黒胡椒に焦点を当てたでかまる「BLACK」シリーズの商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる BLACK黒胡椒焼そば」。来週発売の「BLACK黒胡椒醤油ラーメン」とともに「でかまる」シリーズの「BLACK」をテーマとした商品で、黒胡椒をたっぷりと利かせたのが特徴のようです。でかまるのちょっとやわらかいロゴイメージとは違う、黒の引き締まった印象があるパッケージですね。2週連続発売の、今回は焼そばの方です。唐辛子や花椒、そしてわさびなど激辛な商品が流行っていますが、黒胡椒に焦点を当ててきたのは面白いですね。パッケージのイメージ通り、強烈な辛さを期待しますが果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:マルちゃん でかまる BLACK黒胡椒焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2017年8月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:205円(税別)
取得価格:税込213円(イオン)

栄養成分表

1食161g(めん130g)あたり
エネルギー:723kcal
たん白質:14.0g
脂質:30.9g
炭水化物:97.2g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.52mg
ビタミンB2:0.51mg
カルシウム:296mg



粗挽きと粉末の2種類の黒胡椒が強烈に効いて体が熱くなる辛さ

ソースは「黒胡椒を強く利かせた、辛口でやみつきになる醤油味のソース」とのこと。ソースはしょうゆ味で、おそらくたまり系のしょうゆなのかなと思いますが、それほど強く香りが効いているわけではありません。しょうゆのしおけもそんなに強くはないです。目立っているのは商品名通りに黒胡椒で、粗挽きと粉末の2種類の胡椒が強烈に効いています。黒胡椒は唐辛子等とは違うので、食べてすぐ辛い!とはならないのですが、食べ進めていくうちにじわじわ効いてきて、最終的には口の中が胡椒でいっぱいになり、体がポッポポッポしてきます。この効き方は結構思い切った黒胡椒の使い方なんじゃないかと思います。胡椒でこんな体が熱くなる経験は初めてでした。激辛と聞くとどうしても唐辛子を思い浮かべてしまいますが、唐辛子のわかりやすい辛さや花椒のシビレに負けない、体が熱くなってくるインパクトを感じることができました。これは胡椒を使ったカップ麺も今後大いに流行る可能性がありそうな気がします。

強い黒胡椒のソースと渡り合える極太麺

麺は「太くてモチモチとした食感の、食べごたえのある角麺」とのこと。極太で角ばった油揚げ麺です。正直私は太い油揚げ麺がまったく好きではないので、この極太麺を見た時に今回はかなり厳しい戦いになるかなと思いました。でもソースの黒胡椒が思ってたよりずっと強かったため、麺もこれくらい太くて存在感がないとバランスが取れないので、今回はこの麺で大正解でした。本来ならこれだけ極太だと盛大に油揚げ麺臭が香ってくるはずなんですが、強い黒胡椒とあわせてしまうとそんなものは全然感じなくなります。黒いソースと混じり合い、太麺が纏う黒い姿が見た目にもインパクトが強いですね。太麺のうまい使い方なのではないかと思います。

味付豚肉は肉感があっておいしい

具は「味付豚肉、メンマ、なると、ねぎ」とのこと。豚肉は細切れですが肉感がしっかりあり、甘い味付けが施されていてなかなかおいしいです。食感が硬めなのも黒胡椒ソースとよくあっていたと思います。そこそこ量も入っていました。他の具はおまけ程度の量だったものの、メンマはしょうゆ味のソースとよくあっていました。メンマはもっと欲しかったですが、カップ焼そばとしては具は頑張っている方なのではないでしょうか。肉はとても良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
今週はカップ焼そばいくつか発売されているのですが、正直、前回記事にした日清ラ王以外はそれほど期待していませんでした。でもこの商品は黒胡椒が強烈に効いた思い切った味で、かなり満足いく商品でした。黒胡椒で体が熱くなってくる経験はなかなか得難いのではないかと思います。私オサーンは血の巡りが良い方なので、よりいっそう熱く感じた一面はあるかもしれません。極太麺と強いソースもしっかりマッチしていて、完成度の高い商品と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加