東京西葛西にある「スパイス・ラー麺」で有名なラーメン店「卍力」の再現商品

今回のカップ麺は、エースコックの「卍力(マンリキ) スパイス・ラー麺」。ローソン限定販売の商品です。西葛西にある「卍力」というお店のラーメンの再現商品なんですが、1年ほど前にアド街ック天国で取り上げられたのをたまたま見ていてちょっと気になっていました。なのでカップ麺として登場してくれたのはちょっとうれしいです。お店は、14種類のスパイスを配合した「スパイス・ラー麺」を看板メニューとしており、普通のラーメン店とはかなり違う、ちょっとカレー屋っぽさというか、アジアンな雰囲気がある店となっています。あの鬼棍棒から独立した店主のお店ということで、やはり辛いのが売りなんでしょうか。テレビで見たのだと辛くないと言っていたような・・・。いずれにせよ楽しみな一杯です。



商品概要

品名:卍力(マンリキ) スパイス・ラー麺
メーカー:エースコック(ローソン限定商品)
発売日:2017年8月22日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:397kcal(めん・かやく285kcal スープ112kcal)
たん白質:8.9g
脂質:14.4g
炭水化物:58.0g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.22mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:202mg



強いスパイス感なのに辛くないスープ

スープは「動物系と魚介系を合わせたスープに、10数種類のスパイスを配合した、辛いけどうまいクセになるスープ」とのこと。とにかくたくさんのスパイスが入ってることがわかる、スパイス感たっぷりのスープです。非常に香り豊かで、これだけスパイスを使っているので、ちょっとカレーっぽさもあります。後味としてパクチーが効いていて、ほんとラーメンのスープとは思えない、タイ料理店で出てきそうな味わいです。スパイスはどちらかと言うとインドっぽい雰囲気な気がしますけどね。これだけスパイスを効かせながら、辛さがあんまりないのも大きな特徴で、スパイスの味が強いのに辛くないのはかなり不思議な感覚です。ピリ辛レベルもないんじゃないんですかね。激辛党の人にはちょっと物足りないかもしれないですね。でも辛くないことでスパイスが強く引き立つ面もあるのではないかと思います。

太くてゴワゴワした油揚げ麺で、スープとの一体感に欠ける

麺は、太い油揚げ麺です。スパイスが強いスープなので、麺が太くてもバランス的にはまったく問題なかったですが、でも太麺の出張り方が少し邪魔と感じるというか、なんかスープだけ飲んでいる方がおいしいように思えました。お店の麺は中太麺を使用しているので、今回の麺でもそれほど外していないようには見えるんですが、ちょっとしっとり感が足りない麺で、ゴワゴワしていてスープとの一体感に欠けていたように思います。お店の一杯ならこうではないんでしょうねきっと。今回のスープならノンフライ麺でしっとり感を出すか、油揚げ麺でももっと細い麺を使ってスープとの一体感を出した方が良かったのではないかと思います。スープが面白いので、この麺はちょっと惜しい感じがしました。

パクチーの威力はすごい

具は、味付鶏肉そぼろ、もやし、ニラ、香菜。スープのところで書いたように、香菜=パクチーの威力はなかなかのものがありました。複雑なスパイスの重なりをパクチーで締める形は、これは一つの完成形と思わせるものでした。他の具もそこそこは入っていますがそれほど目立つわけではなく、お店ものらしく具までコストが回っていない印象を受けます。お店のラーメンはチャーシューが結構うまいらしいので、そのあたりも全然表現はできていません。基本的にはパクチー中心で、それ以外はおまけ程度かなという感じがしました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スパイス感の強い割に辛さをほとんど感じないスープはなかなか面白い存在でした。パクチーの後味も特徴的で、アジアンでありながらインドっぽさも出ているホント独特なスープでおいしかったです。ただ麺があんまり良くない印象で、太い油揚げ麺の食感が少しゴワゴワしており、スープとの一体感に欠けていました。非常に惜しかったです。それでもこの商品はインパクトの強い一杯で、「卍力」の再現ものにぜひ次の展開を期待したいところ。今回の麺は良くなかったですが、カップ麺との親和性はかなり良いお店に思えました。エースコックさん目のつけどころは決して間違ってないと思うので次をよろしくお願いします!!

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加