3つめのライザップ&ファミマのカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「RIZAP 辛豚骨ラーメン」。ファミリーマートオリジナル商品です。ライザップとファミリーマートは今までもパンやデザートなどでコラボ商品を展開していますが、カップ麺も過去に、今回と同じどんぶり型の「RIZAP 辛味噌ラーメン」とタテ型の「RIZAP 生姜醤油ラーメン」の2種が期間限定で発売されていて、今回の辛豚骨ラーメンはそれらに続く3つめの商品ということになります。ダイエット系や減塩系の商品はどうしても味が薄っぺらくなってしまいがちですが、辛みはそれに対する有効な解決策で、辛さを加えることで多少味に厚みがなくても何とかなってしまう傾向があるように思います。無化調ラーメンでも辛味噌なんかは重厚な味になったりします。世の糖質ダイエットブームを牽引するライザップの商品なので当然糖質カットに主眼が置かれており、糖質の少なさをどうカバーしているのかがこの商品の肝になるものと思われます。



商品概要

品名:RIZAP 辛豚骨ラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2017年6月27日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味油)
定価:税込268円
取得価格:税込268円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食84g(めん57g)あたり
エネルギー:304kcal(めん・かやく179kcal スープ125kcal)
たん白質:12.3g
脂質:16.8g
糖質:18.0g
食物繊維:22.4g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.7g スープ2.1g)

糖質が一般的なノンフライ麺製品から50%カットされているのは素直にすごいところです。成分表を見る限り、その糖質の少なさが影響し、カロリーも少なめになっています。スープのカロリーが125kcalあり決して小さいわけではなく、糖質カットの麺が低カロリーにつながっているようです。ただあくまで糖質カットを謳った商品であり、脂質は普通に含まれていることから他のダイエット系商品のような低カロリーではなく、また、塩分については一般的なカップ麺より多く含まれていることも注意が必要です。あくまで糖質カットとそれに伴い多少は低カロリーになっているといったところ。



ガーリックと唐辛子の効いた、とんこつ臭のないとんこつスープ

スープは「唐辛子オイル入りで辛みの効いた濃厚な辛豚骨スープ」とのこと。とんこつ臭はまったくなく、ガーリックの風味付けとピリ辛が特徴のスープです。特に糖質カットの影響を受けているような味ではないですが、最近の明星食品のとんこつスープ全般に言える、とんこつの厚みが足りない味です。ガーリックが強めに効いていることと、唐辛子の辛みによってとんこつの物足りなさをカバーしている感じはしますが、とんこつはガーリックや唐辛子を媒介する役割しかなく、別にとんこつでなくても何でも良かった感があります。豚のスープではあるけどとんこつらしさは弱いです。ガーリックスープと言う方がしっくりきます。

糖質半分と考えるととてもよくできている細麺

麺は「食物繊維を配合し、糖質を抑えた細めのノンフライ麺」とのこと。ストレートのノンフライ細麺です。明星バリカタ等で使われるスーパーノンフライ製法の極細麺に比べるとやや太く、そして生麺のようなしっとり感は出ていません。また、麺の粉っぽさとか、かすかに感じる甘みみたいなものもちょっと弱いようです。明星の極細麺はカップ麺最強の麺なのでそれと比べてしまうとさすがに厳しいですが、ただこれで糖質が半分になっていると考えると、よくできている麺だと思います。硬めの食感がバリカタらしくできていて、これはこれで満足できるデキだと思います。カップ麺を毎日食べている身としては、ライザップ商品だけではなくもっとこの麺は多用してもらいたいですね。

特に特徴のない具

具は、チャーシュー、ねぎ、キクラゲ。何か特徴のある具ではなく、ごくごく普通の構成です。チャーシューはこの商品の価格を考えるともうちょっと豪勢な方が良いと思うし、他の具ももうちょっとボリュームが欲しかったところですが、まぁまぁこんなものかと思える感じではあります。キクラゲはスープとかなり相性が良かったので、せめてこれだけでももっと量があるとうれしかったかな。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
糖質がカットされていることを考えるならば、それなりに満足できるレベルにある商品だと思います。スープの物足りなさは糖質カットに起因するものではなく、最近の明星のとんこつラーメン全般に当てはまる物足りなさですし、麺は糖質半分になっている割にはきちんととんこつラーメンの麺らしく仕上がっています。ただ糖質カットするならば、もう少し思い切って全体のカロリーも減らす努力があっても良かったのかなと思います。麺が頑張っている割にスープは何もしていないように感じられました。ライザップ流の糖質制限では脂質は抑える必要がないどころか、必要なものだということになっているので、そこは敢えて何もしなかったんだと思いますが、購入者のほとんどはライザップとは何も接点がない生活をしている人と考えられるため、そこへの希求はもうちょっと欲しかったですかね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加