シーフードヌードルの焼そばバージョン!!

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 汁なしシーフード」。「夏ドキッ シーフード」のパッケージアイコンで発売されたカップヌードルシーフードシリーズ3品のうちの1品で、今回の汁なしシーフードは焼そばタイプの商品となります。「汁なし」という言葉はこのブログでも最近はたびたび登場していますが、今回のような焼そばタイプでも「汁なし」と書く方が売れるのでしょうか。台湾まぜそばや広島汁なし担々麺といった汁なし系のラーメンがブームになっているので、それに乗っかった形となっています。商品名はそんな感じですが、シーフードヌードルの焼そばバージョンは結構王道な味のように思えるため、むしろどうして今まで出てこなかったのか不思議なくらいに感じています。果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:カップヌードル 汁なしシーフード
メーカー:日清食品
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・ふりかけ)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

栄養成分表

1食95g(めん80g)あたり
エネルギー:450kcal
たん白質:8.8g
脂質:21.2g
炭水化物:56.0g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:118mg



シーフードヌードルらしいクリーミーなシーフード味の押しの強さがない

ソースは「ポークと魚介のうまみをきかせたシーフードスープの味わいを再現したソース」とのこと。イカの風味の効いたしお系の焼そばソースです。基本的にシーフードヌードルの味を踏襲していますが、焼そばらしくちょっとオイリーな感じになっています。反面、シーフードヌードルらしさは弱めで、シーフードヌードルらしいクリーミーなシーフード味の押しの強さはそれほど感じません。特にクリーミーさがないので、シーフードヌードルとは別物と捉える向きもあるかもしれません。シーフードヌードルの良さであるある意味ジャンキーな味わいがないというのはちょっと物足りない。無難な味で小さくまとまってしまった感じがして、コレジャナイ感がありました。カップヌードルらしく、もうちょっとチャレンジしてくれても良かったのかなと。

シーフードヌードルより一回り太く硬い食感の麺

麺は「ソースがよく絡む「カップヌードル 汁なしシーフード」専用の麺」とのこと。ちょっと太めの油揚げ麺です。シーフードヌードルの麺に比べると一回り太く、硬めで麺にコシがあります。それほど押しの強くないソースではありましたが、油揚げ麺臭が特に出張ることもなくバランスは悪くなかったです。いつもの麺に比べると油揚げ麺臭が抑えられているように感じられ、ソースの押しの弱さが欠点に繋がっていなかったのは良かったのではないでしょうか。麺量はシーフードヌードルに比べて20g増し。標準的な焼そばの麺量に収まっています。

イカ揚げ玉と紅しょうがのふりかけはシーフードヌードルらしさを発揮

具は「イカ、キャベツ、たまご、カニ風味かまぼこ」に、「特製イカ揚げ玉、紅しょうが」のふりかけが別添とのこと。ネギ以外はいつものシーフードヌードルの具は揃っていますが、全体的にボリュームは少ないです。イカとカニ風味かまぼこはシーフードヌードルらしさを体現しているものなので、もうちょっと量が入っていないと厳しいかも。代わりにイカ揚げ玉と紅しょうがのふりかけが加わっていますが、こちらはしっかりイカの風味と紅しょうがの香りが出ていて、シーフードヌードルらしさがありました。ただ、揚げ玉の食感を楽しむには少し量が少ないでしょうか。なんならイカを入れないでその分を揚げ玉に回す方が良かったかもしれないですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
具のイカ揚げ玉と紅しょうがにオリジナリティの片鱗を見せていましたが、全体的に見るとシーフードヌードルらしさもこの商品ならではの独自性も中途半端な印象を受けました。無難においしい一杯ではあるものの、もうちょっと尖ってくれた方が良かったんじゃないかと思います。ぜひとも継続して出して欲しい商品なので、全体的にブラッシュアップしてリニューアルを期待したいところです。日清食品ならもうちょっと面白い商品にできると確信していますよ。そしてこの汁なしタイプは他のカップヌードルの味にも波及してくれると面白いですね。カレーとか良さそう。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加