カップ麺とイカスミの歴史を振り返ります

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル イカ墨ブラックシーフード ビッグ」。またもやカップヌードルシーフードからキャラの濃い商品の登場です。今回は「イカ墨ブラック」。カップ麺にイカ墨を使った商品の元祖といえば、ペヤングの「ペヤング イカスミやきそば」でしょう。インパクトが強烈過ぎて固まった記憶があります。

ペヤング特有のぶっ飛びすぎた遊び心かと思いきや、遊び心で負ける訳にはいかないとエースコックが「スーパーカップ 大盛りいかすみ焼そばブラック」で追随。エースコックってペヤングにライバル心燃やす時結構ありますよね。

その後だいぶ経ってから日清食品が参入、ペヤングやエースコックのような焼そばではなく、「日清Spa王×クッキングパパ 荒岩流イカスミブラック」、イカスミパスタというまっとうなメニューでした。その時の「イカスミブラック」という名前が今回も使われています。

その後も日清食品は「日清焼そばU.F.O. イカスミ焼そば」でついにペヤングとエースコックのイカスミ焼そばの争いに参戦。とは言ってもすでに最初の発売から時期がだいぶ経ってしまっていて、ペヤングとエースコックはイカ墨の焼そばのことなんて忘れてたんじゃないでしょうか。

さらにイカスミに執念を燃やす日清食品はついに今回、イカスミを使用したスープありの商品の発売しました。シーフードヌードルにイカスミ、インパクト強いですがシーフードなので意外とまともにも見えますね。さてさてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:カップヌードル イカ墨ブラックシーフード ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月31日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製イカ墨ペースト)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セイコーマート)

栄養成分表

1食97g(めん80g)あたり
エネルギー:432kcal(めん・かやく386kcal スープ46kcal)
たん白質:11.1g
脂質:16.1g
炭水化物:60.7g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.9g スープ1.3g)
ビタミンB1:1.14mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:138mg



見た目は真っ黒!でも味ではそうでもないイカスミの存在感

スープは「ポークと魚介のうまみをきかせた、おなじみのシーフードスープ」に、「コクのあるうまみと真っ黒な色が特長」の「イカ墨の風味を凝縮させた『特製イカ墨ペースト』」が別添とのこと。いちばんインパクトがあるのは何と言っても色ですね。真っ黒です。イカ墨ペーストを入れるのですが、ペースト少ないのでどうかなとは思いましたが見事なほど真っ黒になりました。見た目かなり強烈です。ただ見た目の割に味はそうでもなく、ややシーフードテイストが薄く感じるノーマルシーフードヌードルのスープに、イカ墨ペーストが後味として少しイカスミの存在を感じさせますが、見た目ほど味のインパクトはなかったです。イカスミらしいある意味くどい味はあんまり感じられませんでした。色だけではなくもうちょっとイカスミが味でも存在を主張してくれると良かったんですけどね。

大盛タイプだけどスープとの相性が良くペロッと平らげられる麺

麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつものカップヌードルの細くてやや平打ちの油揚げ麺です。基本的にはシーフードヌードルのスープなので、スープと麺の相性は当然素晴らしいです。大盛商品ですが苦もなくペロッと平らげることができますね。ただせっかくイカスミが入っているので、本来望んだのは、この麺じゃスープの個性が強すぎて物足りないよ!って感じだったので、これは麺が悪いわけではないですが、多少見た目の黒さに味が負けてしまっているように思いました。麺自体は何も悪くなく、いつものカップヌードルシーフードと同様に良い仕事をしています。

基本的にはシーフードヌードルと同じ構成の具だがイカがちょっと少なイカ

具は「イカ、キャベツ、たまご、カニ風味かまぼこ、ネギ」とのこと。基本的にはシーフードヌードルと同じ構成ですが、イカスミが入っている分なのか、ノーマルシーフードに比べると具のボリュームはスケールダウンしています。特に少ないと感じたのはイカ。ノーマルだとゴロゴロ入っているイメージなのに、この商品では小さいのがちょろちょろ入ってるだけでかなり物足りない!そもそもイカスミシーフードですよ。他の具を省いてもイカは減らしちゃだめじゃないですかね?たまごなくしてでもイカでしょ?いやたまごおいしかったけどさ。最近イカの市場価格が高騰していたりするんでしょうか。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
真っ黒なスープの見た目はかなり強烈。黒さをまとった麺やたまごもある種新鮮な見た目です。しかし目を瞑って食べれば具のボリュームの小さくなったカップヌードルシーフード。後味にちょろっとイカスミを感じることはできるものの、もうちょっとイカスミ頑張ってくれた方が良かったですかね。そしてイカの量が少ないことには大きな不満。イカスミシーフードにイカを入れなければいけない道理なんてないですが、それでもイカのパワーアップ、少なくとも現状維持を期待してしまうのが人情ってものでしょう。人情関係ないか。見た目の面白さがあって無難な味で悪くないんですが、ちょっと物足りなさの残る一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加