今回のどん兵衛はトマトを使った創作系さっぱりうどん

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 完熟とまとうどん」。「日清のどん兵衛」シリーズの新作で、トマトを使った創作系さっぱりうどんです。最近は創作系のうどんをいたるところで見かけるようになり、トマトを使ったうどんも大手チェーンを始め色んなところで供されるようになってきています。その点で言えばもうすでにある種当たり前になってきているトマトを使ったうどんではありますが、なんかこの手の商品って、私オサーンのようなガッツリ食べるような人向けに作られているような気がしないのも確か。こういうの好きそうな人視点では食べられないのでその点はどうかご容赦ください。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 完熟とまとうどん
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月31日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体つゆ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

栄養成分表

1食97g(めん66g)あたり
エネルギー:339kcal(めん・かやく313kcal スープ26kcal)
たん白質:6.6g
脂質:12.5g
炭水化物:50.1g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.6g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:128mg



トマトの酸味が中心で和風だしの効いたさっぱり味

つゆは「昆布とかつおのうまみをたっぷりときかせただしに、完熟トマト1個分の「カゴメ」のトマトペーストを加えた、さっぱりとした味わいのつゆ」とのこと。トマトペーストにはトマト1個分のリコピンが含有されているそうで、リコピンには血糖値を下げたり美肌に良い効果があるので、普段カップ麺ばかり食べている私のような人にはありがたいですね。つゆはそのトマトの酸味が強めに効いています。昆布やかつおといった和風だしもしっかりしているためうどんのつゆの体は保っていますが、トマトの酸味が中心になっているのは間違いないところです。なんだかすごくさわやかです。トマトの味をきちんと受け止める、和風だしの懐の深さを感じる味に仕上がっています。トマトの酸味が強めといっても激的に効いているわけでもないので、うまく和風だしと調和できているところが美点でしょうか。びっくりするようなおいしさではないんだけど安定した味、なんかもう何年もこの商品出しています的な佇まいがありました。トマトを使ったどん兵衛ってこういう味なんだろうなという、食べる前の想像どおりの裏切らない味という印象でした。

いつものどん兵衛のストレート油揚げ麺のうどん

麺は「どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。いつものどん兵衛のストレート油揚げ麺のうどんです。いつものどん兵衛のあっさりつゆとあわせてきた麺だけあって、今回のさっぱりつゆとも問題なくマッチしています。バランス的にはつゆに対してちょっと麺が勝っている印象も残りましたが、許容範囲内かと思います。今回の場合、ストレート麺ではなくて縮れていてもつゆをよく拾えて良かったかなと思わなくもないですが、うどんのおいしさをよく理解していない人間の戯言です。この麺が悪いわけではないですが、そうめんの麺とかすごくよく合いそうな気がしました。

ダイス状のトマトはチリトマトヌードルに入ってるものより大きい(と思う)

具は「トマト、きざみ揚げ、ネギ」とのこと。ダイス状のトマトが入っています。これはチリトマトヌードルとかで使われるタイプのものより粒が大きいように見えました。基本、麺を啜ってるだけでは口に入ってこないことが多いので、トマトの味を楽しみたいならば狙いを定めて口に入れる必要があります。味はまさしくトマトで食感がやわらかく、口に入れると粒状になる感じはトマトそのものですが、トマトのフレッシュ感は表現できてないです。乾燥具にそこはさすがに期待できないですね。大きな油揚げの入っている通常どん兵衛に比べると具のボリューム感はさほどないものの、トマト、きざみ揚げはそれなりに入っているので、不足感はあまり感じませんでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
トマトを使った創作系のうどんですが、びっくりするような味ではなく、ベテラン選手ばりの安定感ある味でした。リコピンがトマト1個分入っているトマトペーストが使用されており、食生活が乱れがちな夏の時期にぴったりなのではないでしょうか。個人的にはカップ麺らしくもうちょっと冒険した味を望みたいところですが、それだとカップ麺らしくはなってもどん兵衛らしくはなくなるので致し方ないところ。和風だしはしっかりしており、きちんとどん兵衛らしい味に仕上がっていました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加