山頭火がアレンジするハワイのラーメン「サイミン」

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「山頭火 ハワイ サイミン」。製造は日清食品です。山頭火&セブン&日清食品の組み合わせはセブンゴールドの山頭火と同じですね。今回の商品は山頭火のハワイにあるお店のメニューである「サイミン」を再現したとのことで、いわば逆輸入ってやつですね。「サイミン」とはハワイのラーメンのことで、海老でスープの味を作ることが特徴で、その「サイミン」を山頭火流にアレンジしたのがお店のメニューであり今回の商品ということになります。山頭火といえばクリーミーなしおラーメンですが、逆輸入されてきたものは海老だしのしょうゆラーメンという、まったく違うものが返ってくるのが面白いですね。さてさて、山頭火のサイミンは果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:山頭火 ハワイ サイミン
メーカー:セブンプレミアム(日清食品)
発売日:2017年6月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製シュリンプオイル)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食94g(めん80g)あたり
エネルギー:443kcal(めん・かやく381kcal スープ62kcal)
たん白質:11.1g
脂質:19.9g
炭水化物:54.9g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.8g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:132mg



しょうゆも海老もあっさりなスープ

スープは「醤油ベースのスープに特製シュリンプオイルを加えた海老の旨みが詰まったスープ」とのこと。あっさりめのしょうゆ味のスープです。しょうゆ自体の味が薄く、こってり感もあまりありません。これにシュリンプオイルを入れることで海老の味が加わりますが、海老の味は最近よくある海老の殻の味はそれほど強くなくて、身の味とか海老みその味をちょっと感じます。鼻に抜ける海老の味ではなくて、後味で感じる海老の味といったところでしょうか。こちらもそんなに強く効いているわけではないので、スープは全体的にあっさりしていると言えるでしょう。ハワイアンなイメージといいますか、トロピカルな味といいますか、そういう類の味ではなく純和風な味わいですが、これがきっと「サイミン」なんでしょう。サイミンって日系人とか中国系の人が作ったものと言われているそうなので、別に味にハワイらしさがあるわけではないんですよねきっと。特にハワイとかサイミンとか言われなくても、普通にラーメンの味として受け入れられる味です。

カップヌードルの麺をひと回り太くしたような麺

麺は、中細の油揚げ麺です。カップヌードルの麺をひと回り太くしたような麺です。油揚げ麺ですが麺自体の甘みが結構強く感じられ、この甘さとあっさりスープがよくマッチしていました。あっさりしたスープではありますが、麺がそのスープの味を邪魔している感じではそれほどなく、やや麺がスープに対し勝ってしまってるかなとは思うものの、それほど悪いバランスではないし、油揚げ麺臭でスープをぶち壊しているということもないです。今回のスープならばカップヌードルの麺くらい細くても良いんじゃないかと感じましたが、実際に「サイミン」の画像を見ると結構太いんですよね。なのでこんななものなのかなと思います。

肉厚なスパム風ハムは独特で面白い存在

具は「スパム風ハム、メンマ、ネギ、レッドベル」とのこと。スパム風ハムがかなり面白い存在でした。肉厚で量も入っていて食べ応え十分。他にはなかなか入っていない具なので存在感が大きかったです。ハワイらしさが出ている具といえ、実際ハワイのサイミンでも定番の具のようです。この肉厚な食べごたえちょっとクセになるかもしれません。他はメンマやネギなどが入っていますが、存在感は薄く、特にメンマはせっかくスープよくあっていたのでもうちょっと量が欲しかったですかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ハワイの「サイミン」を山頭火流にアレンジしたお店の一杯を再現した商品でしたが、味は普通の中華そばと言われても違和感のない無難な味で、しょうゆも海老だしもそれほど強くなく、もうちょっと尖ったところが欲しいところではありました。ただ具として入っていたスパム風ハムの存在が面白く、肉厚で食べごたえあるハムで、非常に良かったと思います。この具があるだけで食べる価値があるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加