リニューアルされた日清麺職人とマルちゃん麺づくりの、今度は 【みそ味】対決!

今回は、日清食品の「日清麺職人 みそ」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌」を食べ比べます。今週頭に【しょうゆ味】で両者を食べ比べましたが、今度はみそ味です。みそ味といえばこってり系のイメージがあり、それに対して日清麺職人やマルちゃん麺づくりは比較的あっさり味に仕上げてくるので、どうしてもみそ味とシリーズの相性が悪いように感じています。どちらも今回のリニューアルで、そのあたりに変化が生じているのかも楽しみにしたいと思います。それでは日清麺職人vsマルちゃん麺づくりの対決第2弾行ってみます。



商品概要

品名:日清麺職人 みそ
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月21日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

品名:マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込149円(マックスバリュ)

栄養成分表

日清麺職人 みそ
1食96g(めん65g)あたり
エネルギー:319kcal(めん・かやく270kcal スープ49kcal)
たん白質:9.1g
脂質:6.2g
炭水化物:56.8g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.7g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:173mg

マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌
1食104g(めん65g)あたり
エネルギー:351kcal(めん・かやく258kcal スープ93kcal)
たん白質:9.9g
脂質:8.8g
炭水化物:58.0g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.7g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:166mg

しょうゆ味では両者それほど違いのなかった栄養成分ですが、みそ味ではだいぶ違います。何より、麺づくりのスープのカロリーが麺職人の倍くらいあります。それに伴い脂質も高く、これは麺づくりにかなりこってり味を期待できそうです。



日清麺職人 みそ」。今回も麺に全粒粉が入っていることが確認できます。スープの色がちょっと濃いめですね。



こちらは「マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌」。明るいスープの色と、黄色くて太い麺が特徴です。見ため鮮やかなのはこちらでしょうか。

スープ

・日清麺職人 みそ
芳醇なすりごまの香り、野菜のうまみとコクが特長のみそスープ」とのこと。

・マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌
ポークの旨味をベースに、赤・白合わせ味噌を使用した、コクのある味噌味」で、「香味野菜や山椒を利かせ、アクセントを付け」、「甘味をアップさせ、色合いを明るくし」たとのこと。

両者みそ味のスープですが、かなりテイストが異なります。日清麺職人はみその味と野菜の味が強く感じられながらもあっさりなスープなのに対し、マルちゃん麺づくりはフワッとラードが香り、野菜の味も感じるものの、それ以上にみその甘みを強く感じるスープに仕上がっています。両者比べてしまうと、麺職人のスープがちょっと焦点がぼやけたスープに感じられ、麺づくりのスープはこってり感を前面に出してきた印象があります。麺職人のスープも野菜がよく出ていて、ちょっと豆の味の強いみそ味もこれはこれで悪くないのですが、麺づくりのラードを効かせた甘いみそ味のこってり感が光ります。カロリーが倍あることに見合うこってり感をきちんと出せていました。これはマルちゃん麺づくりの圧勝だなぁ。

・日清麺職人 みそ
"全粒粉" を練り込み小麦の風味がアップした、3層ノンフライの手もみ風太ちぢれ麺」とのこと。

・マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌
なめらかな口当たりとコシを合わせ持った、太めのノンフライ麺」とのこと。

日清麺職人の麺は、加水が抑え気味の縮れ麺で、「手もみ風太ちぢれ麺」となっているものの、太い麺とは感じません。中細くらいの麺だと思います。縮れていることを除けば、印象的にはあまりしょうゆ味の麺と変わらない感じがしました。一方のマルちゃん麺づくりの麺は、多加水の中太麺です。多加水ながら以前よりもしっとり感が増しているように感じられ、スープとのなじみも良いです。こってり感の強いスープと多加水麺の相性もバツグンです。麺単体で比較するとどちらもおいしい麺で、麺職人のあっさりみそ味と加水を抑えた麺の相性も上々ですが、やっぱりこってり感を出したスープに多加水麺の方が、いかにもみそラーメンの雰囲気が出ているように思います。麺自体はどちらもうまいですが、みそ味らしい麺ということで、ここも麺づくりの勝ちだと思います。

・日清麺職人 みそ
キャベツ、すりごま、コーン、ニンジン、ネギ」とのこと。

・マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌
FD製法の野菜ブロック(キャベツ、にら、コーン、にんじん)」とのこと。

どちらも似たような具の構成です。その中で、日清麺職人がすりごまを使っているのはひとつの特徴。麺づくりにもすりごま入ってはいるのですが、強く感じるのは日清麺職人の方です。そして麺づくりの野菜はFDなことも大きな特徴で、似たような野菜を使っているのに、特にキャベツのシャキシャキ感がまったく違います。麺職人は青い部分を、麺づくりは白い部分をメインに使っているという違いはあるものの、この製法の違いは食感として顕著に現れていました。これは大きなアドバンテージだと思います。難点を言えば、麺づくりはせっかくラードを効かせたみそラーメンにしたのなら、札幌ラーメンのようにもやしを使って欲しかったかな。にらとかにんじんではなく。キャベツのシャキシャキ感が雲泥の差だったので、ここも麺づくりの勝ち。

オススメ度(標準は3です)

・日清麺職人 みそ
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

・マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

食べる前はしょうゆ味と同様に接戦かと思っていましたが、マルちゃん麺づくりの圧勝と判断しました。ラードを効かせたスープのインパクトの強さ、そしてそのスープによくあう多加水麺、さらにはFDのキャベツのシャキシャキ感、どれをとってもマルちゃん麺づくりが勝っていたと思います。日清麺職人の味は、多少創作が入っているのかなぁと思う味で、野菜の味の強いスープはおいしくないわけではないのですが、比べてしまうとちょっと迫力に欠けていました。こってりみそラーメンを望むなら麺づくり、あっさりが良いなら麺職人ですが、ある程度誰が食べても麺づくりがおいしいと感じるくらいには差があると感じました。

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加