台湾ラーメン発祥の名古屋の名店「味仙」の再現商品

今回のカップ麺は、日清食品の「味仙 台湾ラーメンビッグ」。台湾ラーメン発祥の店として名高い名古屋の名店「味仙」の一杯を再現した商品です。名古屋や愛知には友人が数人いるのですが、みんな「味仙」は大好きですね。地元の人にすごく愛されているお店なのではないかと思います。先日、東京神田に支店ができた時は、愛知県出身者や台湾ラーメン好きの人を中心に大きな反響があったみたいです。カップ麺としては、以前はとかち麺工房から「味仙」の再現商品が出ていましたが、とかち麺工房がなくなってしまった後は、日清食品がサークルKサンクス向けにタテ型商品として商品化しています。もう2年くらい続く商品ですが、このブログでは未食でした。とは言っても私自身は何度か食べているんですけどね。「味仙」カップ麺は非常に完成度の高い一杯だと感じています。今回の再発売は、前回までとパッケージは変わらず、ただ栄養成分に多少の変化があるようです。基本的には以前と同じような味だと思うのですが、このブログでは未食だったので食べてみたいと思います。



商品概要

品名:味仙 台湾ラーメンビッグ
メーカー:日清食品(ファミリーマート・サークルK・サンクス限定発売)
発売日:2017年9月5日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製香味油)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食109g(めん80g)あたり
エネルギー:523kcal(めん・かやく426kcal スープ97kcal)
たん白質:12.0g
脂質:24.6g
炭水化物:63.4g
食塩相当量:6.4g(めん・かやく2.6g スープ3.8g)
ビタミンB1:1.21mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:109mg



骨太の甘辛いしょうゆ味が際立つ台湾ラーメンの王道スープ

スープは「鶏ガラとひき肉の旨みを利かせ、唐辛子を加えたピリ辛スープ」とのこと。甘辛いしょうゆの味をベースに、肉の旨味とニンニク、ニラの風味が効いた王道のスープです。激辛とまではいきませんが、結構辛いスープなのも特徴的です。甘辛いしょうゆ味のスープは、香りも非常によく、なんでしょう、かなりクセになる味です。辛さやニンニクなど派手な飛び道具を持ちながらも、しょうゆ味はそれらに負けていません。このしょうゆの地の強さこそが、私的には味仙カップ麺のいちばんの大きな特徴なのではないかと思っています。それでいながら台湾ラーメンらしいニンニクやニラの風味も強く、とても骨太なスープだと感じました。残念ながらお店の一杯は食べたことがないですが、この商品からでも王道の雰囲気を感じることができます。

「有名店シリーズ」と同じタイプのストレート油揚げ麺

麺は、中太ストレートの油揚げ麺です。日清食品の「有名店シリーズ」の麺と同じタイプの、ノンフライ麺と見紛うストレート麺です。そのため、この商品は「有名店シリーズ」の派生というか兄弟商品という位置付けで問題ないと思います。油揚げ麺としては比較的どんなスープにもあわせやすい麺かと思いますが、今回のスープともしっかりマッチし、濃いスープの中でも適度に麺の存在を主張しています。日清の油揚げ麺全般にいえることとして、形状がストレートというだけで、商品の品位をワンランク上げる感じがします。縮れた麺だと良い意味でも悪い意味でもカップ麺らしさが出てしまうところ、このストレート麺だとちょっと良いものを食べている気分になります。

ミンチ肉やニラの充実ぶりがうれしい

具は「ミンチ肉・ニラ・赤唐辛子」とのこと。ミンチ肉はダイス形状で、台湾ラーメンに入っている挽肉みたいな肉とはちょっと違う感じはしますが、量は結構入っています。具が貧弱になりがちな「有名店シリーズ」ではなかなか見かけないレベルの具の量だと思います。ニラもたくさん入っていて台湾ラーメンらしさを出していました。立ち上る湯気のニラの香りがたまらないです。あまり欲張らずに具の点数を減らすことで、肉やニラが充実しているのは好感持てました。本家「有名店シリーズ」もいつもこれくらい具が充実してくれているとうれしいんですけどね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープ、麺、具が高レベルでまとまっている一杯でした。ニンニクやニラの風味と強い辛さで台湾ラーメンらしさを出しながらも、ベースの甘辛いしょうゆ味がしっかりしているところが、他とは大きく違う部分かと思います。有名店シリーズでも使われているストレート麺との相性もよく、また具の充実も際立っており、タテ型商品としてはかなり満足いく一杯ではないでしょうか。すでに台湾ラーメンや台湾まぜそばはブームの域を出て、全国的に当たり前に受け入れられる味となった今、この商品はもう期間限定ではなく、常にファミマの店頭に置いておいてもらいたいところです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加