「UFOビッグ極太」シリーズ第5弾はキムチマヨ

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ」。「UFOビッグ極太」シリーズの第5弾商品となります。通常のUFOよりも太い麺で、そして大盛で供されるシリーズですが、UFOのあの上品なストレート麺とはちょっと違う太い麺なので、UFOと冠してはいるもののまったく別物のように思えます。しかも正統派なソースを味の中心にも据えていないので、正統派のUFOからはだいぶ外れたいわば邪道なシリーズになりますね。今回はキムチマヨということで、前回のわさびマヨといい、なんだかどんどん明星一平ちゃん化してきている気がしないでもありません。さて今回はどんな味でしょうか。



商品概要

品名:日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく2袋・ふりかけ)
定価:税別205円
取得価格:税込188円(イオン)

栄養成分表

1食124g(めん80g)あたり
エネルギー:525kcal
たん白質:11.8g
脂質:23.4g
炭水化物:66.8g
ナトリウム:2.2g
ビタミンB1:0.22mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:187mg



キムチマヨが強すぎてたれの存在感がない

たれは「豚のうまみをベースにごま油とお酢をきかせた、こってり濃厚なしょうゆだれ」に、「酸味と辛さがクセになるキムチマヨ」が別添とのこと。たれよりもキムチマヨがとても強い構成です。たれは豚のうまみがベースとのことですが、ソースだけ舐めてみると確かに豚の存在は感じられるし、鼻に抜ける豚の風味もあるものの、キムチマヨが強すぎて豚の存在感はあまり強くありません。ごま油やお酢の香りは豚よりは感じられますが、やっぱりキムチマヨの存在感の前では霞んでしまいます。マヨネーズが好きならばいけるかと思いますが、私はそこまでマヨネーズが好きなわけではないので、キムチマヨ一辺倒でちょっとバランスが悪く思えました。単調で物足りないです。もうちょっとたれの太さが欲しかったですね。キムチマヨはマヨネーズがかなり強いのですが、キムチの味はしっかりしていて、きちんとキムチマヨでした。

太麺とキムチマヨの相性は良い

麺は「コシのある食感と抜群の食べ応えの極太ストレート麺」とのこと。ストレートの太い油揚げ麺です。立ち上る油揚げ麺臭はそれなりにありますが、キムチマヨがかなり強いのでバランス的には太麺でも十分折り合っています。逆にこれくらい太くないと今回のキムチマヨとは合わないですね。バランスは悪くないのですが、キムチマヨと太麺がガンガンやりあって、他に何も印象に残らなかったです。麺が悪いわけではないのですが、もうちょっと何とかならなかったですかね。

単調な味と麺量の多さが相まって、具の不足感が強い

具は「大切りキャベツ」に、、「きざみのり」が別添とのこと。カップ焼そばの宿命で、麺量が一般的なカップ麺より多くなる分、具は貧弱ですね。肉は入っておらず、キャベツと刻みのりのみです。量の多い太麺で食べ応えがある分、具の貧弱さはいっそう気になります。キムチマヨが入っている分コストが嵩むのでしょうがないのですが、味が単調なことも相まって物足りないです。

オススメ度(標準は3です)

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
とにかくたれの味は多少ごま油やお酢の香りがする程度で、基本的にはキムチマヨ一辺倒の味となっており、マヨネーズ好きか否かで評価が分かれるのではないかと思います。私はマヨネーズ嫌いではないのですが、あんまり極端な味は好まないので評価は低め。たれがもう少し太く幅を利かせてくれると良かったんですけどね。マヨネーズ一辺倒の味の汁なし麺は特にオリジナリティがあるというわけではなく比較的ありふれた味ではあるので、同じ「UFOビッグ極太」シリーズの強烈なわさびの効いたわさマヨ地獄と比べちゃうとインパクト不足も否めません。食べ応え十分なのとキムチマヨがきちんとキムチの味がしていたところくらいしか良いところが思い浮かびませんでした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加