ポッカサッポロのイタリアンなリゾットのシリーズ「リゾランテ」

今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズ3種を食べてみたいと思います。現行品は2種で、「濃厚トマトリゾット」だけは製造を終了しているようです。最近、スーパーでもコンビニでもよく見かけるようになった「リゾランテ」シリーズ。日清のごはんシリーズのライバルとなる存在なのか、ずっと気になっていました。コンビニだと、日清のごはんシリーズやカレーメシは見なくても、こちらのシリーズはほぼ必ず見かけます。カップ麺の延長上にある日清のごはん商品に対し、スープ商品の延長上にあるポッカサッポロの「リゾランテ」。陸上の100m王者と400m王者が200mで対決するみたいなイメージを勝手に想像しました。すいませんよくわからない例えですよねw 頑張れマイケル・ジョンソン!

食べた商品は以下の3品。



リゾランテ 完熟トマトリゾット」。184kcal。2017年2月発売。この商品のみ製造終了品です。パッケージが赤でいちばん目立っていたんですけどね。トマトなんていかにも人気がありそうなのに、なんで終了してしまったのでしょうか。



リゾランテ 濃厚チーズリゾット」。185kcal。2017年2月のシリーズ発売以来、現在も存続している商品。リゾットの定番味なので、今後もレギュラーとして存続しそうですね。王道の味を期待したいところ。



リゾランテ 濃厚きのこリゾット」。203kcal。こちらは2017年8月21日発売の新しい商品で、トマトに替わってラインナップに加わった商品。トリュフの香りが特徴のようです。何やら高級感ある味なので、私オサーンの貧乏舌で理解できるのかどうかw

リゾランテ 完熟トマトリゾット



バジルの風味が香る濃厚トマト味です。これはかなり濃い!塩分や油分的な濃さではなく、もうトマトがとにかく濃いです。おしゃれなイメージのパッケージですが、良い意味でえげつない味ですねこれは。こんなに濃いとは思わなかった。とろみはじゃがいもやクリーミングパウダーでつけられているようで、変なとろみではなく、ごはんと馴染んで自然な印象でした。すんげーうまい!!

リゾランテ 濃厚チーズリゾット



トマトほどの濃さは感じなかったものの、それでもかなり濃いチーズ味です。こちらにはパセリが入っていますが、パセリの風味より黒胡椒がピリッと効いています。トマトと同じくじゃがいもやクリーミングパウダーでとろみがつけられており、ごはんと馴染んで自然なリゾットに仕上がっています。こちらはホテルの朝食とかに添えられていても違和感なく食べてしまいそうな上品な味です。これもなかなかうまし。

リゾランテ 濃厚きのこリゾット



こちらはきのこの味なんですが、トリュフの香料がかなり強く効いていて、ちょっと他の味を侵食気味。トマト味のは濃くてもバジルが効いていたけど、こちらはトリュフ以外の味はちょっとわかりづらい。とろみの付け方は他2品と同じ。トリュフ押しの味は少しジャンキーな感じで評価できる一方、他の味とのバランスはいちばん悪かったかな。

共通で使用されている「もちもち米」

さて、今回共通で使用されているお米ですが、「食感と主食としての食べ応えにこだわっており、お米を粉状にしてから澱粉などとブレンドし、圧縮してお米の形状に再成型したのち、加熱乾燥で仕上げる製法で作られた米粉加工品」とのことで、日清のごはんシリーズのようなパフライスを使用したものではなく、一度粉状にしてから澱粉等を加えて再成型した加工品です。食感はかなりもちもち、いやもちもちというよりは、芯が残ってかたい感じの食感です。形状はお米だし基本的に材料もお米だけど、純粋な米とはだいぶ別物のように感じます。米と食感が違うから批判対象というわけではなく、これはこれとして割り切って食べるとそんなに悪くありません。芯の残るかたい食感と、スープのとろみが非常によくマッチしています。

量については、メーカーは「お湯で戻したときの量が約170gとおにぎり1個の約1.5倍の量で食べ応え」としていますが、正直、せいぜいおにぎり1個分くらいの食べ応えかなと思います。日清のごはんシリーズは公称2個で実際は1.5個分くらいな感じがしているので、まぁこんなものなのでしょう。定価180円の商品と考えるとちょっと物足りない気もしますが、量を求めるような商品でもないですよね。「サラダを1品添えるだけで、しっかりとしたおしゃれなランチを楽しむことができ」るとしているものの、私のような大食いだとそれで1食をまかなうのは無理です。実際今回の3つすべて1食でペロッと食べてしまいましたしw

オススメ度(標準は3です)

・リゾランテ 完熟トマトリゾット
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
・リゾランテ 濃厚チーズリゾット
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
・リゾランテ 濃厚きのこリゾット
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

個人的には製造を終了してしまったトマトリゾットがえげつないほどのトマトの濃さで好みの味でしたが、この商品の「おしゃれなイタリアンリゾット」的なイメージを考えるとチーズリゾットがいちばん当てはまるのかなと思います。どれもそれなりに満足できる味だと思いますが、私クラスの大食いだとこれ1個では到底1食分を賄える量ではないということは注記しておきます。私の1食はこれ3個でちょうど良い感じです。もちろん食べ過ぎなのは自覚していますよ!

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加