「味の大王」は北海道苫小牧市にあるカレーラーメンの名店

今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン」。北海道苫小牧市にあるカレーラーメンの名店、「味の大王」の再現商品です。ご当地ラーメンとしてのカレーラーメンは、苫小牧のそばにある室蘭が盛んにアピールしていますが、北海道のカレーラーメンの元祖なのはこちら苫小牧の「味の大王」で、室蘭にある「味の大王」は元祖から派生した分家的な存在のようです。以前にはセブンの「地域の名店シリーズ」からもこのお店のカップ麺が出ていました。当時はどんぶり型の高額品でしたが今回はタテ型での登場。メーカーが替わって、スパイシー且つ濃厚で甘みのあるカレーラーメンの味を再現できているのか楽しみです。



商品概要

品名:全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込188円(イオン)

栄養成分表

1食100g(めん70g)あたり
エネルギー:447kcal(めん・かやく334kcal スープ113kcal)
たん白質:10.2g
脂質:18.1g
炭水化物:60.7g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.2g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:210mg



とろみがあり、スパイシーで濃厚なカレースープ

スープは「牛脂や野菜の旨みを閉じ込めた固形ルゥを使用し、複数種のカレースパイスミックスを加えることで、食欲をそそる濃厚なカレースープに仕上げ」たとのこと。とろみのある濃厚なカレースープです。かなりスパイシーで、とろみの強さが濃厚感を増幅させています。非常に食べごたえのあるスープに仕上がっています。これはかなりお店のスープに近いのではないかと思います。麺にもあうけどご飯にもあいそうな味。この濃厚感が大王の味なんですよね。お店の味に比べると甘みが少し足りないような気がしましたが、それ以外はかなりよくできていて、再現性が高いのではないかと思います。これはぜひ、お店でも多くの人がやっているように、ラーメンのあとにご飯を入れて食べて欲しいです。カレーライスとは一味違う、カレーラーメンライスの味が楽しめます。

お店の麺に比べると少し重たい印象の油揚げ麺

適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めん」とのこと。中太の油揚げ麺です。エースコックのタテ型では比較的よく見られる少し硬めの食感の麺です。お店の麺はもう少し加水の多い麺で、今回の麺だとちょっと重たすぎるのですが、それでも縮れがとろみの強いスープをよく拾うため、スープと麺の一体感はかなり強く、麺の重みが足を引っ張っていません。案外麺がつるつる入っていくなぁとか、意外と麺の味がしっかりわかるんだなぁとか、お店ではそう感じるのですが、そういうのは今回の麺にはなかったです。スープを拾い上げる役目が中心ってところですかね。

わかめとカレーの意外な相性の良さはお店と同じ

具は「程良く味付けした肉そぼろと、広がりの良いわかめ、食感の良いもやしに、色調の良いねぎを加えて仕上げ」たとのこと。お店のラーメンではチャーシュー、わかめ、もやしなんですが、今回の一杯ではチャーシューが肉そぼろになっています。これは量も少ないしイマイチかな。わかめが入っているのはとても良くて、お店でもそうですが、わかめとカレーの意外なマッチングの良さがあります。トッピングの多いココイチでもわかめってないですよね。でもわかめはかなりカレーとあうんです。その良さがカップ麺でもしっかり再現できていたのはとても素晴らしいです。もやしも入っていて、これもお店ではカレーと絶妙な相性なんですが、今回はちょっと量が少なかったですかね。でもわかめが素晴らしかったので良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
とろみが強く、スパイシーで濃厚なカレースープはお店の再現性が高いです。甘みは少し物足りないですが、それでも食べ応え十分のスープに仕上がっています。麺を食べたあとにはご飯を入れて食べたいところ。具のわかめのカレーとの相性も素晴らしく、わかめの磯の香りがカレーの中で映えていました。タテ型カップ麺として十分以上にお店の味をよく再現できており、とても良くできた一杯でした。文句なくおいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加