「人生餃子」は名古屋にある台湾ラーメン・皿台湾と餃子の人気店

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「八剱ROCK人生餃子 汁なし台湾ラーメン」。「人生餃子」は、名古屋にある餃子とラーメンの人気店で、特に台湾ラーメンと台湾まぜそばの皿台湾というメニューが人気のようです。今回再現しているのはその「皿台湾」。ネットで皿台湾の画像を確認してみましたが、これはかなりうまそう。今回のカップ麺もかなり期待できそうです。前回のわかめラーメンの記事でちょっと書いたので一応触れておきますが、この商品の製造は加ト吉水産。テーブルマークのカップ麺製造を行っている子会社で、カネボウフーズのカップ麺製造を担ったノンフライ麺製造の老舗工場です。



品名:八剱ROCK人生餃子 汁なし台湾ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別227円
取得価格:税込245円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食109g(めん75g)あたり
エネルギー:426kcal
たん白質:8.7g
脂質:17.0g
炭水化物:59.6g
食塩相当量:3.9g
カルシウム:109mg



しょうゆの強さとニラの炒めた風味が特徴のROCKな味

スープは「キレのある醤油と辛さが特徴の台湾ラーメンをベースに、ニンニク、炒めたニラの風味がきいたスープ」とのこと。強めのしょうゆ味のスープで、ニンニクとニラが強く効いています。スープの辛さ自体はピリ辛よりちょっと辛い程度ですが、後で触れる赤唐辛子が辛いです。ニンニクとニラの風味が特徴的で、特にニラの炒めた風味が強く、台湾まぜそばらしさがとてもよく出ています。油のこってり感よりもしょうゆの強さとニンニク・ニラの効果で、とても引き締まった味。「八剱ROCK」という名前がどういう意図で付けられたのかはよくわからないですが、この味はちょっとROCKっぽい。雑味なくガツンとくる味がとても好感持てました。しょうゆ、ニンニク、ニラ、辛みで要素的には台湾まぜそばらしさ全開なんですが、他社の台湾まぜそばとは一味違うROCKな味でした。

キレのあるスープの邪魔をしないノンフライ麺

麺は「コシがありながらも歯切れの良いノンフライ中太めん」とのこと。中太と書かれていますが、中太というほど太く感じないノンフライ麺です。スープがキレのある味なので、ノンフライ麺を使用していることで、油揚げ麺の雑味が加わらないのは大きなポイントかなと思います。今回のスープだと、もし油揚げ麺だったら切れ味がだいぶ削がれるかなと感じました。バランス的にはスープがやや強めで、麺の存在感はそれほど強くなかったです。もうちょっと太くても良かったとは思いますが、この麺でも決して悪くはありません。やっぱり麺の味がダイレクトに伝わる汁なしタイプの商品にはノンフライ麺が良いですね。

輪切りの赤唐辛子がこの一杯の辛さの源泉

具は「肉そぼろ、もやし、赤唐辛子、ニラ、フライドガーリック」とのこと。いちばん目立っていたのは輪切りの赤唐辛子。麺量の割にかなりたくさん入っています。これがあることで、この商品の辛さがかなり増しています。辛いのが好きな人ならば、この赤唐辛子がなければスープの辛さだけではちょっと物足りないかなと思います。もやしが入っているのはこのお店ならではだと思いますが、残念ながらそれほど存在感はありませんでした。他に、肉そぼろ、ニラといった台湾まぜそばらしい具は一応入っているものの、それほど多くは入っておらず、寿がきやのカップ麺らしい具の貧弱さでしたね。細かい粒状のフライドガーリックは、スープのニンニクの味を下支えしていて良かったと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
台湾まぜそばらしい味でもあり、そしてしょうゆとニラの炒めた風味でバツグンの切れ味は他のカップ麺とは一線を画すものでもあり、このROCKな切れ味は非常に満足いくものでした。赤唐辛子で辛みを増しているのもファインプレーでしょうか。お店の皿台湾だともやしとニラが山盛りでのっているので、もうちょっともやしに存在感が欲しかったところではありますが、それでもとてもおいしい台湾まぜそばでした。やっぱりノンフライ麺の汁なし商品は最高です。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加