「広島汁なし担担麺推進委員会」公認の一杯

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 広島汁なし担担麺」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの新作です。ラーメン業界を席巻している広島式汁なし担々麺が170円のカップ麺として登場するのはなかなかの衝撃かなと思います。あんまりお店に置いていないのが玉に瑕ですが、そのうち新商品に機敏に反応しないスーパー等で見かけることが多くなるかと思います。このシリーズは「仙台牛タン塩焼そば」とか「台湾まぜそば」とか濃いラインナップなんですが、このブログではあんまり食べてないんですよね。ちょっと暇な時にぼちぼち食べてみたいと思っています。そして今回の商品、「広島汁なし担担麺推進委員会」公認ということで、かなり期待できそうですね。楽しみです。



商品概要

品名:ニュータッチ 広島汁なし担担麺
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年7月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税抜128円(西友)

栄養成分表

1食137g(めん100g)あたり
エネルギー:625kcal
たん白質:9.9g
脂質:31.7g
炭水化物:75.1g
ナトリウム:1.6g



辛さやシビレはあまりないけどみそとゴマが濃いめの濃厚ソース

ソースは「ねり胡麻、すり胡麻を配合した、胡麻の香ばしさとコクのある担担麺のたれで」、「山椒と唐辛子を配合し、後引く辛味を付与」、「また味噌を配合することで味に厚みを与え」たとのこと。ゴマの香りが強めの担々麺ソースです。辛さはピリ辛よりちょっと辛い程度で、そんな辛いわけではないです。そして広島式といえばシビレだと勝手に思っているんですが、シビレもそんな強くありませんでした。味自体はみそが濃いめで太いゴマの味もしており、結構オーソドックスな汁なし担々麺のソースなのではないでしょうか。広島式らしさを求めると辛さもシビレも小さくて少し物足りないですが、普通においしい担々麺ソースだと思います。170円の商品ですからね、多くを期待しないならば満足度の高い味だと感じました。

食べごたえのある太麺

麺は「モッチリとした弾力のある油揚げ麺」とのこと。これは結構な太麺です。カップ麺の太麺でよくある平打ちではなく厚みもそれなりにあるため、食べ応えは十分です。麺量100gは一般的なカップ焼そばの量と同等です。太麺ですが、今回はソースの味が濃いため、バランスは非常に良かったです。広島式担々麺って有名店の一杯を画像で見ている限り、太い麺というイメージがなかったんですが、今回のソースならば細い麺だと埋没してしまいそうなので、太い麺で良かったんじゃないかと思います。ソースも麺も広島汁なし担々麺らしさはあまり感じないものの、値段を考えると悪くないんじゃないでしょうか。このシリーズまだまだ引き出しありそうなのでどんどん新商品出してもらいたいです。

広島汁なし担々麺らしい大量のすりゴマとネギ

具は「かやく(粒状大豆たん白)、ふりかけ(すりごま、ねぎ、花椒)」とのこと。広島汁なし担々麺といえば、味付きの挽肉に大量のネギとゴマ、そして上にのった卵黄を思い浮かべますが、今回は挽肉ではなく、挽肉に似せた大豆加工品が入っています。一見、肉と見紛うんですが、口に入れてよく味わってみると確かに肉の味はあまりしないかな。でも悪くはないです。この挽肉もどきはそれなりに量入っています。そしてふりかけのネギとすりゴマ。こちらは広島汁なし担々麺らしく、大量に入っています。商品全体の中で最も広島汁なし担々麺らしさを見せています。見栄えもだいぶらしくなっていますね。ソースに加えてすりゴマも入っていることで、ゴマのダブルパンチがとても香ばしかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
辛さやシビレといった広島汁なし担々麺らしさはないですが、具のすりゴマとネギではそれらしさを見せており、170円という比較的安価で購入できることを加味すると、味は十分及第点以上で、なかなか食べごたえのある一杯でした。オープンプライス商品やPB商品など100円程度で変えるカップ焼そば等と比較しても、価格差分は十分に高い質を持った商品だと思います。地味だけど良い仕事していると感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加