焼そばの蒸し麺をよく再現できている「焼そばモッチッチ」の新作

今回のカップ麺は、エースコックの「塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし」。今年6月に新たに発売された「焼きそばモッチッチ」シリーズの新作。油揚げ麺なのにしっとり感の強い麺で、家庭で食べる蒸し麺の焼そばに非常に近い食感が特長のシリーズです。今回は「ふわり鰹だし」味、このシリーズは鰹の味のソースというのも共通点ですね。とにかく麺のデキが良く、油揚げ麺焼そばの麺の完成形だと感じるほどなので、今回も期待は大きいです。果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし
メーカー:エースコック
発売日:2017年9月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・ふりかけ)
定価:税込180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

栄養成分表

1食97g(めん85g)あたり
エネルギー:396kcal
たん白質:8.1g
脂質:11.9g
炭水化物:64.1g
ナトリウム:1.8g
カルシウム:204mg



しお、鰹、スパイスがバランス良く組み合わさったソース

ソースは「鰹だしと野菜を炒めたような風味がバランスよく合わさった塩だれで」、「別添のふりかけを加えることで最後まで飽きの来ない味に仕上げ」たとのこと。鰹だしの香るしお味のソースで、炒めた野菜の風味はほんのりと効いています。しおベースのやわらかい味に、スパイス主体のふりかけでパンチを効かせています。このスパイスもそれほど強いわけではなく、しお、鰹、スパイスがバランス良く組み合わさっている印象です。ノーマルのモッチッチの時もそうでしたが、麺の味を活かすためにソースは敢えて強くならないようにしている感じがします。濃いソースが好みの人には物足りないと思いますが、麺を活かすためのソースと考えるなら悪くないんじゃないかと思います。濃い味の多いカップ焼そばの中で、あっさりソースのものはそれほどないので、貴重な存在ではないでしょうか。

蒸し麺食感の麺は油揚げ麺臭もほとんど感じず、あっさりソースの邪魔をしない

麺は「まるで家庭で調理した焼そばのような、モチモチとした食感が特長の真空仕立て麺」とのこと。さて、主役の「真空仕立て麺」。メーカーサイトを見ても相変わらずどう「真空」「仕立て」なのかわからないものの、家庭で食べる蒸し麺っぽさがとてもよく出ている麺で、多加水なのにやわらかいのが大きな特長となっています。油揚げ麺離れした食感なのに加え、油揚げ麺臭もほとんど感じないため、今回のようなあっさり系のソースでもまったくソースの邪魔をしていませんでした。この麺だからこそ、カップ焼そばでは珍しいあっさりソースが成り立つのではないかと思います。しお味のソースでもよくマッチしており、相変わらず非常に優秀な麺でした。

ほぼキャベツ一辺倒の具

具は「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、玉ねぎ、人参を入れ」たとのこと。キャベツは結構たくさん入っています。玉ねぎと人参はそんなに多くないですね。ほぼキャベツ一辺倒の具の構成で、ソースと麺で息切れしてしまっている印象です。せっかくの家庭の麺の近い麺なので、これに同じく家庭の焼そばでよく使われている豚コマ的な肉があると最高なんですけどね。肉が入っていないことで、だいぶ家庭の焼そばの再現度は低くなるように思いました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
とにもかくにも麺の優秀さが際立ちます。しお味に鰹が香り、スパイスでパンチをつけたソースはこの麺との相性がすこぶる良く、油揚げ麺臭があまりないため、あっさりソースの邪魔をしない貴重な麺と言えます。食感も家庭の焼そばで使われる蒸し麺の食感をよく再現できていました。全体的にはちょっとパンチが足りな印象ではあるものの、完成形といえる麺が引っ張るおいしい一杯でした。さらなるバリエーションの追加をお願いしたいところです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加