お店の期間限定メニュー「チーズ担担台湾ラーメン」をカップ麺化

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛」。東京大岡山に本店のある台湾まぜそばの人気店「麺屋こころ」の一杯の再現商品です。海外を合わせると20を超える店舗を構えており、東京近辺ではすっかりおなじみのお店になっていますね。「チーズ担担台湾ラーメン」は、お店での期間限定メニューの販売にあわせて今回カップ麺化されたとのことです。「麺屋こころ」のカップ麺は、明星食品が「ぶぶか」に続く期待のシリーズとして育てている感があり、今回も注目です。



商品概要

品名:明星 麺屋こころ監修 チーズ担担台湾ラーメン 大盛
メーカー:明星食品
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・あとのせかやく)
定価:税別225円
取得価格:税込224円(イオン)

栄養成分表

1食119g(めん85g)あたり
エネルギー:525kcal(めん・かやく385kcal スープ140kcal)
たん白質:12.5g
脂質:20.8g
炭水化物:72.0g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.8g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:217mg



練りゴマが強く、台湾ラーメンよりも担々麺に近いスープ

スープは「すりゴマとねりゴマに、台湾ラーメンの辛みオイルを合わせた、刺激的な担担スープで」で、「かやくのチーズと合わさり、濃厚でコクのあるスープにな」るとのこと。練りゴマの風味が強く効いているスープで、台湾ラーメンよりも担々麺のスープという方が違和感ないスープです。練りゴマすりゴマに加え、ごま油の香りも少し感じられ、かなり担々麺に寄った味となっていました。台湾ラーメン的な要素は少しニンニクが香るくらいかなぁ。ゴマの厚みがありこのままで十分おいしく、これにチーズがあわさるのですが、正直チーズいらないなぁと思いながら食べていました。お店だともっとスープと相性の良いチーズが使われているんだろうと思いますが、このカップ麺に関してはチーズでおいしさが増しているとはちょっと思えませんでした。担々麺スープとしてはなかなかおいしいです。辛さはピリ辛程度。

太麺で切り口の丸い麺はかなり珍しい

麺は「弾力のあるもっちりとした食感で食べ応えのある極太麺を新規に開発し」たとのこと。丸い切り口の、太い油揚げ麺です。カップ麺の製法上、太い麺で丸い切り口というのはなかなか珍しく、太い角麺だとどうしても必要以上に麺が目立ってしまうところ、丸麺だと口当たりが柔らかくなるためスープとの相性が良くなる場合が多くなると思います。今回のスープの場合、スープ自体の主張が結構強いため、角麺でもバランス的には問題なかったとは思いますが、やっぱり丸麺の口当たりは素晴らしいですね。もちもち感が強く、メーカーは違いますが、形状と食感は東洋水産の「でかまる」の麺に雰囲気が似ています。でかまるより、より食感の良い麺です。もちろんスープとの相性バッチリです。今後この麺がカップ焼そば系の商品にも使われるのだとしたら、かなり楽しみな存在になります。

挽肉とニラが担々麺色の強い中での台湾ラーメンらしさか

具は「挽肉、ニラ、ネギ、チェダーチーズ、パルメザンチーズを組み合わせ」たとのこと。挽肉とニラが担々麺色の強い中にあって台湾ラーメンらしさだと思いますが、どちらも担々麺に入っていても違和感ない上、挽肉とは言っているもののどちらかと言うとダイス肉ですね。ダイス肉は結構たくさん入っていて食べ応えあります。ニラもそれなりに入っていますが、風味は少しスープの中で埋没気味でしょうか。カップの大きさに比して具量はちょっと少なめですね。チーズも入っているのでしょうがないところではありますが、税別225円とそれなりに値の張る商品なので、もう少し頑張ってもらいたかったかな。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ゴマの強いスープで、台湾ラーメンよりも担々麺色が強い一杯です。ゴマの風味が厚く、担々麺として満足いくスープでしたが、チーズが必要かどうかは。このカップ麺に関してはちょっと微妙なところでした。新開発の麺は太い麺なのに丸い切り口の非常に貴重な麺で、口当たりはやはり角麺に比べて格段に良いです。ちょっと高額な商品なのでこの評価にしましたが、200円くらいで出ていたらもっと高い評価をつけたと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加