「やみつき屋」シリーズだけど「本気盛」っぽい

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ」。毎年6月あたりに発売されている毎年恒例の商品です。毎年似たような味なので今年は食べないでおこうかなと思っていましたが、今週新商品が少ないので食べることにしました。「やみつき屋」シリーズとして出ていますが、個人的には「本気盛」シリーズと何が違うんだかよくわからない商品で、例年と同じならば太い麺の感じなんかそのまんま本気盛なんですよね。今年の辛味噌キムチは果たしてどんな感じでしょうか。



商品概要

品名:マルちゃん 縦型ビッグ やみつき屋 辛味噌キムチ
メーカー:東洋水産
発売日:2017年6月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:205円(税別)
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食89g(めん70g)あたり
エネルギー:403kcal(めん・かやく325kcal スープ78kcal)
たん白質:10.3g
脂質:17.0
炭水化物:52.3g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.6g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:201mg



辛さはほどほどでいりごまの効いたみそ味のスープ

スープは「ポークの旨味をベースに、唐辛子や花椒などの香辛料で辛味を利かせたコクのある味噌味のスープ」で、「粗挽き唐辛子・いりごま入り」とのこと。唐辛子の効果で少し辛味を感じるみそ味のスープです。ピリ辛程度で、花椒のシビレとかは全然感じません。いりごまは効果的に効いており、ちょっと担々麺っぽさがありますかね。でも基本的にはみそ味のスープと言って良いと思います。ガーリックがガンガンきたり強烈な辛味があるわけでもなく、こってりめではあるもののそれほど主張の強い味ではないため、この商品は「本気盛」ではなく「やみつき屋」なのかなと思わなくもなかったり。本気盛がいつもガンガンくるわけでもないんですけどね。

例年通りの本気盛の麺

麺は「なめらかでコシのある、太めの角麺」とのこと。角ばって縮れた太めの油揚げ麺。うん。例年と同じく本気盛の麺ですね。何度も書いていますが私この麺好きではなく批判的に書くことが多いですが、この麺はみそ系とか担々麺系のスープとは相性が良いんですよね。今回のスープはみそ味で辛さが多少あり、この麺との相性は良かったです。要するに麺の味がよくわかんなくなるくらいのスープだとおいしく感じるというかなりネガティブな評価ではありますが、この麺を活かすなら今回のような味だろうなと思います。

2種類のキムチがしっとり感とシャキシャキ感をきちんと再現できている

FDキムチ、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。FDキムチはさすがFD作らせたらナンバーワンの東洋水産、とてもうまいです。他社のキムチだとシャキシャキ感は表現できてもしっとり感はなかなか表現できないんですが、FDキムチは白菜の葉部分で、しっとりしている上に結構大きなキムチというのも特徴的です。味もキムチらしい酸味をきちんと表現できており、他社とは一線を画すデキです。これのために存在する一杯と言われて納得できます。その他に通常具のキムチも入っていて、こちらは白菜の白い部分でシャキシャキしています。うまく取り合わせていて良かったです。挽肉は粒が小さい上に量が少ないです。どうせなら豚キムチっぽくして欲しかったですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープや麺に見るべきところはないように思いますが、具のFDキムチはしっとり感をきちんと表現できており、通常具のシャキシャキキムチとあわせてレベルはかなり高いです。このキムチのための一杯と言って良いでしょう。FDは葉の部分、通常具では白い部分と役割分担をしており、しっとり感とシャキシャキ感をきちんと共存させています。特徴がキムチしかないのはちょっとさみしいですが、キムチ好きの方なら買っても損はないのかなと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加