中京エリア限定のみそ煮込みうどん!

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん カップみそ煮込みうどん」。先週は同じ「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズで九州限定販売の「ごぼ天うどん」を食べましたが、今度は中京エリア限定販売の「みそ煮込みうどん」。うどんがあまり好きではない私オサーンですが、「ごぼ天うどん」が思いのほかおいしかったため、味をしめて今回もうどんに挑戦します。私オサーンは、実は本場名古屋でみそ煮込みうどんを食べたことがあって、「山本屋本店」で食べたみそ煮込みうどんは、ごはんにとても合うwおいしい一杯でした。みそ煮込みうどんには良いイメージがあるので、今回の商品もとても楽しみです。



商品概要

品名:マルちゃん カップみそ煮込みうどん
メーカー:東洋水産
発売日:2012年10月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ+七味唐辛子・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

栄養成分表

1食113g(めん70g)あたり
エネルギー:408kcal(めん・かやく337kcal スープ71kcal)
たん白質:12.9g
脂質:15.0g
炭水化物:55.3g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく1.0g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:157mg



とにかく濃いみそ味に太い鰹だしの効いたつゆ

つゆは「豆みそをメインに赤みそを合わせ鰹だしを利かせたつゆ」とのこと。かなり濃いみそ味が特徴のスープです。豆の味をしっかり感じる豆みそに加え、下の横に渋みを感じるような赤みそがあわさり、みその濃さが強烈なスープに仕上がっています。それでいてしょっぱいということはなく、みその濃さの割に塩けはしっかり調整されているようです。太く鰹のダシも効いていて、これはかなりのこってりつゆです。ハンサム氏じゃないですが、これにご飯投入すると最強だろうなと思う味です。かなり思い切った味で、とてもおいしい。中京エリア限定と言わず全国発売してもらいたいレベルです。「赤いきつね」シリーズの商品は比較的まろやかというか、万人受けを目指している味付けをしていると思っていますが、このみそ煮込みはとにかく濃い。好きだなぁこの味。

赤いきつねの麺に比べて太さも厚みもある油揚げ麺

麺は「歯応えとコシのある強ごし麺」とのこと。平打ち油揚げ麺のうどんですが、赤いきつねと比べると太さも厚みもあり、だいぶ食べ応えのある麺です。今回の濃いつゆだと、この麺はよくあいますねぇ。つゆに負けていない存在感があります。つゆと麺のバランスがとても良かったです。みそ味のスープ(つゆ)と油揚げ麺の相性の良さを改めて感じます。形状は平打ちなので、お店のみそ煮込みうどんとは異なっていますが、「みそ煮込みきしめん」という、名古屋名物を2つ合わせてしまったメニューもお店によってはあるみたいなので、今回の麺はそんな感じでしょうかね。通常より太い麺にしたのはファインプレーだと思います。

鶏肉、油揚げ、たまごの量が多く、なかなかの食べ応え

具は、味付油揚げ、味付チキンダイス、たまご、かまぼこ、ねぎ。「赤いきつね」のおあげとか、この前食べた「ごぼ天うどん」のごぼう天のような、ドカンと存在感のある具はないものの、鶏肉、油揚げ、たまごがそれぞれ結構量が入っており、賑やかな具の構成となっています。特に鶏肉の存在感が大きく、かなりの食べ応えです。かたい食感で、きちんと鶏肉の味もしていておいしかったです。油揚げとたまごの甘さも、濃いみそ味のつゆの中で映えており、なかなか良いのではないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
先週食べた「ごぼ天うどん」に引き続きこちらも★6!名古屋の人はこんなおいしいものを食べてたんですね。とてもよくできた一杯で、私のようなあっさり系のうどんがあまり得意ではない人でも、このみそ煮込みうどんは満足できる可能性が高いです。みその濃いつゆはご飯と一緒に食べたい味で、強烈な味でした。太い麺との相性も良く、具の充実ぶりもなかなかで、これは文句なく高評価としました。たまに食べるから良いのかもしれないですが、それでもぜひ全国発売をお願いします!

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加