仙台名物牛タンを焼そばにアレンジした商品

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの商品で、2月20日発売。新商品ではありませんが、ニュータッチのレギュラー商品です。東日本だとスーパーでよく見かける商品かと思います。「牛たん焼そば」というメニューが実際名物として存在するわけではなく、仙台名物の牛タンを焼そばにアレンジした商品ということのようです。この焼そばタイプのペヤングはなかなか粒揃いで、この商品もとても楽しみです。



商品概要

品名:ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年2月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・スパイス)
定価:税別170円
取得価格:税抜128円(西友)

栄養成分表

1食122g(めん100g)あたり
エネルギー:544kcal
たん白質:8.4g
脂質:24.0g
炭水化物:73.7g
ナトリウム:1.4g



牛タン焼きらしさは感じないしお味のソースとブラックペッパー

ソースは「牛の風味の効いた旨み溢れるタレに、にんにくやブラックペッパーでよりインパクトを出した塩味の焼そばソースで」で、「牛タンを焼いたような風味のオイルに、ごま油とにんにく風味の油で食欲のそそる香りに仕上げ」たとのこと。しお味のソースなんですが、これといった特徴が感じられません。ソースよりもブラックペッパーの方がこの商品の目玉なのでしょう。効きすぎではない程度にブラックペッパーが効いています。ただ、これで牛タン焼きらしくなっているとは感じられず、単にしお味のソースにペッパーが効いているだけのように思えます。価格を考えるとそんな多くを求めるべき商品ではないと思いますが、もうちょっと焼いた風味がするとか、肉の旨みが強いとか、牛タン焼きらしさが欲しかったところでしょうか。ビーフエキスやニンニクペーストが入っていて、一応牛タンっぽさを出そうとはしているようですが、残念ながら物足りず、普通のしお焼そばの域を出ていません。

やや単調な味に感じてしまう太麺

麺は「モッチリとした弾力のある油揚げ麺で」、「麺重量100gで食べ応えがあ」るとのこと。太い油揚げ麺です。太いのでそれなりに油揚げ麺臭がありますが、ブラックペッパーがうまくこの匂いを中和してくれていて、それほど嫌な感じはしませんでした。食べているうちに水分が飛んできて、多少パサパサしてくるのは気になりましたが、ソースに油分が少ない故であり、パサパサするから油を増やせというのもなんか違うので、こんなものでしょうか。ブラックペッパーで味にパンチがあるので、ソースと麺のバランスは悪くなかったですが、単調な味で最後の方少し飽きが来るので、もうちょっと細い麺にして相対的にソースを強くしても良かったように思います。

牛タンらしさのある牛肉チップだが少しカットが細かい

具は「牛肉チップ、青ねぎ」とのこと。牛肉チップは硬めの食感で、牛タンではないとは思いますが牛タンらしさは出ています。でもちょっとカットが細かいんだよなぁ。食感を楽しむにはもうちょっと大きさが必要で、普通のチャーシューサイズで牛たんっぽい仕上がりの肉だと、らしさがもっと出たんじゃないかと思います。まぁ、この価格でなに求めてるんだと言われそうですけどね。全体的に具の量は少し物足りず、同じシリーズの広島汁なし担々麺や台湾まぜそばの方が具はしっかりしていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
定価170円で、スーパー等でもっと安く売られている商品と考えると、それほど多くは求められませんが、牛タンらしさのもっと欲しい商品でした。普通のしお焼そばの域は出ていません。牛肉チップに牛タンらしさはありましたが、少しカットが細かいのも残念でした。同じシリーズの広島汁なし担々麺や台湾まぜそばに比べると完成度は低いでしょうか。発想が面白いのは間違いないので、今後リニューアルを重ねて進化していってもらうとうれしいです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加