最近流行りの「鯛だし」スープのカップスター

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター 柚子胡椒風味 鯛だし塩ラーメン」。「カップスター」シリーズの新作です。最近よく見かけるようになった鯛だしスープの一杯です。カップ麺メーカーの中ではあっさり系スープを得意としている印象のあるサンヨー食品が送り出す鯛だしスープの商品ということで、期待は高まります。このままレギュラー商品となるくらいの勢いを見せてもらいたいものですね。カップスターの青といえば「しお」ではなく「鯛だし」だと言われるくらいになって欲しいです。



商品概要

品名:サッポロ一番 カップスター 柚子胡椒風味 鯛だし塩ラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年7月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:180円
取得価格:税込105円(イオン)

栄養成分表

1食64g(めん50g)あたり
エネルギー:278kcal(めん・かやく233kcal スープ45kcal)
たん白質:6.5g
脂質:10.9g
炭水化物:38.4g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.5g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:210mg



太い鯛だしが特徴のスープ

スープは「真鯛エキスのうまみのきいた淡麗系のスープに、柚子の風味と青唐辛子の辛みを合わせたさわやかな味わいの塩味スープ」とのこと。これは鯛だしのよく出たスープです。カップスターのスープなのでもっとライトな感じかと思っていましたが、いや全体的にはライトなんですが、鯛だしに関してはかなり太いです。柚子胡椒についてはそれほど強くは感じないです。柚子は後味でほんのり感じますが、青唐辛子の存在はほとんどわかりません。これは鯛だし+柚子胡椒の合わせ技ではなく、基本的には鯛だし1本で勝負してきているように思います。このスープかなり良いと思います。

白い見た目に反して歯ごたえがある硬い食感の細麺

麺は「ちぢれを付けることでスープがよく絡む、表面に張りとつるみのある、歯切れのよい中細麺」とのこと。白くて細い縮れ油揚げ麺です。見た目の印象からやわらかい麺かと勝手に思っていましたが、とんこつラーメンを思わせるバリカタ的な麺になっています。そしてちょっと甘みがあり、この甘味が鯛だしスープとの相性バツグンでした。細い麺なので油揚げ麺臭はあまり感じられず、鯛の繊細の味を損なうことなく楽しめました。スープだけではなく麺もかなり優秀です。しょうゆ味のカップスターの麺も良いですが、この麺も素晴らしい。

鯛つみれの完成度が高い

具は「鯛つみれのうまみがダシのきいたスープのおいしさをより引き立て、ふんわり柔らかなかき卵、ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。今回の鯛つみれはきちんと鯛の味がしているとともに、食感も鯛の身の感じが出ています。鯛つみれといえば日清食品もよく鯛つみれを使っていますが、完成度でいえばこちらサンヨー食品版の方がだいぶうわてのように思います。和ラーで使っていた「海老風味団子」が同じ系統のもので、あれもかなりおいしかったなぁ。これきっとこれからもいろんな材料を使って出てくるんでしょうね。今後が楽しみです。他にかき卵とネギが入っていますが、ネギのカットが結構大きめなのが印象的でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
あっさりながら鯛だしの太いスープに、硬い食感の細麺が相性バッチリでとてもおいしかったです。商品名にもある柚子胡椒がちょっと弱いですが、鯛だしの太さが強調されていて優秀なスープでした。これにあわせる鯛つみれも味・食感共に申し分なく、かなり優秀な一杯でした。これはぜひレギュラー化して欲しい。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加