも甘味と酸味を感じるソースで、同じ系統のソースです。より強力なのは金ちゃん焼そばの方で、これはかなりクセのある味のソースでした。味の濃さも金ちゃん焼そばが勝っています。金ちゃん焼そばに比べるとスーパーカップのソースはおとなしめで、ラード使用によって味に奥行きが感じられます。スーパーカップのいかの味は以前に比べてすごく弱くなったように感じているものの、比較するといかの味をきちんと感じます。金ちゃん焼そばのソースはとにかく酸味と甘味押しでいかの味とかは感じられませんでした。私はあんまりスーパーカップのソースの味を評価していないんですが、それでも今回の比較ではスーパーカップの圧勝と判断します。

・スーパーカップ 大盛りいか焼そば
厚みがありプリッとした歯応えのある130g大盛りのめん」とのこと。

・金ちゃんソースいか焼そば
艶やかでのど越しが良い麺」とのこと。

麺量については価格帯が違う商品なので比較対象としません。スーパーカップの麺は金ちゃん焼そばに比べるとだいぶ太く、食べ応えがあります。濃いめのソースと太麺の相性は良いと思います。一方の金ちゃん焼そばの麺の太さは、カップ焼そばとして太くも細くもなく、こちらも濃いソースとの相性は悪くないと感じました。ややソースが強めではあるものの、ソースが勝ったバランスはで酸味や甘さがより強調されていました。個人的には太麺があまり好きではないので金ちゃん焼そばの麺の方が好きなんですが、ソースとのバランスがきちんと考えられているのはスーパーカップの方なので、麺もスーパーカップの勝ちとします。

・スーパーカップ 大盛りいか焼そば
風味の良いいか、シャキシャキとした食感のキャベツ、紅しょうがとあおさの『めちゃうまふりかけ』を付け」たとのこと。

・金ちゃんソースいか焼そば
キャベツと歯ごたえのあるイカ」とのこと。

いかの量いついてはほぼ互角です。カットが大きいのは金ちゃん焼そばの方で、いかの食べ応えは金ちゃんが勝ります。反面、カットの小さいスーパーカップのいかは、ソースにいかの味を伝える効果では優れており、ソースのところで書いたいかの味を感じる要素としてこの具の効果も大きいのかもしれません。キャベツはスーパーカップが多く、また、「めちゃうまふりかけ」によってあおさや紅しょうがの味が加わることにより、ソースの味一辺倒ではなくなっているところが良いと感じました。具は価格帯の違いが差が現れてしまう部分でもあるので、比較してしまうと金ちゃん焼そばが不利なのは明らかなんですが、やはりエースコックが勝りました。

オススメ度(標準は3です)

・スーパーカップ 大盛りいか焼そば
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

・金ちゃんソースいか焼そば
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

  価格帯が違うので致し方ない部分はありますが、スーパーカップがソース、麺、具のすべてで勝りました。特にソースについては差が顕著で、スーパーカップが具だけではなくソースを含めて「いか焼そば」なのに対し、金ちゃん焼そばは具にいかの入っている「焼そば」という違いがあったように思います。ただ、今回の評価は定価近辺で取得した場合の評価で、金ちゃん焼そばはおそらくスーパーで購入すると100円ちょっとくらいで買えるものなのではないかと推測しています。そうなると、価格の違いが大きくなり、どちらも評価はそれほど変わらなくなると思います。東日本ではスーパー店頭に金ちゃん焼そばが並んでいるのを見ないのでなんとも言えませんが、100円程度で手に入るなら金ちゃん焼そばもありですね。

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加