シビレにポークにマヨにふりかけにと、軸がブレていそうな一平ちゃん夜店の焼そば

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味」。なんかすごいタイトルでパッと見わけわかんないことになりますが、要は一平ちゃん夜店の焼そばの大盛りサイズの変わり種商品ということですね。今回は「メガしびれポーク味」とのことで、ポークの効いたソースにしびれのスパイスを加えているということでしょうか。これに一平ちゃん夜店の焼そばの特徴であるふりかけとかマヨネーズとか加わると思うと、なんか軸がブレブレになりそうな嫌な予感がしますが、これだけインパクトのあるタイトルの商品を食べないわけにはいかないので、しっかり食べてみたいと思います。正直そんなに期待していませんけどね。



商品概要

品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味
メーカー:明星食品
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(ソース・ふりかけ・マヨネーズ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食164g(めん130g)あたり
エネルギー:774kcal
たん白質:13.3g
脂質:39.0g
炭水化物:92.5g
ナトリウム:2.4g
ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:243mg



豚脂の効いたしょうゆの甘だれとマヨネーズは好相性だが・・・

ソースは「チャーシューと魚醤の旨みが効いた甘濃い醤油だれに、香ばしいポークオイルと花椒オイルを合わせ」、「一平ちゃん夜店の焼そば特製のプレーンマヨネーズ」と「爽快なしびれる刺激が特長の花椒と赤唐辛子を組み合わせ」たふりかけが別添とのこと。今回のソースはしょうゆだれで、甘めの味がついています。これ豚脂のコクが強く出ていておいしいソースです。さらに、甘だれなのでマヨネーズとの相性もかなり良い!ここまでならなかなか素晴らしい味のように感じます。しかし、ふりかけとして花椒と赤唐辛子の入ったふりかけが加わり状況が一変。これが良くない。商品名に「しびれ」が入ってしまっているのでしょうがないのですが、せっかくの甘だれとマヨネーズの好相性をシビレのふりかけがぶち壊してしまっている印象で、結構強力なシビレの前では甘だれとマヨの好相性とかどうでも良いことになってしまっている感じがしました。シビレを主眼に置いた結果かと思いますが、なんだかとてももったいない。私シビレが嫌いなわけじゃないですが、せっかくのポークの甘だれが活かされていないのはちょっと残念でした。シビレは強め、辛さはピリ辛よりちょっと辛いかなといったところでした。

細い麺とソースのバランスがあまり良くない

麺は「しなやかで食べやすい麺」とのこと。細い油揚げ麺です。しお焼そばで使われるタイプの麺ですね。スープがないカップ焼そばの特性として、少し油揚げ麺臭を感じてしまいますが、今回はシビレの効果もあってそれほど目立っているわけではないです。ただ、シビレやマヨで強いソースサイドに対し、麺がちょっと負け過ぎかなというバランスになってしまっているのは気になりました。今回くらい味が強いならば、麺はもうちょっと太めでも良かったんじゃないかなと感じます。ノーマル一平ちゃん夜店の焼そばの麺くらいがちょうど良かったのではないでしょうか。ちょっとバランスがいまいちでしたね。

具は豚肉チップとキャベツ

具は「豚肉チップとキャベツの組み合わせ」とのこと。豚肉チップもキャベツもそんなに量入っていないです。今回の構成ならいろいろコストがかさんで、キャベツのみの具も覚悟しましたが、少ないとは言え豚肉チップを入れてきたのは、具が充実することのまずないカップ焼そばの中にあっては頑張っている方なのかなとは思います。いつもならふりかけは具として扱うのですが、今回はスパイス系だけだったのでソースとして扱ったので、その分ちょっといつもより具について書くことがありません。

オススメ度(標準は3です)

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
豚脂の良く効いたしょうゆ味の甘だれとマヨネーズの相性は素晴らしかったのだが、なぜシビレを効かせちゃったかなぁ。もったいないです。商品名からして、企画段階からシビレが先にありきだったのでしょうが、ソースおいしかったので残念。また麺がシビレやマヨで強い味に対してちょっと弱めで、もう少し太い麺の方がバランスが良くなるように感じました。商品名のインパクトは強いものの、いろいろ残念な商品でした。次に期待します。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加