鶏料理の王様「から揚げ」とチキンラーメンの組み合わせ

今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」。「チキンラーメン誕生からもうすぐ60周年! 」記念商品で、この前食べた「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」と同時発売です。カップ麺のチキンラーメンでは炭火焼きチキンとか鶏つくねとか、チキンラーメンらしく鶏の具が使われてきた歴史がありますが、今回はから揚げ。鶏料理の王様みたいな存在ですよね。日清では過去に「カップヌードル カラアゲ キング」でから揚げが使われていました。他社でもサンヨー食品とか明星食品で使われていたことがあります。今回はレモン&ペッパー味で、かなりから揚げ重視の味になっているようです。この前食べたチーズの方はイマイチでしたが、こちらは期待です。



商品概要

品名:チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製レモンペッパー)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食90g(めん85g)あたり
エネルギー:396kcal(めん・かやく368kcal スープ28kcal)
たん白質:10.7g
脂質:14.4g
炭水化物:55.9g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく1.0g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:144mg



特製レモンペッパーといつものスープはかなり相性が良い

スープは「国産チキンを100%使用した、ローストしょうゆ味の元祖鶏ガラスープ」に、「爽やかなレモンの香りをきかせたブラックペッパー」が別添とのこと。スープ自体はいつものチキンラーメンのスープです。この前のチーズのように薄めの味ではなく、ガッツリと濃いチキンラーメンの味です。これに別添の「特製レモンペッパー」が加わります。レモンとペッパーと言えばから揚げの定番味ですが、チキンラーメンのスープともとても好相性でした。特にレモンはかなり意外な組み合わせなのに、ずっと前からオレたち友達ですよ的な、良い相性です。ペッパーのインパクトもチキンラーメンの味にエッジを加えていて良かったんじゃないでしょうか。基本チキンラーメンの味でありながらひと味加わる、チキンラーメンカップらしいとても良いアレンジだと思います。

いつものチキンラーメンの麺

麺は「しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい『チキンラーメン』の麺」とのこと。いつものチキンラーメンの、スープの味がしっかりついた中細油揚げ麺です。この前のチーズの時と違ってきちんと味がついているのは好印象。やっぱり油揚げ麺は麺自体に強く味付けされている方が、麺の雑味が消えて良いように思います。いつものチキンラーメンなので他には特に何もありません。

から揚げの食べ応えが素晴らしい

具は「から揚げ、たまご、レッドベル、ネギ」とのこと。今回の目玉のから揚げは、結構量が入っています。大小合わせて8個くらい入っていましたかね。存在感があります。衣が冷凍のから揚げをさらにしょぼくしたような感じですが、カップ麺の具と考えると素晴らしいのではないでしょうか。今回の「特製レモンペッパー」との相性も当然のことながらバッチリで、チキンラーメンにひと味以上の価値を加えいるように感じました。何より食べ応えが素晴らしいです。他の具はネギとたまごが少し目立っていましたが、今回はから揚げの脇役以上の存在ではなかったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
特製レモンペッパーとチキンラーメンのスープの相性が素晴らしく、パンチのある味に仕上がっていました。そして目玉のから揚げはたくさん入っていて食べ応えがあり、唐揚げなので当然レモンペッパーと合わさるとさらにおいしいです。チキンラーメンのカップ麺らしい、既存のチキンラーメンにひと味加える以上に価値があるものに感じました。今までの変わり種チキンラーメンの中でも特に傑作ではないでしょうか。いつもなら結局チキンラーメンはそのまま食べるのがおいしいんだよって結論になってしまうところですが、今回に関しては、これはありだと素直に思えます。満足な一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加