どちらもリニューアルされた日清麺職人vsマルちゃん麺づくりの【しょうゆ味】対決!

今回は、日清食品の「日清麺職人 しょうゆ」と、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油」を食べ比べます。この両者、言わずと知れたノンフライカップ麺の売れ線商品。マルちゃん麺づくりがまず爆発的にヒットし、それを追いかけるように日清麺職人が登場しました。似たような系統の商品なのに、スーパーに行くとどちらも置いていることが多いですよね。日清麺職人が8月に、そしてマルちゃん麺づくりが今週リニューアルされたので、これを機に食べ比べをしてみたいと思います。まずは【しょうゆ味】なんですが、しょうゆ味はだいぶ昔にこのブログで食べ比べをしています。その時は日清麺職人の圧勝で、キリッとしたスープ、麺のデキも日清麺職人が大きく上回っていると感じました。マルちゃん麺づくりは食べる必要ないという烙印すら自分の中では押したくらいです。年月が経ち、リニューアルを繰り返すことで、果たして両者の力関係が変化したのか、とても楽しみです。



商品概要

品名:日清麺職人 しょうゆ
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月21日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・焼のり)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

品名:マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2017年9月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:(液体スープ・かやく・焼のり)
定価:税別180円
取得価格:税込149円(マックスバリュ)

栄養成分表

日清麺職人 しょうゆ
1食89g(めん65g)あたり
エネルギー:295kcal(めん・かやく259kcal スープ36kcal)
たん白質:8.5g
脂質:5.8g
炭水化物:52.3g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.7g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:138mg

マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油
1食97g(めん65g)あたり
エネルギー:297kcal(めん・かやく258kcal スープ39kcal)
たん白質:9.0g
脂質:5.4g
炭水化物:53.1g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.7g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.54mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:154mg

栄養成分については両者ほとんど変わらないですね。どちらも300kcalを切っており、カップ麺としては低カロリーの部類に入ります。違いを見出すとすれば、「日清麺職人」の塩分が少し抑えられていて、ビタミン類やカルシウムでは「マルちゃん麺づくり」が上回ります。



日清麺職人 しょうゆ」の麺。今回のリニューアルポイントである全粒粉が入っていることがわかります。ストレート形状はいかにも日清麺職人の麺といった感じです。



マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油」の麺。形状的には今までの麺とあまり変わらないかなという印象。縮れがあるのが日清麺職人との大きな違いですね。こちらは全粒粉入っていません。



日清麺職人 しょうゆ」の完成写真。いやー美しい。THE中華そば。もうおいしいのは約束されたかのようなビジュアル。中華そばには余計なもの要らないんだよ!と主張しているかのようです。ほんと美しい。



こちらは「マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油」。あ、こっちも全然負けてない。かなり美しい。以前の麺づくりでは濁っていたスープが、今回は透明感あるものに変わっています。いやー素晴らしく美しい。これは麺職人と良い勝負!表面に浮く油が食欲そそります。こちらもTHE中華そばですな。

スープ

・日清麺職人 しょうゆ
すっきりとした味わいの鶏ガラしょうゆスープ」で、「口の中でふわりと広がる煮干しだしの香りと、キレのあるしょうゆの風味が特長」とのこと。

・マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油
鶏ガラや豚骨をベースに、香味野菜や煮干し・昆布のだしを合わせた、すっきりとしつつもコクのある醤油味」で、「醤油の風味をアップさせ」とのこと。

どちらも鶏ガラ主体のあっさりしょうゆスープ。系統は一緒です。違うのは、日清麺職人がほんのりと煮干しが香るのに対し、マルちゃん麺づくりは煮干しよりも表面の豚脂の風味が前にきます。より鶏ガラに傾倒しているのは日清麺職人で、マルちゃん麺づくりは鶏ガラに加えてうまく豚脂の風味を効かせることで味に変化をつけています。日清麺職人は比較するとスパイスが少し強めです。それにしてもマルちゃん麺づくりのスープは以前と全然違いますね。以前はなにを表現したいのかよくわからないフワッとした味だったんですが、今回は日清麺職人と同様にしょうゆがキリッと一本通っており、以前よりずっとずっとおいしくなりました。だいぶ日清麺職人の味に寄せていった感はありるものの、それでも豚の風味を効かせることで差別化しています。どちらも文句なくおいしいんだけど、より中華そばらしさが出ているのは鶏ガラとともに豚を効かせているマルちゃん麺づくりの方で、ノスタルジー的な味わいが印象的でした。僅差で麺づくりリードかな。麺づくりが私がずっと前に食べた時とぜんぜん違う味になっていることに驚きました。

・日清麺職人 しょうゆ
"全粒粉" を練り込み小麦の風味がアップした、3層ノンフライのしなやかな中細ストレート麺」とのこと。

・マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油
なめらかな口当たりと、しなやかなコシを合わせ持った細めのノンフライ麺」で「配合を見直し、コシをアップさせ、色合いを黄色くし」たとのこと。

両者の違いがいちばん大きいのが麺です。どちらも中細ノンフライ麺で、細麺に近い同等の細さです。日清麺職人は全粒粉入りのストレート麺、マルちゃん麺づくりは縮れのある麺という特徴があります。全粒粉の影響かはわからないですが日清麺職人の小麦感は強く、コシもあって、価格帯が上のカテゴリの商品の麺を食ってしまいかねない上質な麺だと思います。一方のマルちゃん麺づくりの麺は、以前食べた時にはだいぶ麺職人に差をつけられていたように感じたのですが、今回はかなり良いです。何よりもコシが増したのが大きく、強いコシで縮れている麺は鶏ガラスープととても相性が良いです。スープだけではなく麺も相当おいしくなりましたねこれは。小麦感はさすがに日清麺職人に譲るものの、こちらもきちんと麺の味が感じられます。最初からこの麺にしとけよと思ってしまいますね。優秀な日清麺職人の麺にマルちゃん麺づくりの麺が追いついたといった感じで、両者互角。それぞれに特徴がよく活きていると感じました。

・日清麺職人 しょうゆ
メンマ、焼きのり、ネギ、なると」とのこと。

・マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油
メンマ、なると、ねぎ、チンゲン菜、焼き海苔2枚」とのこと。

どちらも似たような構成の具で、具の量もほとんど変わらないです。マルちゃん麺づくりにチンゲン菜が入っているのと、ネギの量が少し多いかなといったところ。大勢に影響のある差ではないです。どちらもやや貧弱な具の量ですが、中華そばってそんなもんだよねと片付けることは可能なレベルです。どちらにもメンマのレベルアップを望みたいところですが、これはメンマ好きな私の好みが大きく影響しているので、入っているだけでありがたいです。

オススメ度(標準は3です)

・日清麺職人 しょうゆ
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

・マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

どちらも間違いなくおいしい!伝統的な中華そばって感じがよく出ています。スープはともに鶏ガラ主体で似た系統ではあるものの、日清麺職人はややスパイスを効かせて煮干しが比較的強く、一方のマルちゃん麺づくりは豚脂をうまく効かせることにより、より中華そばらしさを強く前面に出していました。麺は片や全粒粉入りストレート麺、片やコシのある縮れ麺でともに特徴があり、それぞれに良さがありました。日清麺職人は相変わらずおいしい、マルちゃん麺づくりは随分おいしくなったなというのが印象的でした。優劣はつけ難いですが、敢えて決めるなら、より中華そばらしく仕上がっていたマルちゃん麺づくりでしょうか。いやどっちもおいしいので引き分けですね。やっぱ麺づくりかな。うーんw

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加