中華調味料「味覇」を使ったカップ麺の第2弾は「中華風焼そば」

今回のカップ麺は、エースコックの「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」。廣記商行の中華だしの定番、「味覇」(ウェイパァー)を用いたカップ麺商品の第2弾です。第1弾は「廣記商行監修 中華風野菜タンメン 味覇味」で、インパクトあるパッケージで話題となりましたが、味はいたって平凡というか、当たり前のように使われるだしを当たり前に使った印象が強く、味覇を使った!というインパクトほど味に意外性はなく、普通のタンメンの味だったと記憶しています。今回は「中華風焼そば」とのことで、以前に増して普通に味覇は焼そばの味付けに使われてそうですよね。

そもそも「味覇」は中華調味料として定番のもので、中華料理店の現場でも実際使われているとのこと。家庭で使う場合でも色んな場面で使えますが、家庭でチャーハンを作るには必須と言って良いほど重要な調味料となります。「創味シャンタンDX」とか「味玉」とか他にも中華調味料はあり、創味シャンタンはそもそもの味覇の中身の供給元(現在は袂を分っています)、味玉は化学調味料不使用の中華調味料として味覇としのぎを削っています。中華調味料のトップとして君臨する味覇ですが、創味シャンタンと決別してからはもともとの味覇の中身である創味シャンタンDXが店頭に置かれることが多くなり、中身の変わった味覇は以前ほど見かけなくなりました。エースコックとのタイアップはそういった中での新しい広告戦略なのかもしれませんね。



商品概要

品名:廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込199円(ローソン)

栄養成分表

1食122g(めん100g)あたり
エネルギー:577kcal
たん白質:8.8g
脂質:28.2g
炭水化物:72.1g
ナトリウム:2.2g
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:265mg



味覇で中華風焼そばを作っても味にオリジナリティは出ない

ソースは「ポークをベースにしっかりと香辛料を利かせ、オイスターソースでアクセントをつけた醤油だれで」、「味覇を使用してメリハリのある味わいを表現し」たとのこと。オイスターソースの効いたまさに中華風の焼そばソースです。「味覇」を使ってしっかりとした味になっていますが、正直、中華風焼そばならば、「味覇」を使わなくても別の調味料を使ってこんな味になるんじゃないですかね。味覇を使う独自性というかメリットというか、そういうのはあまり感じられませんでした。安定した味に仕上がっていますが、良くも悪くも普通の味なんですよね。中華風焼そばを作るなら、「味覇」を使わなかったとしても別の中華調味料が使われていた可能性が高く、「味覇」を使ったところで味にオリジナリティを付けようがないという一面は大きいのではないかと思います。

太い油揚げ麺と「味覇」のソースの相性は悪くない

適度な弾力と滑らかさを持つめんで」、「しっかりとした食感でたれと相性の良いめんに仕上げ」たとのこと。切り口の丸い太い油揚げ麺です。比較的太めの麺が多いカップ焼そばの中でも太い麺だと思います。立ち上る湯気からは盛大な油揚げ麺臭が感じられましたが、食べてみると中華風の焼そばソースの中で油揚げ麺臭はそれほど感じず、ソースと麺のバランスは悪くないんじゃないでしょうか。味覇を使ったソースの下支えが強いことが影響しているのかもしれません。湯気からの油揚げ麺臭を感じた時はこの匂いがソースをぶっ壊す嫌な予感しかしなかったので、きちんとソースが頑張っていたのは良かったと思います。

ニラやキクラゲなど中華焼そばとしては普通の具の構成

具は「シャキシャキとしたキャベツ、色調の良い人参、コリコリとした食感の良いキクラゲ、風味の良いニラ」とのこと。具の量が全般的に少ないカップ焼そばの中にあっては悪くない具の量でした。ニラ、キャベツ、ニンジン、キクラゲといった、中華風焼そばとしては普通の具の構成で、ニラの香ばしさが目立っていたものの、特段印象に残るものはありませんでした。ソース同様、良くも悪くも普通の具でしたね。うーむ。

オススメ度(標準は3です)

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
一番インパクトあったのが「味覇」のパッケージそのままの外装で、味は想像以上に普通の中華焼そばでした。もうちょっとオリジナリティを出せなかったものかと思いますが、そもそもが味覇など中華調味料を使って調理しそうな中華焼そばという時点で普通の味のものが出来上がってしまうサダメだったんでしょう。面白い商品ではあると思いますが、味には特に何も感じませんでしたね。おいしくないわけではなかったので★3にしようかと思いましたが、大盛タイプの焼そばとしては高額な定価220円なので、コスパを考慮してこの評価としました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加