注目の「MEGA」シリーズ第4弾!

今回のカップ麺は、エースコックの「MEGAカツオ 荒ぶる中華そば」。久々登場のエースコック「MEGA」シリーズ。今まで「MEGAニボ ど煮干し中華そば」、「MEGAゴマ 担担麺」、「MEGA豚 どトンコツラーメン」と出てきて、今回7か月ぶりの登場でカツオ!ちなみに今までのMEGAシリーズの評価は★7、★6、★8!いやー商品名だけではなく食べるこちらも荒ぶりますな。ひとつの材料、要素に着目してとことんやりすぎなぐらい入れてくるこのシリーズ。非常にカップ麺らしくエッジが立っており、私オサーンはカップ麺の中でも最もお気に入りのシリーズの一つとなっています。9か月は待たせすぎ!いつ出てくるんだろう、もう出てこないんじゃないかとヤキモキしておりました。ちょっと期待が高すぎて今回コケそうな気もしなくもないですが、MEGAシリーズらしいやりすぎ感に期待大です。



商品概要

品名:MEGAカツオ 荒ぶる中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(調味油・ふりかけ2袋)
定価:税別205円
取得価格:税込188円(イオン)

栄養成分表

1食91g(めん70g)あたり
エネルギー:382kcal(めん・かやく304kcal スープ78kcal)
たん白質:13.9g
脂質:13.5g
炭水化物:51.1g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.8g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:192mg



カツオ粉のザラザラ感はMEGAシリーズらしく、良い意味でやりすぎ!

スープは「チキンをベースに香味野菜の旨みをバランスよく配合したスープで」、「別添の調味油や、厳選したカツオ等の魚粉をブレンドした2種類のふりかけをスープにふりかける事で、風味や舌触りでも楽しめる一杯に仕上げ」たとのこと。かつお入れすぎのスープですが、2種類のかつお粉が入ってかなり濃いめにかつおの効いたしょうゆ味のスープとなっています。2種類のかつお粉がどんなものか、どんな違いがあるのかはよくわからなかったですが、片方はしょうゆ味が強くしていました。舌で感じるザラザラな感じはMEGAシリーズらしいやりすぎ感に溢れていましたが、カツオって煮干しとか鯖節のような押しの強さがなく、思ったほど前には来ない印象でした。明らかにカツオ入れすぎなんですが、普通の中華そばの範疇を出ない味でしたね。カツオはやっぱり他の魚粉系と一緒に入るのがいいのかなと。

やや加水の抑えられている油揚げ麺

歯切れの良さと適度な硬さが特長の角刃の中細めんで」、「適度な味付けをおこない、スープと相性良く仕上げ」たとのこと。中細と書かれていますが、中細よりはちょっと太めに感じる縮れのついた油揚げ麺です。やや加水が抑えられている印象で、魚粉系しょうゆラーメンとの相性がきちんと考えられているような感じでした。主張の強めな油揚げ麺ではあるものの、縮れがスープやカツオ粉をよく拾い、特に麺がスープを邪魔することもなく相性はバッチリでした。濃いスープであることが前提で作られているシリーズなので、油揚げ麺でもそれほど足を引っ張ってる感じはしませんでした。もちろん、これだけのカツオ粉のスープをノンフライ麺で食べてみたい気持ちはあります。

メンマとネギのみの具で少し貧弱

具は「程良く味付けしたメンマ、色調の良いねぎを」とのこと。さすがに2種類の大量のカツオ粉が入っているので、具には肉系がなく、ちょっと貧弱です。メンマは量的にはそれなりに入っていましたが、しょうゆ味のスープとの相性が良かったので、もう少し大振りなものにしてくれると良かったかな。すいませんメンマ大好きなもんで。ネギは結構量が入っていて、具では目立っていましたかね。ネギもしょうゆ味のスープとの相性が良かったです。まぁネギの場合はどんなスープでもマッチしてますよね。余計な具を入れなかったおかげで大量のカツオ粉を入れられたわけですし、カツオ粉も具と言えば具なので、こんなものなんじゃないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
MEGAシリーズらしい、やりすぎと思えるくらいの大量のカツオ粉は好印象。舌で感じるザラザラ感はさすがです。ただ、カツオという素材の弱さなのか、MEGAシリーズとしては少しおとなしい味だったのかなと思います。カツオ粉が魚介系スープで活きるのは、煮干しや鯖など他の魚粉と一緒に入る場合なのかなと思います。決して低評価ではなく、次に繋がる商品だったのではないでしょうか。次のMEGAシリーズにも大いに期待したいと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加