流行りのスムージーをカップ麺化した新しいシリーズ「スムージーパスタ」

今回のカップ麺は、日清食品の「Smoothie PASTA ほうれん草&ブロッコリー」。最近流行りの野菜や果物のスムージーを、ホットスムージーとしてパスタと合わせ、カップ麺化した新しいシリーズ「スムージーパスタ」の商品となります。今回は第1弾として「ほうれん草&ブロッコリー」と「コーン&オニオン」が発売となっています。化学調味料不使用で、野菜の味を前面に出すことを大きな特徴としています。カップ麺というよりはどちらかと言うとスープ系の商品なのかなと思いますが、スムージーをカップ麺化するという試みがとても面白いと思ったので、がっつりカップ麺主体のこのブログでもきちんと食べてみたいと思います。今回は「ほうれん草&ブロッコリー」、次回に「コーン&オニオン」をレポする予定です。



商品概要

品名:Smoothie PASTA ほうれん草&ブロッコリー
メーカー:日清食品
発売日:2017年9月4日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:税別170円
取得価格:税込149円(イオン)

栄養成分表

1食33gあたり
エネルギー:135kcal
たん白質:3.4g
脂質:3.3g
炭水化物:22.9g
ナトリウム:0.55g



ポタージュではなく明らかにスムージー

スープは「4種の野菜 (ほうれん草、ブロッコリー、オニオン、ポテト) 本来の味わいと繊維感が感じられるスムージー」で、「化学調味料を使用してい」ないとのこと。どろどろとしたスムージーらしい形状のスープで、このどろどろの主体はポテトかと思われます。ポテト主体のどろどろだとポタージュが思い浮かびますが、ポタージュと決定的に違うのが、ほうれん草やブロッコリー由来の青臭さとオニオンのみずみずしさで、特にオニオンの効果で明らかにポタージュとは違う雰囲気のスープとなっています。これはほんとよくできていますよ。ポタージュじゃなくてきちんとスムージー。この発想、技術はすごいなぁ。感嘆。味は化学調味料を使っていないことで野菜の味が前に出ており、青野菜の青臭さをポテトのまろやかさやオニオンの味で包み込む形となっています。薄味なので、これを他のスープ製品のようにご飯のお供にするのは厳しいですが、小腹が空いた時に食べるものとしてはありなのではないかと感じました。かなりデキが良いです。

お湯を入れる前の見た目の割には、スープ春雨くらいには食べ応えある量

麺は「デュラム小麦セモリナを使用したショートパスタ」とのこと。おっさん的な感覚ではマカロニってやつですな。実際パスタの定義の細分はさっぱりわからないので、パスタと言ってもスパゲティーとマカロニとフェットチーネくらいしか知らないですが、その3つのうちだとマカロニが近いです。でも確かマカロニって穴が空いてるやつなんですよね。穴が空いてないマカロニってなんだ?すいませんわかりません。お湯を入れる前のものを見た時は、正直言って、少ねっ!と思いましたが、実際食べてみると、スープ春雨商品くらいの食べ応えはありました。コンビニおにぎり1個分ってところでしょうかね。思ったより食べ応えがあったので、間食くらいにちょうど良いのではないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スムージーはほんとよくできています。ポテト主体のスープにもかかわらず、ポタージュではなく明らかにスムージーです。おそらくオニオンのみずみずしさが大きく寄与しているように思います。化学調味料を使わないことで野菜の味が前に出ていて、ごはんのお供にするには向いていない味でしたが、間食としてこれだけ食べるにはかなり良い商品だと思います。すごくよくできているので★5にしようかと思いましたが、ネックとなるのは価格。よくできている商品とは認めつつ、税別170円というのはちょっと高いかな。170円で買える他の商品に比べて腹が満たされない。いやーつくづくこういう商品のレポに向いていないですな私のお腹は。このブログではあんまりスープ系商品食べていないですが、この商品はとても面白いのでこれからも追いかけたいと思います。次回は「コーン&オニオン」。コーン入ることでコーンポタージュっぽくなること請け合いですが、果たしてきちんとスムージーなのか楽しみです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加