マルちゃんハリガネの新作は王道「ネギトン」!

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ハリガネ ネギトン」。「ハリガネ」シリーズの新作です。「ハリガネ ネギとんこつ」という商品が過去に何度か出ているので、今回の「ネギトン」はそれのブラッシュアップ版でしょうか。「ハリガネ」シリーズのとんこつスープは本格感がまるでないのですが、ゴマの香ばしさと油揚げ麺の風味を織り交ぜ、なかなかジャンキーで面白い味なのが特徴。麺もウェーブがかかっていて、まるでとんこつラーメンらしくないものの、とんこつラーメンであることを忘れて、そういうものだと割り切って食べるとなかなかおいしいです。今回もきっとそんな感じでしょう。



商品概要

品名:マルちゃん ハリガネ ネギトン
メーカー:東洋水産
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:185円(税別)
取得価格:税込194円(ローソン)

栄養成分表

1食95g(めん70g)あたり
エネルギー:467kcal(めん・かやく366kcal スープ101kcal)
たん白質:12.6g
脂質:24.8g
炭水化物:48.4g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.9g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.88mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:169mg



一般的なとんこつスープとはかけ離れているけどジャンキーな香ばしさのあるスープ

スープは「ポークの旨味をベースに、香辛料で味を調えた豚骨味のスープ」で、「特製油付き」とのこと。ちょっとクリーミーな豚の旨みが効いたスープで、とんこつ臭とか骨っぽさとかは一切ありません。最近の東洋水産のお店再現系とんこつスープでちらほら感じる豚脂の厚みもありません。ただただよくわからないけど香ばしいスープです。悪口じゃないんですよ。こういうものと割り切って食べるのなら、後述する油揚げ麺の味がスープに染み出してくることで、雑味の混ざったある意味カップ麺らしい味わいになり、かなりジャンキーでおいしいんです。うまく表現できなくて心苦しいのですが、この香ばしさは何なんでしょうね。とんこつなのかなぁ。とんこつ、油揚げ麺の味、そして具のところで書くごまがこの香ばしさの主要要素なのは間違いないんだけど、もう一味何かあるような気がしてなりませんが、それが何なのかいつもわかりません。

いつも強縮れの細油揚げ麺

麺は「『ハリガネ』をイメージさせる、硬く歯ごたえある極細の丸麺」とのこと。硬めの食感で細い油揚げ麺です。細いんですが、強力な縮れがあるので、「ハリガネ」をイメージさせるような麺ではないと思っています。どんなに細くしてもこの縮れがある限り博多ラーメンっぽくはならない気がしますが、「ハリガネ」シリーズの商品に関してはもうこれでいいです。この縮れ細麺を食べていると、あぁ「ハリガネ」シリーズを食べているなぁと実感できます。こういう食べ物なんです。先ほど書いたように、油揚げ麺の雑味がスープに染み出すことで、カップ麺らしい油揚げ麺味でもあり、そしてとんこつラーメンとしては独特でジャンキーな味を作り出します。最初はこの味あんまり好きじゃなかったんだけど、最近は病みつきになってきました。不思議な味です。

ごまなしに「ハリガネ」シリーズは成り立たない

具は「味付鶏挽肉、ごま、ねぎ、紅生姜」とのこと。全部細かい具です。「ネギトン」の名前通り、ネギがたくさん入っているのはとても良いと思います。鶏挽肉もたくさん入っています。そしていつも書いていますが、何と言ってもごま!これは「ハリガネ」シリーズの香ばしいおいしさの源泉!必須です。ごまという健康的なイメージのある食品でよくここまでジャンクな味を作れると感心してしまいます。貶してませんよ。讃えてるんですよ。紅生姜についてはちょっと苦言で、粉末スープや他の具と一緒に最初からカップに入ってしまっているのですが、紅生姜は好き嫌い結構あるんでできるなら別添の方が良いのではないかと思います。沖縄そばの記事でも書きましたね。紅生姜が苦手ではないならば、紅生姜の味がこの一杯の不思議な魅力の一翼を担っているのは間違いないです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
今回の記事は自分的には「ハリガネ」シリーズへのラブレターみたいになっているなぁと感じています。いつも以上に主観入りまくりで、全然うまく表現できていなくて申し訳ないのですが、不思議な魅力に溢れている一杯です。この香ばしさはなんなんだろう。なんでいつも貶している油揚げ麺臭をこんなにおいしく感じるんだろうと自問しながら書きましたが、結局よくわかりませんでした。全然とんこつラーメンらしくないけど、それでもおいしく感じる一杯です。冷静に書けないのでこのシリーズはハンサム氏書いてくれないかなぁ。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加