復活した「謎肉祭」は「白い謎肉」が加わっている

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」。昨年9月に発売されて、売れすぎて販売休止になってしまった商品の復活です。今回は謎肉に加え、チリトマトヌードルで使われている鶏肉の入った「白い謎肉」も加わり、前回とはまた違った商品となっています。前回同様、今回も謎肉の数を数えてみようと思います。

そういえば、謎肉の原材料についてカップヌードルのサイトで公表しました。

『謎肉』は肉と大豆由来の原料に、野菜などを混ぜて味付けしたミンチ、動物資源と植物資源を合わせた「謎肉」は来たる世界の食糧危機に対応した「近未来のハイブリッドミート」だったのです!!

なるほどなるほど。最近は牛肉を模した「大豆ビーフ」も多用してますもんね。謎肉の原材料は特に気にして食べてこなかったですが、まぁ大豆が入っているのは想像の範囲内ですかね。他社の謎肉模倣品も同じように大豆を使っているんでしょうかね。

ネット通販のオムニセブン限定で「カップヌードル謎肉祭の素4連パック」なる、謎肉だけがパックされたお菓子が予約開始され、あっという間に売り切れていました。ちょっと欲しかったので残念。日清の乾燥チャーシューも同じように売ってくれないですかねぇ。



相変わらずの謎肉大盛。これは圧倒されますね。このボリュームで税別205円は安く感じます。なんだか「白い謎肉」の方が多いような・・・

商品概要

品名:カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込183円(イオン)

栄養成分表

1食106g(めん85g)あたり
エネルギー499kcal(めん・かやく478kcal スープ21kcal)
たん白質:14.4g
脂質:23.0g
炭水化物:58.6g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく1.1g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.40mg
カルシウム:149mg

早速謎肉の個数を数えてみました!



そして今回は、謎肉15個、味付豚肉1個、そして白い謎肉が22個の計38個。前作の「謎肉祭」では、謎肉が51個、当時はコロ・チャーと呼ばれていた味付豚肉が4個入っていたので、数はだいぶ少なくなってしまいました。ですが、ひとつひとつの粒が前より大きくなっているようで、肉量としてはそれほど変わらず、ボリュームが減退したとは感じませんでした。それにしても白い謎肉が多いなぁ。謎肉を食べたくて買う商品だと思うので、普通の謎肉主体の方が良かったと思うのですが。あと、もう以前コロチャーと呼ばれていた味付豚肉は入れる必要あるんですかね?個人的にはこの肉がいちばん好きなんですが、1個だけ入れるくらいならもうなくても良いですよね。


ちなみにこちらが前作の謎肉。


今回の謎肉祭。白い謎肉が加わってちょっと賑やかになった印象。


こちらは前回の謎肉祭。謎肉の個数は前回の方が多いけど、今回もボリュームでは負けてない感じしますよね?

「ペッパーしょうゆ味」とのことだが普通のカップヌードルに近い味

スープは「おなじみのカップヌードルの味に、アクセントとなるペッパー感を強めたスープ」で、「2種類の "謎肉" から染み出たうまみの加わった、やみつきになる味わい」とのこと。カップヌードルの味のペッパーを強くしたとのことですが、いつもとそれほど変わらないスープのように感じました。「ペッパーしょうゆ味」と名乗っている以上は、もっと思い切ってパンチを効かせた方が良いように思いますが、普通のカップヌードルの味なので安定感はあります。むしろペッパーしょうゆと名乗るのをやめた方が良いのかもしれないですね。

いつものカップヌードルの麺

麺は、「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。カップヌードルのいつもの細い油揚げ麺です。スープもいつものカップヌードルのスープにいつもの麺なので、なんら違和感のないカップヌードルです。スープも麺も目立たなので、大量の謎肉が前に出ている構成となっています。

大量の謎肉に隠れて地味にネギがたくさん入っている

具は「豚肉ベースの "謎肉" (味付豚ミンチ)、鶏肉ベースの "白い謎肉" (味付ミンチ)、味付豚肉、ネギ、レッドベル」とのこと。謎肉については上ですでに触れているので、他の具について。ネギが地味にたくさん入っています。ノーマルのカップヌードルでもそれなりにネギがたくさん入っていますが、今回の商品のネギはそれ以上に多いです。肉の味が前に出ている状況で、このネギはちょっとしたアクセントになっていて良かったです。普通のカップヌードルに入っているエビやたまごが一切入っておらず、実はこれらがカップヌードルの味の中ですごいウェイトを占めているので、味的にはちょっとノーマルカップヌードルには劣るように思います。謎肉をフィーチャした商品なのでしょうがないんですけどね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
今回は2度めの謎肉祭と言うことで、前回に続いて今回も謎肉だらけの一杯でした。「白い謎肉」が特にたくさん入っており、普通の謎肉が食べたい人にとってはちょっと微妙かもしれないものの、謎肉も白い謎肉も大量できちんとおいしかったです。スープも麺も普通のカップヌードルな感じで、とにかく謎肉が目立っていますが、カップヌードルって実はエビやたまごが重要な要素となっており、それらがないのはちょっと味的には物足りない印象でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加