湯切りをしないあんかけ焼そば!

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」。「日清焼そばUFO」シリーズの新作です。湯切りをしないあんかけ焼そばは、UFOシリーズでは新しい試みとなると思います。あんかけ焼そばは以前に東洋水産の「やきそば弁当」からも出ており、それほど目新しくはありません。やきそば弁当は湯切りする商品だったので、湯切りしないというのは新しいです。ただどうなんでしょう、湯切りをすることで油揚げ麺の油分をだいぶ切ることができるので、個人的にはできれば湯切りをしておきたいところなんですけどね。この前出たばかりの「日清焼そばU.F.O. 上海オイスター焼そば」と味的に被ってしまう感じもしますが、ひとまず食べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・とろみの素)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

栄養成分表

1食114g(めん85g)あたり
エネルギー:546kcal
たん白質:8.1g
脂質:25.6g
炭水化物:70.7g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.75mg
ビタミンB2:0.62mg
カルシウム:159mg



とろみは自然で好印象だが野菜の甘みだけでパンチのない味

ソースは「鶏ガラスープとしょうゆをベースに海鮮の風味と野菜の旨みをきかせた、とろみのあるあんかけ中華風ソース」とのこと。特徴のとろみはそこそこある感じで、そんなどろどろになるようなつき方ではありません。不自然さがないのは好印象。味は野菜の甘みの強いしょうゆ味で、あんかけで思い浮かぶような中華風の味付けとは感じません。炒めた風味がありますが、やや平坦な味で、パンチ力がちょっと足りない。もっと海鮮風味を強くしたり、オイスターソースを効かせたりしないとインパクト不足は否めず、野菜の甘みだけでは途中から飽きがきてしまいます。とろみをつける面白い試みではあるものの、味はちょっとイマイチな印象でした。せめてもう少しスパイス感とか欲しかったところですね。手元にある状況なら自分でかけてみると良いかも。

いつものUFOよりひとまわり細いストレート麺

麺は「しなやかでコシのある細めの麺」で、「とろみのあるソースがしっかりと絡」むとのこと。いつものUFOの麺に比べるとひとまわり細いストレート油揚げ麺です。UFOらしく、ストレート形状で品が良い印象。細麺にした効果でとろみもそれなりによく絡み取ります。ただソースのパンチが弱いため、どうしても麺が前に出てしまい、バランスはそれほど良くないように感じました。麺自体は素晴らしのですが。こういうソースだとノンフライ麺にすることで大化けしそうな気配がありますが、UFOシリーズだとなかなか難しいですよね。やはり油揚げ麺は基本的に強い味のソースの方がよくマッチします。

キクラゲの存在感がまったくない

具は「大切りキャベツ、キクラゲ、ニンジン」とのこと。カップ焼そば商品らしく具は貧弱です。キクラゲなんてほとんど入ってなかったというか、細かすぎてよくわからなかったです。シイタケかと思って食べていたくらいです。ニンジンもキクラゲほどではないけど細かく、存在感なかったです。キャベツはそれなりに入っていましたが、入っているというだけですかね。特にこれが素晴らしいとか、ソースと抜群の相性とか、そういうのは感じなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
湯切りなしのあんかけ焼そばという新しい試みに敬意を表して★3としますが、味的には★2くらいかな。野菜の甘みや炒めた風味は感じられるものの、ソースにはもう少しパンチが欲しかったところ。味が平坦で飽きがくるのが早いように思われました。パンチがないことが影響し、麺とのバランスもあまり良くなかったです。試み自体は良いと思うので、次回ブラッシュアップした商品に期待したいところです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加