「麺屋Hulu-lu」ってどんなお店?

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA」。今回で8作目となる「一度は食べたい名店の味」シリーズの新作です。このブログではこのシリーズ5つめのレビューです。「麺屋Hulu-lu」は東京池袋にあるラーメン店で、店主がハワイが大好きということで、内装外装がハワイアンカフェのような佇まいになっています。お店で供するものでは、ハワイの水を使って製麺することと、サイドメニューでスパムおにぎりがあることにハワイらしさがありますが、基本的には鶏を使った優しいスープが特徴のお店のようです。女性に人気のお店とのことでした。池袋でラーメンと言えば、私なら「屯ちん」とか「光麺」とか、こってりとんこつ的なお店を思い浮かべてしまいますが、こういう優しい選択肢もあるんですね。カップ麺は果たしてどんなラーメンなのでしょうか。



商品概要

品名:一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA
メーカー:エースコック
発売日:2017年6月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・ふりかけ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食93g(めん70g)あたり
エネルギー:418kcal(めん・かやく324kcal スープ94kcal)
たん白質:10.8g
脂質:19.4g
炭水化物:50.0g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.6g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:196mg



優しい味ながら太い鶏の味でこってり感もあり、柚子の香りが効いたスープ

スープは「チキンをベースにオニオン・ジンジャーを加えた醤油スープで」、「別添の液体スープを加えることで、さらにチキンの旨みと柚子のさわやかさが香る一杯に仕上げ」たとのこと。しっかりとした太めの鶏に、柚子の香りのするしょうゆ味のスープです。しょうゆ味はかなり弱め。非常に優しい味のスープではありますが、味が弱いという意味ではなく、鶏は太めに効いています。鶏油が浮いており、優しい味ながらそれなりにこってり感も楽しむことができます。スープと油のダブルで鶏の味がしていました。柚子は口に入れた時の広がり方が強く、夏らしい爽やかさを演出しています。女性に人気というのが頷ける味のスープでした。

細いながらしっかりした食感のある油揚げ麺

歯切れの良い角刃の細めんで」、「めんに味付けを施し、スープと相性良く仕上げ」たとのこと。油揚げ麺としてはかなり細めでありながら、しっかりと歯応えのある麺です。麺単独で食べるとそれなりに油揚げ麺臭を感じる麺ではありますが、スープと合わさるとその存在はほとんど感じません。優しいスープの味にこの細麺はきちんとマッチしており、相性がとても良いです。きちんとバランスが練られている印象でした。お店の麺も結構細めのようなので、私は食べたことがないのですが、再現性がそれなりにあるのかもしれません。

揚げねぎは主役



具は「程良く味付けした鶏肉そぼろ、メンマ、色調の良いねぎを入れ、風味のアクセントに揚げねぎ、柚子を加えて仕上げ」たとのこと。揚げねぎの存在感が群を抜いています。非常に香ばしく、鶏スープの中でとても映えていました。鶏がしっかりしているからこそ活きる味なのではないかと思います。鶏と並んでこの商品の主役と言って良いでしょう。柚子の香りとバッティングせずにお互い良さをしっかり出せているのも印象的でした。他の具は、鶏そぼろとメンマ、ネギで、これらは揚げねぎに比べるとインパクトはなかったものの、特にメンマは結構量がたくさん入っていて良かったですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
太い鶏の味と柚子の香りに加え、揚げねぎの香ばしさが特徴的な一杯で、なかなかおいしい一杯でした。優しい味ながらこってり感と味のインパクトを併せ持っており、オリジナリティもあって良いですね。お店の「醤油SOBA」も柚子と揚げねぎが大きな特徴のようなので、私は食べたことがないですが再現性もそれなりに高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加