レトルトメンマ使用でメンマにこだわった一杯

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品」。こだわってレトルトメンマを使用したしょうゆ味の一杯で、メンマ大好きな私オサーンとしては、こういう商品を心待ちにしていました。今のところカップ麺業界でメンマ最強なのはセブンプレミアムの「地域の名店シリーズ もちもちの木」だと思いますが、それを超えるメンマに期待したいところ。価格帯がだいぶ違うので超えるのは難しいかと思いますが、どこまで迫れるのか期待したいです。そしてメンマにあうスープなのかも注目したいところ。鶏ガラベースのしょうゆ味だとメンマとの相性の良さも高まります。さてさてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年8月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・レトルト調理品)
定価:税別210円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

栄養成分表

1食133g(めん65g)あたり
エネルギー:377kcal
たん白質:10.7g
脂質:10.0g
炭水化物:61.1g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく0.4g スープ2.7g)



レトルトのメンマはごく普通の味で、やわらかい食感が特徴

具は、「柔らかでジューシーな食感が特徴のメンマ」と、ねぎ、ワカメ。まずはレトルト調理品を使ったメンマから。量はさすが「メンマの逸品」だけあってかなり多いです。210円の商品でこんなのを食べられるのは企業努力の賜物なのかなと思います。味は甘めでごくごく一般的なメンマといった感じでしょうか。食感はやわらかく、だれでも食べやすいメンマかと思います。特に独特なメンマではないので、先に書いた「もちもちの木」に比べるとインパクトはないです。これは価格がだいぶ違うのでしょうがないですね。他にネギとわかめが入っていますが、なんでわかめなんだろうか。ここはチャーシューとかナルトとか王道で攻めて欲しかったかなぁ。いやわかめが悪いってわけじゃないんですけどね。コスト的に入れられるのがわかめだったという可能性が高そうですが、メンマメインの商品でわかめを合わせるのはちょっと違うんじゃないですかね。

とんこつしょうゆのスープはメンマとの相性が鶏ガラスープほど良くはない

スープは「背脂入りのコクのある豚骨醤油スープ」とのこと。ん?豚骨醤油?パッケージには「醤油らーめん」って書いているのに?メンマと合わせる上でスープがしょうゆかとんこつしょうゆかは大きな違いで、しょうゆがボケるとんこつしょうゆより、鶏ガラできりっとしょうゆを効かせてくれた方がメンマとの相性は良いと思っています。実際食べてみると、背脂でこってり感を演出しているものの、どうにも全体的にぼやけ気味の味になっていて、メンマと合わせて相性の良いスープには思えません。やはりとんこつしょうゆではなく、鶏ガラベースのしょうゆ味がメンマには良いと思います。今回の商品を鶏ガラしょうゆ味にしてしまうと、凄麺のラインナップの中で「中華そばの極み」と被ってしまうという配慮かもしれませんね。「中華そばの極み」は必死に探したものの今のところ私は見つけられていないため未食なんですが、商品説明を見る限りメンマと合わせてほしいのは「中華そばの極み」のスープですね。

凄麺安定のいつもの多加水麺

麺は、中太のノンフライ麺です。凄麺のいつもの多加水麺で、背脂の効いたスープとの相性は悪くないです。凄麺ならではの安定感がありますね。大量のレトルトメンマに加えてこのクオリティの麺を使い、価格は210円。味はともかくとして、これだけこだわってしまうと他社なら250円超えるかなと思います。そこは素直にすごいと思います。それほどこってり感のあるスープではないので、欲を言えばもう少し細い麺の方が良いと思いますが、この価格を考えるとオミットして良いレベルです。最近は東洋水産の正麺カップも安価で多加水麺を使用して売れていますが、クオリティでは全然負けていません。正麺の麺に比べると加水は弱めで、比較的スープを選ばないのも良いところだと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
この価格でレトルトメンマ、そして高品質なノンフライ麺と考えると評価は落としにくいですが、メンマの使い方は少し残念な商品でした。メンマとスープの相性があまり考慮されているようには思えず、ただレトルトメンマを入れただけという印象が残ります。そもそも、「凄麺 逸品」シリーズの中に「中華そばの逸品」が共存していることが問題だと思われ、この商品が先に出ていなければ今回も鶏ガラしょうゆ味にできたのかなと思います。「凄麺 逸品」シリーズの中に同系の味が2品というのはちょっとバランスが悪いですよね。いずれどちらかがラインナップから消えるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加