今度のブタメンカップ麺は激辛とんこつ

今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン 激辛とんこつ味」。セブンイレブン限定商品です。セブンではブタメンのカップ麺が定期的に発売されていますが、今回は激辛とんこつです。ブタメンみたいな緩やかな世界で激辛がどれくらいのものなのか楽しみです。本来ならおやつカンパニーから出ているブタメンもお湯を入れて食べるカップ麺スタイルの商品ですが、あちらはあくまでおやつ感覚で食べるもの、こちらは食事として食べる違いがあります。そこでメーカーとしてエースコックが一枚噛むわけですが、別におやつカンパニー単体でもカップ麺は作れるんじゃないかといつもちょっと疑問に思います。おやつカンパニーは日本即席食品工業協会の会員でもありますしね。おそらくは技術的には可能でも生産ラインとか販売ルートの問題があるんだとは思いますが、ネームバリューはカップ麺大手並にあるので、いつかおやつカンパニーにもカップ麺業界に参入してもらいたいですね。



商品概要

品名:ブタメン 激辛とんこつ味
メーカー:エースコック(セブンイレブン限定商品)
発売日:2017年6月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込156円
取得価格:税込156円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食67g(めん60g)あたり
エネルギー:279kcal(めん・かやく235kcal スープ44kcal)
たん白質:6.8g
脂質:8.5g
炭水化物:43.8g
ナトリウム:1.9g(めん・かやく0.7g スープ1.2g)
カルシウム:141mg



ブタメンの味に魚介と唐辛子の後入れスパイス

ブタメンのいつもの良くも悪くも安っぽいとんこつ味。とんこつラーメンの味というよりは、油揚げ麺臭も混ざってカップ麺のとんこつの味という表現が正しいんじゃないかと思います。ここまではブタメンの味ですが、今回はこれに加えて魚介と唐辛子の入った後入れスパイスが付きます。「激辛」とされていますが、スパイスを全部入れても激辛とまではいかないです。子供が食べることを想定しているのでしょうか。中辛よりは辛いって感じですかね。そして辛さよりも印象的だったのが魚介粉で、ブタメンのスープが魚介の味ときちんとマッチしていました。普通のブタメンではなくこの商品を敢えて食べる価値は、量の多さ以外にもこの魚介粉にあるのかなと思います。ノーマルブタメンでも魚介とんこつ味とか面白そう。実際あったのかどうかわかりませんが。

でも結局決め手はゴマ

具はゴマのみ。上に書いたスパイスを除くと基本的には本家のブタメンとんこつと同じですね。そしてそのゴマの香ばしさこそこの商品の味を決定づけるものだと私は思っています。ゴマの香ばしさがあるからこそこの安っぽいスープでもきちんと味として成立しているんじゃないでしょうか。ブタメンに限らず、油揚げ麺とんこつ味カップ麺の多くは油揚げ麺臭とゴマの風味で成り立っているものが多いように思っていて、ブタメンというある種特別のブランドであることを差し引けば、この商品も普通のとんこつカップ麺なのではないかと感じました。お菓子の延長にある少しチープなカップ麺。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ブタメンのスープと魚介の粉の相性が思いのほか良かったのが印象的な一杯でした。とんこつ臭のしない何の味だかよくわからないとんこつスープに、油揚げ麺臭、魚介、唐辛子、そしてゴマの風味が加わり、得も言われぬチープでありジャンキーであり、そして懐かしさも醸し出す味でした。「ブタメン」の冠名がなければただのチープな商品ですが、ブタメンであるからこそ許される、そしてブタメンの延長としておいしく感じられる商品だと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加