昨年も発売されていたサンヨー食品の廉価版油そば

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 醤油味油そば」。明日更新予定の「サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺」との同時発売となっています。この組み合わせで昨年も発売されていましたが、昨年はどっちも私自身は買って食べたものの、記事にする余裕がなかったんですよね。あれ更新してないなと心の片隅でずっと引っかかっていたのですが、今年また発売してくれたので良かったです。定価税別180円ですが、スーパーなどである程度ディスカウントされることを想定した商品のように思われます。今回の取得価格はスーパーで税込91円でした。さてさてノンフライ汁なし麺がこのブログ的に絶好調のサンヨー食品が送り出す、油揚げ麺の汁なし麺、どんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 醤油味油そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年7月31日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味だれ)
定価:税別180円
取得価格:税込91円(イオン)

栄養成分表

1食95g(めん65g)あたり
エネルギー:417kcal
たん白質:8.5g
脂質:20.8g
炭水化物:48.9g
ナトリウム:1.3g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:221mg



チャーシューだれと豚脂の味に

たれは「豚肉チャーシューのコクや鶏ガラのうまみをベースに、香味野菜を合わせ、醤油で味を調えた、豚脂や鶏脂のまったりとした味わいが特徴の醤油ダレ」とのこと。チャーシューだれのしょうゆ味ベースに、豚脂の風味が効いてくる、油そば定番の味ですね。奇をてらうところは一切なく、王道の味に仕上がっています。メンマの味もきちんとしており、昔ながらの油そばって感じの味です。スーパーで安く売られている割にはきちんとした味で、定価で買うならちょっと微妙かなという感じがします。ほんとどこかで食べたことある感じの味で、おそらく印象にはまったく残らないですが、価格を考えると定番の味をよく出せているし、安く買えるなら文句なくおいしいです。伝わりますかねこのニュアンス。フルプライスなら面白みに欠けるけど、安いなら普通においしいってだけで満足できる感じ。そんな感じです。

ストレート形状の太い油揚げ麺

麺は「コシがあり、もちもちとした食感のタレとよく絡む太麺で」、「見た目にも迫力があり、食べごたえのあるナチュラルストレート麺に仕上げ」たとのこと。極太で切り口の丸い油揚げ麺です。ストレートと書かれていますが、ストレートに近いって感じですかね。多少縮れています。それにしても日清とそのグループ会社である明星食品以外にも油揚げ麺をストレート形状で出してくるようになったんですね。明らかに縮れているよりストレートの方が良い場面は結構多いので、これは素直に良いことだと思います。そして今回の麺、それなりに太いのが特徴ですが、しょうゆだれがかなり濃いので麺がちょっと負け気味で、たれが強く前に出てきます。麺が負けていることで人によってはちょっとしょっぱいと感じる場合もあるかもしれません。ただこの商品自体の塩分は他の汁なし系カップ麺に比べて多いわけではないです。しょうゆの香りって結構塩分を増幅して感じさせる効果があるので、その影響かと思います。いつか汁なし系はすべてノンフライ麺になればいいなぁと思いますが、この商品は価格を考えるとこれで良いと思います。

安価商品の割には具料は充実しているが、油そばの定番であるメンマがない!

具は「シャキシャキとした食感のキャベツに、うまみのある肉そぼろを合わせ、ナルトで彩りを添えた具材が食欲をさらにそそ」るとのこと。具が少ないのは麺量が多い焼そばタイプカップ麺の宿命なんですが、この商品は比較的しっかりした具の量。間口がそれほど広くないカップの形状の影響もあるかと思いますが、味は汎用の具なのでそうでもないものの、肉そぼろとナルトは結構量入っています。価格の割には素晴らしいです。でもメンマがない!しょうゆだれの油そばと言えばメンマじゃないですか?メンマ入れると多分、肉やナルトの量が減って全体的にしょぼい具になってしまいますが、メンマ好きのオサーンとしてはメンマ欲しかった。たれにメンマの味がきちんとしていてきちんとそこは押さえているのですが、あの食感はこの商品でも欲しかったところ。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
特にこの商品ならではという独自性はないですが、基本をきちんと押さえたしょうゆだれの油そばでおいしかったです。強いチャーシューだれと豚脂の風味が昔ながらの油そばの味を演出しており、きちんとメンマの風味も効かせているところが大きなポイントかと思います。具にメンマが入っていなかったのは残念でしたが、それでも具量は安価でしかも焼そばタイプ商品と考えると頑張っていたんじゃないでしょうか。印象には残らないけど良品であるのは間違いないです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加