スムージーパスタの「ほうれん草&ブロッコリー」に続き「コーン&オニオン」

今回のカップ麺は、日清食品の「Smoothie PASTA コーン&オニオン」。前回に引き続き、流行りのスムージーとカップ麺を組み合わせた新シリーズ「スムージーパスタ」の商品で、今回は「コーン&オニオン」。前回の「ほうれん草&ブロッコリー」ではポテト主体ながらポタージュではなく見事にスムージらしさを出していましたが、今回は果たしてどうでしょうか。コーンが入っているので、今度はコーンポタージュとかコーンスープっぽくなりそうな感じはします。「ほうれん草&ブロッコリー」はとてもよくできていたので、今回も当然ながら期待大です。



商品概要

品名:Smoothie PASTA コーン&オニオン
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月4日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:税別170円
取得価格:税込149円(イオン)

栄養成分表

1食35gあたり
エネルギー:140kcal
たん白質:3.4g
脂質:3.1g
炭水化物:24.7g
ナトリウム:0.63g



化学調味料不使用でごはんのお供にはなりにくい味だが、スムージーらしさの出たスープ

スープは「4種の野菜 (コーン、オニオン、ポテト、ニンジン) 本来の味わいと繊維感が感じられるスムージー」で、「化学調味料を使用してい」ないとのこと。「ほうれん草&ブロッコリー」と同様、こちらも化学調味料不使用で野菜自体の味が前に出ています。薄味で、他のスープ系商品のようなごはんのお供になる味ではありません。ただ、コーンの甘さにオニオンの特徴的な味がアクセントになっており、じわじわとおいしくなってくる味ですね。そしてスムージーらしさですが、こちらもきちんとスムージーっぽいです。ポテトにコーンで完全にコーンポタージュのコースなんですが、やはりオニオンのみずみずしさが効果的に効いており、野菜をジューサーにかけたような雰囲気が出ています。本当によくできていて素晴らしいと思います。

螺旋状のショートパスタ使用で、これはフジッリもしくはスピアーレというらしい

麺は「デュラム小麦セモリナを使用したショートパスタ」とのこと。「ほうれん草&ブロッコリー」と同じショートパスタだと思います。おっさん的にはマカロニ。調理前だとすごく少ないと感じますが、お湯で戻すとそれなりの量になります。スープ春雨系と同じ程度。腹持ち的にはコンビニおにぎり1個分といったところ。前回も同じこと書きましたね。今回この通称マカロニの本当の名前を調べてみました。マカロニ、本場風にいうとマッケローニは筒状のショートパスタで、今回は螺旋状。この螺旋状のショートパスタは、フジッリ、もしくはスピアーレというそうです。どっちもすぐ忘れてしまいそうな名前ですが、今回のショートパスタはマッケローニではなく、フジッリもしくはスピアーレです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
というわけで話がだいぶ脱線しましたが、今回の「コーン&オニオン」もとてもよくできたホットスムージーでした。オニオンのみずみずしさが効果的にスムージーらしさを出しています。化学調味料不使用のスープは、普段カップ麺を食べ慣れた私のような舌では押しが足りないように感じるのですが、それでもコーンの甘さにオニオンのキレが効いていて、それなりにおいしく食べることができます。褒め称える割に評価が★4なのは、170円という価格を考えるとお腹が満たされない、そこにつきます。もっと少食な人だと評価は変わるでしょう。今回もなかなかおいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加